プログラム

日程表

大会長講演

「ループスアンチコアグラント:測定方法から見える謎多き病態」

7月22日(土) 13:00-13:50 第1会場 (大ホール3分割AB)

座長:
  • 川合 陽子 [国際医療福祉大学]
演者:
  • 家子 正裕 [北海道医療大学歯学部内科学分野]

特別講演1

「末梢血リンパ球の形態;ヘアリー細胞白血病とLGL白血病」

7月22日(土) 11:00-11:50 第1会場 (大ホール3分割AB)

座長:
  • 通山 薫 [川崎医科大学 検査診断学教室]
演者:
  • 押味 和夫 [釧路労災病院 血液内科 /釧路中央病院 内科]

特別講演2

「血小板の魅力」

7月22日(土) 14:00-14:50 第1会場 (大ホール3分割AB)

座長:
  • 尾崎 由基男 [笛吹中央病院]
演者:
  • 松野 一彦 [酪農学園大学食と健康学類 教授/北海道大学名誉教授]

招請講演

「ピロリ菌除菌による胃がん予防の最前線」

7月23日(日) 13:50-14:40 第2会場 (特別会議場)

座長:
  • 家子 正裕 [北海道医療大学歯学部内科学分野]
演者:
  • 浅香 正博 [北海道医療大学]

教育講演1

「造血幹細胞移植アップデート」

7月22日(土) 9:00-9:50 第1会場 (大ホール3分割AB)

座長:
  • 赤司 浩一 [九州大学大学院 医学研究院 病態修復内科)
演者:
  • 豊嶋 崇徳 [北海道大学医学研究院内科系部門 内科学分野 血液内科]

教育講演2

「鉄代謝異常の病態と臨床検査」

7月22日(土) 10:00-10:50 第1会場 (大ホール3分割AB)

座長:
  • 矢冨 裕 [東京大学医学部附属病院 検査部]
演者:
  • 生田 克哉 [旭川医科大学内科学講座 消化器・血液腫瘍制御内科学分野]

教育講演3

「第VIII因子代替バイスペシフィック抗体の臨床応用」

7月23日(日) 8:30-9:20 第1会場 (大ホール3分割AB)

座長:
  • 松下 正 [名古屋大学医学部附属病院 検査部・輸血部]
演者:
  • 嶋 緑倫 [奈良県立医科大学 小児科]

教育講演4

「抗リン脂質抗体症候群と臨床検査」

7月23日(日) 14:50-15:40 第2会場 (特別会議場)

座長:
  • 張替 秀郎 [東北大学大学院医学系研究科 血液・免疫病学分野]
演者:
  • 渥美 達也 [北海道大学大学院医学研究院 免疫・代謝内科学教室]

JS1 JSLH/ISLH Joint Symposium 1

「Disseminate Intravascular Coagulation:DIC」

7月23日(日) 9:30-11:30 第1会場 (大ホール3分割AB)

Chair:
  • 1. Catherine P.M. Hayward
    [Departments of Pathology and Molecular Medicine, and Medicine, McMaster University,
     and the Hamilton Regional Laboratory Medicine Program, Hamilton, Ontario, Canada]
  • 2. Masahiro Ieko
    [Department of Medicine, School of Dentistry, Health Sciences University of Hokkaido]
Speaker:
  • 1. 「Disseminated Intravascular Coagulation」
    Cheng-Hock Toh
    [University of Liverpool, UK]
  • 2. 「Overview on the Laboratory Evaluation of Disseminated Intravascular Coagulation:Important Principles and Limitations」
    Catherine P.M. Hayward
    [Departments of Pathology and Molecular Medicine, and Medicine, McMaster University,
     and the Hamilton Regional Laboratory Medicine Program, Hamilton, Ontario, Canada]
  • 3. 「Elevated histones in disseminated intravascular coagulation(DIC)aggravate procoagulant milieu through contact system activation and endothelial tissue factor induction」
    Hyun Kyung Kim,Ji Eun Kim,Hyun Ju Yoo,Ja Yoon Gu
    [Department of Laboratory Medicine, Seoul National University College of Medicine, Seoul,
     Republic of Korea]
  • 4. 「Natural history of disseminated intravascular coagulation」
    Hideo Wada
    [Department of Molecular and Laboratory Medicine, Mie University School of Medicine, Mie, Japan]

JS2 JSLH/ISLH Joint Symposium 2

「MDS;Myelodysplasia based on WHO-2016 Classification」

7月23日(日) 12:40-14:40 第1会場 (大ホール3分割AB)

Chair:
  • 1. Kaoru Tohyama
    [Department of Laboratory Medicine/Laboratory Hematology, Kawasaki Medical School]
  • 2. Tracy I. George
    [Department of Pathology, University of New Mexico]
Speaker:
  • 1.「Morphologic mimics of myelodysplasia」
    Tracy I. George
    [Department of Pathology, University of New Mexico, U.S.A]
  • 2.「Changes in the Updated 2016:WHO Classification of the Myelodysplastic Syndromes and Related Myeloid Neoplasms」
    John M. Bennett
    [Hematopathology Division, Department of Pathology and Laboratory Medicine,
     University of Rochester Medical Center, U.S.A]
  • 3.「Recent development of morphological standardization on MDS(on behalf of IWG-MDS Morphology)」
    Jean E. Goasguen
    [Consultant in Hematology, University of Rennes, Canada]
  • 4.「Japanese Standard for the diagnosis of myelodysplastic Syndromes(MDS):Quantitative evaluation of MDS based on morphological grading of dysplastic changes.」
    Masao Tomonaga
    [Atomic Bomb Disease Institute, Nagasaki University, Japan]

