第22回 日本ヘリコバクター学会学術集会

  • TOPページ
  • TOPページ
  • 開催概要
  • 会長挨拶
  • プログラム
  • 演題募集・採択案内
  • 司会・講演者へのご案内
  • 学会賞応募
  • 第13回韓日シンポジウム
  • 認定試験のご案内
  • 日程表
  • 参加者の皆様へ
  • 利益相反の開示
  • 宿泊案内
  • 会場案内
  • 市民公開講座
  • リンク
  • リンク

第13回韓日シンポジウム

第22回日本ヘリコバクター学会学術集会」開催に併せ、「第13回韓日シンポジウム The 13th Korea-Japan Joint Symposium on Helicobacter infection」が開催されます。これは韓日が隔年で主催し、毎年開催されているものです。

発表形式

韓日シンポジウムに応募する演題は、ヘリコバクター学会と同じ内容も可能です。
ただし抄録、発表、ポスターは全て英語で準備してください。
◆シンポジウム

発表12分・質疑8分です。
不採択になった演題はポスター発表となります。
下記3つのテーマを選択してください。

◆一般演題(ポスター)

会期中ポスターを掲示致します。(口頭発表はなし)
一般演題(ポスター)に応募された若手研究者の演題から5題を
「Young Investigator Award (YIA)」に選出します。
受賞者にはポスター掲示の他に、5分発表・質疑2分の口演を行って頂きます。
賞状と副賞として5万円を授与します。

シンポジウムのテーマ

以下3つのテーマより選択してください。
Symposium 1: Current knowledge of serologic markers of H. pylori infection

「Serologic markers and the risk of gastric cancer:
         pepsinogen and other serologic markers」

Symposium 2: Treatment of H. pylori infection 

「Treatment of H. pylori infection in Japan: meta-analysis」

Symposium 3: Guidelines for H. pylori infection

「Issues on the renewal of Japanese guidelines in 2016」

 

演題登録方法

①演題募集締切:2016年3月17日(木)正午 3月31日(木)正午 ※演題募集期間延長
 演題募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
②E-mailによる演題応募とさせていただきます。

  • MS-wordに下記項目を全て英語で入力してください。
    筆頭演者の 1)氏名、2)ふりがな、3)所属機関、4)住所、5)電話番号、FAX番号、E-mailアドレス、演題名、演者名(共同演者を含む)、所属機関
  • 作成したデータにわかりやすい名前をつけて保存してください。
  • 保存したファイルを添付し,下記宛E-mailでお送りください。
  • 演題登録メールアドレス:jshr22@c-linkage.co.jp

③文字数制限は以下の通りです。

タイトル   20ワード以内(スペース含む)
抄録本文   400ワード以内(スペース含む)
次の項目の順に記載して下さい。
 -Background/Aim
 -METHODS
 -RESULTS
 -CONCLUSIONS
 -3 KEYWORDS

 必ず英語で記載して下さい。

④演題登録後しばらくして、入力していただいた電子メールアドレス宛に演題受領通知が送信されます。演題受領通知が届かない場合は、新規演題登録が完了していないか登録した電子メールアドレスに誤りがあった可能性がありますので、下記まで電子メールでお問い合わせください。

第22回 日本ヘリコバクター学会学術集会 運営事務局
株式会社 コンベンションリンケージ
〒874-0828 大分県別府市山の手町12-1(ビーコンプラザ内)
TEL 0977-27-0318 FAX 0977-26-7100
E-mail:jshr22@c-linkage.co.jp