第40回日本レーザー医学会総会

演題登録

演題登録期間

2019年5月10日(金)~  2019年6月28日(金)
  2019年7月8日(月)※締切を延長いたしました。
  演題登録を終了いたしました。多数のご登録ありがとうございました。

演題募集要項

レーザー医学・PDTの基礎、レーザー・PDTの多岐にわたる領域における臨床など、レーザー医学に関わる幅広い演題を要望演題および一般演題として募集いたします。なお、プログラム構成に関しましては大会事務局に一任くださいますようよろしくお願いいたします。

また、演題発表者には、当学会の「基礎および臨床研究のCOI(conflict of interest)に関する指針」が適用されます。COIスライドは、別途ご連絡いたします。

登録方法は、以下の要領にしたがってくださいますようお願いします。
※抄録集作成の都合上、締切厳守でお願いします。

締切直前はホームページへのアクセスが集中し、登録に時間がかかることが予想されます。余裕をもって登録をお願いします。
一旦登録を行った後も、締切までは何度でも修正・削除が可能です。

応募資格

  • 筆頭演者としての発表は、日本レーザー医学会に所属する会員に限ります。
    • ※以下に該当する方は、この限りではありません。
      ・海外の方または海外の機関に所属されている日本人
      ※ただし、日本の機関に所属されている海外の方は、入会手続きをお願いいたします。
    • ※日本語サイトのみとなります。海外の方が演題登録をされる際には、周囲の先生方がサポートしてください。
  • 共同演者は、非会員でも登録可能です。
  • 筆頭演者が非会員の場合は下記学会までお問い合わせください。

会員登録に関するお問い合わせ先

日本レーザー医学会事務局
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
株式会社JTBコミュニケーションデザイン内 日本レーザー医学会事務局
TEL: 03-5657-0766 FAX: 03-3452-8538
E-mail: jslsm@jtbcom.co.jp

日本レーザー医学会総会賞

日本レーザー医学会で登録された方が対象となります。
一般演題における総会賞は、選奨委員会による1次審査で受賞候補演題を数題に選抜し、「一般演題・総会賞選奨セッション」における口頭発表の審査を行い、厳正かつ公平な審査により決定の予定です。奮ってご応募くださいますようお願い申し上げます。総会賞応募資格は45歳までといたします。選奨の公平を期すために大会事務局では一切の質問に回答できませんので、本件へのお問い合わせはご遠慮くださいますようよろしくお願いいたします。

演題登録について

文字数

演題名:全角60文字
抄録本文:全角1,000文字

  1. 演題登録は画面の指示に従い順に各項目を入力してください。入力画面でご登録頂いた内容は、完了時に登録確認の電子メールを返送しますので、入力した内容をご確認下さい。この登録確認メールの送付をもって受領のご連絡となります。送信後1日経っても演題登録確認メールが送られて来ない場合は、演題登録が正常に完了していない可能性がございますので、運営事務局までお問い合わせ下さい。確認メールが送られてこない状態で放置された場合は、事務局としては責任を負いかねますのでご了承下さい。
  2. 登録完了時には受付番号が発行されます。受付番号およびパスワードは、ご登録頂きました演題を確認・修正して頂きます際に必要となりますので大切に保管して頂きますようお願い致します。
  3. 事務局では抄録原稿入力・訂正等に対しての対応は原則としてできませんので、応募の際に充分にご確認下さい。また、申込者のコンピュータ環境および技術的問題が原因で演題の登録に不備をきたしても事務局では責任を負いかねますのでご了承下さい。

採否について

演題の採否は、演題登録時に入力いただいたE-mailアドレスへお知らせいたします。なお、演題の採否および発表形式につきましては、本学会会長にご一任ください。

募集の項目

発表形式

1 シンポジウム1 消化器領域におけるレーザー医療の進歩と課題
2 シンポジウム2 次世代のレーザー医療機器
3 シンポジウム3 泌尿器科領域におけるレーザー医療の進歩と課題
4 シンポジウム4 黄斑の最新レーザー治療
5 シンポジウム5 皮膚科・形成外科における最新レーザー治療:美容
6 シンポジウム6 呼吸器領域におけるレーザー医療の進歩と課題
7 シンポジウム7 末梢血管領域(下肢静脈瘤レーザー治療を含む)における進歩と課題
8 シンポジウム8 耳鼻咽喉科領域におけるレーザー医療の進歩と課題
9 シンポジウム9 脳神経外科領域におけるレーザー医療の進歩と課題
10 シンポジウム10 婦人科領域におけるレーザー医療の進歩と課題
11 シンポジウム11 皮膚科・形成外科における最新レーザー治療:色素性病変
12 シンポジウム12 臨床におけるPDTの進歩と課題(PDTの適応拡大)
13 シンポジウム13 歯科、口腔外科領域における進歩と課題
14 要望演題1 皮膚科・形成外科領域における小児レーザー治療
15 要望演題2 耳鼻咽喉科領域におけるレーザーの応用
16 要望演題3 レーザー治療と医療安全
17 要望演題4 光感受性物質と癌治療:放射線・温熱・超音波治療への応用
18 要望演題5 感染症に対するPDT
19 要望演題6 獣医学領域における進歩と課題
20 要望演題7 医工連携
21 要望演題8 PDD(光線力学的診断)
22 一般演題 (口演)
23 一般演題 (ポスター)

一般演題分類

※基礎および臨床より、第一希望~第三希望まで選択可能です。

基礎

1 生体組織光学 4 デバイス開発
2 生体作用 5 イメージング
3 PDT/PDD 6 その他

臨床

1 PDD/PDT 10 消化管
2 脳神経 11 肝・胆・膵
3 眼科 12 泌尿器
4 耳鼻咽喉 13 産科・婦人科
5 美容皮膚科 14 整形外科・リハビリ科
6 形成外科 15 歯科・口腔外科
7 皮膚科 16 獣医科
8 呼吸器 17 その他
9 循環器    

一般演題カテゴリー

※1~29より、1選択可能です。

1 レーザーと免疫反応 16 レーザー医療安全
2 ナノメディシン・DDS 17 外来レーザー治療
3 レーザーと細胞工学 18 合併症とその対策
4 オプトジェネティクス 19 医工連携
5 レギュラトリーサイエンス 20 血管内アブレーション(下肢静脈瘤を含む)
6 光イメージング 21 OCT・OCT Angiography
7 音響イメージングと音響力学的療法 22 眼科光診断治療の新しい展開
8 ICG Navigation Surgery 23 Functional facial rejuvenation
9 赤外光、LEDを用いた診断・治療 24 レーザートーニング
10 炭酸ガスレーザーの新たな展開 25 色素性病変に対するレーザー治療
11 LLLTの現状と課題 26 レーザー脱毛
12 PDT・PDDの現状と課題 27 内視鏡的咽喉頭レーザー手術
13 抗菌的PDT(PACT) 28 ロボット支援レーザー手術
14 5-ALAによる診断治療と今後の展開 29 歯周病とレーザー治療
15 次世代光感受性物質    

演題の登録、確認、修正

  • 新規登録
  • 確認・修正

演題登録に関するお問い合わせ先

第40回日本レーザー医学会総会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒460-0008 名古屋市中区栄3-32-20 朝日生命ビル
TEL:052-262-5070
FAX:052-262-5084
E-mail:jslsm40@c-linkage.co.jp

JSLSM

運営事務局
第40回日本レーザー医学会総会
運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒460-0008
名古屋市中区栄3-32-20 朝日生命ビル
TEL:052-262-5070
FAX:052-262-5084
E-mail:jslsm40@c-linkage.co.jp