ワークショップ1

「血栓性疾患の診断とその解釈」

7月22日(土) 9:00-10:30 第2会場 (特別会議場)

座長:
  • 1. 朝倉 英策 [金沢大学附属病院 高密度無菌治療部]
  • 2. 内藤 澄悦 [北海道医療大学病院 臨床検査部]
演者:
  • 1.「先天性血栓性素因の病態とその解釈」
    關谷 暁子 [金沢大学 医薬保健学総合研究科 保健学専攻 病態検査学]
  • 2.「抗リン脂質抗体症候群の病態と診断:抗リン脂質抗体スコアの有用性と問題点」
    奥 健志 [北海道大学 大学院医学研究院 免疫代謝内科学教室]
  • 3.「ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)と臨床検査」
    下村 大樹 [天理よろづ相談所病院 臨床検査部]
  • 4.「静脈血栓塞栓症VTEの病態と診断」
    保田 知生 [公益財団法人 がん研究会有明病院 医療安全管理部 消化器外科]

ワークショップ2

「体腔液検査の現状と問題点―その3」~臨床医の立場からみた体腔液検査~

7月22日(土) 15:00-16:30 第1会場 (大ホール3分割AB)

司会進行:
  • 1. 新保 敬 [獨協医科大学病院 臨床検査センター]
  • 2. 常名 政弘 [東京大学医学部附属病院 検査部]
演者:
  • 1. 榎奥 健一郎 [東京大学医学部附属病院消化器内科]
  • 2. 増田 亜希子 [社会福祉法人 三井記念病院 臨床検査科]
  • 3. 症例提示
    • a) 体腔液に見られた大細胞神経内分泌癌(Neuroendcrine carcinoma)の1症例
      内田 一豊 [豊橋市民病院中央臨床検査室]
    • b) 血液検査担当者に判断してもらいたい体腔液の症例
      石山 雅大 [弘前市立病院 臨床検査科]

特別ワークショップ

「研究倫理と利益相反」

7月23日(日) 10:10-11:00 第2会場 (特別会議場)

座長:
  • 1. 宮地 勇人 [東海大学医学部 基盤診療学系臨床検査学]
  • 2. 張替 秀郎 [東北大学大学院医学系研究科血液免疫病学分野]
演者:
  • 1.「学会発表・論文作成における倫理規範」
    横田 浩充 [東邦大学理学部 教育開発センター臨床検査課程]
  • 2.「COIって何?」
    佐藤 尚武 [順天堂東京江東高齢者医療センター 臨床検査科]

テクニカルセミナー1

「血液疾患における造血器腫瘍検査の現状:FCM検査、染色体検査・FISH検査、遺伝子検査」

7月22日(土) 15:00-16:30 第2会場 (特別会議場)

座長:
  • 1. 加畑 馨 [北海道大学大学病院 臨床研究開発センター]
  • 2. 高橋 裕之 [旭川医科大学病院 臨床検査・輸血部]
演者:
  • 1.「血液疾患における造血器腫瘍検査の現状 ―フローサイトメトリー検査―」
    池本 敏行 [大阪医科大学附属病院 中央検査部]
  • 2.「造血器腫瘍における染色体・FISH検査の果たす役割」
    佐藤 悦子 [社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院 中央臨床検査センター]
  • 3.「当検査室における造血器疾患関連遺伝子検査の現状と課題」
    佐藤 かおり [北海道大学病院 検査・輸血部]

テクニカルセミナー2

「塗抹標本作成・染色のピットフォール」

7月23日(日) 8:30-10:00 第2会場 (特別会議場)

座長:
  • 1. 大畑 雅彦 [静岡赤十字病院 検査部]
  • 2. 常名 政弘 [東京大学医学部附属病院検査部]
コメンテーター:
  • 高見 昭良 [愛知医科大学血液内科]
演者:
  • 1.「EDTA加骨髄液の功と罪」
    常名 政弘 [東京大学医学部附属病院検査部]
  • 2.「北臨技事業における血液一般染色調査報告」
    遠藤 明美 [札幌医科大学附属病院検査部]
  • 3.「特殊染色のピットフォール」
    後藤 文彦 [NTT東日本関東病院 臨床検査部]

初心者のためのミニレクチャー

「血球形態検査編・凝固検査/血小板検査編」

7月22日(土) 9:00-9:50 第9会場(206会議室)
7月23日(日) 8:30-9:20 第9会場(206会議室)

座長:
  • 高橋 伸彦 [北海道医療大学歯学部内科学分野]
講師:
  • 1.「形態検査のミニレクチャー」
    三浦 玲子 [札幌北楡病院 診療情報管理室]
  • 2.「凝固系検査・血小板検査」
    幸村 近 [市立旭川病院循環器内科 中央検査科]

形態診断のためのケースカンファレンス

7月23日(日) 14:50-16:20 第1会場 (大ホール3分割AB)

司会:
  • 1. 土屋 達行 [けいゆう病院臨床検査科]
  • 2. 三島 清司 [島根大学医学部附属病院 検査部]
コメンテーター:
  • 1. 松野 一彦 [酪農学園大学食と健康学類 教授/北海道大学名誉教授]
  • 2. 山下 亜妃子 [北海道大学病院 検査・輸血部]
  • 3. 佐々木 洋 [苫小牧市立病院 臨床検査科]
症例提示者:
  • 1. 伊勢 智子 [市立札幌病院検査部検体検査課]
  • 2. 遠藤 明美 [札幌医科大学附属病院 検査部]
  • 3. 河原 好絵 [旭川医科大学病院臨床検査・輸血部]