採択演題一覧

 



発表要領

ご発表の皆様へ


・口演の発表について

(1)   発表時間
一般演題は、1題8分(発表6分/質疑・討論2分)です。
シンポジウム・市民公開講座・遺伝子診療を考える会は座長の指示に従ってください。
所定の時間内で終了するよう、ご配慮願います。
ご発表前は会場前方の『次演者席』にてお待ちください。
(2)   口演発表
口演発表は、事務局で準備したPCをご利用下さい。尚、35㎜スライド、OHP、ビデオ等は使用できません。
利用して戴くパソコン環境は、Windows XP / Microsoft PowerPoint 2003/2007/2010となります。
PowerPoint 2013には対応できませんのでご注意下さい。
上記以外の形式で作成されたデータファイル(Macintosh)をご利用される場合は、ご自身でPC本体を持ち込んでの、口演発表とさせて頂きますので、ご了承下さい。
(3)   口演資料作成にあたり
動画データを使用される場合は、PC本体を必ずお持ち下さい。
リンク切れや再生ソフトの不都合により、正しく動作しない可能性があります。
文字フォントについては、文字化けを回避するため下記フォントを使用して下さい。
MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、OSAKA(Macintosh)、Arial、Arial Black、Century、 Century Gothic、Times New Roman
(4)   データファイルおよびPC持込について
Windows PCで作成した発表データで事務局のパソコンを利用する場合は、USBメモリ、
CD-Rに発表データを書き込みし、持参して下さい。但し、全体のセキュリティを維持するため、
事前にウイルスチェックを実施して頂きますようお願い致します。
Macintosh PC持込で利用する場合は、PCデータ受付にて動作確認後、
ご自身にて発表会場のPCオペレータ席までご持参下さい。
プロジェクタへの出力コネクタ接続では「D-Subミニ3列15ピン型」を用意しております。
一部のノートPCやMacintoshでは本体付属のコネクタが必要となりますので、必ずご持参下さい。


(5)   発表データ受付
発表の45分前までに受付を済ませて下さい。
データファイル名:演題番号(半角)発表者氏名(漢字)を必ずつけてください。
【データ受付時間】 7月26日(金)8:00~17:00 ※翌日分も受付可能です。
  7月27日(土)8:00~13:00
(6)   発表上の注意
発表は演台上に設置されているマウスで演者自身にて操作していただきます(データ持込、本体持込とも同様です。)。
スクリーンセーバー、パスワードロック、省電力モード設定は事前に解除しておいてください。
発表データは演題発表後、責任を持ってデータ消去いたします。


・示説の発表について

(1)   学生・コメディカル示説(P-1~P-11)は1題3分です。16:00までに会場へお集まりください。発表後、座長を交えてフロア全員でディスカッションを行います。
(2)   一般示説発表(P-12~P-35)は1題6分(発表4分/質疑・討論2分)です。
所定の時間内で終了するよう、ご配慮願います。
【実施日時】7月26日(金)16:00~17:20
(3)   ポスター掲示・撤去時間は下記のとおりです。
【掲示日時】 7月26日(金) 9:00~10:20
【撤去日時】 7月27日(土) 16:00~17:00
撤去時間を過ぎても撤去されないポスターは、事務局にて処分いたします。
(4)   展示パネルの大きさは1題あたり横90cm×縦190cm(貼付有効面積)となります。
演題番号は事務局にてご用意いたします。
演題名・所属演者名の表示は横70cm×縦20cmで各自ご用意ください。
(右図参照)
(5)   示説発表の中から優秀演題賞が選定されます。表彰は7月26日(金)の懇親会で行います。


座長及び司会者へのご案内


・口演発表

(1) 担当セッション開始30分前までに口演会場前の『座長受付』へお越しください。
受付後、開始10分前に会場前方の『次座長席』にてお待ちください。
(2) 一般演題は、1題8分(発表6分/質疑・討論2分)を厳守・徹底していただくようお願いいたします。
(3) 開始アナウンスをさせていただきますので、アナウンス後、セッションを開始してください。


・示説発表

(1) 学生・コメディカル示説1題(発表3分)、一般示説1題6分(発表4分/質疑・討論2分)を厳守・徹底していただくようお願いいたします。


演題に関するお問い合わせ先

※HPにて情報を更新しています。

第19回日本家族性腫瘍学会学術集会 運営事務局
㈱コンベンションリンケージ
〒874-0828 大分県別府市山の手町12-1ビーコンプラザ内
Tel:0977-27-0318 Fax:0977-26-7100 
Email: jsft19@c-linkage.co.jp
HP:http://www.c-linkage.co.jp/jsft19/


ご宿泊について

        >>宿泊・交通案内ページへ


演題募集

演題登録は終了いたしました。
多数の演題応募、ありがとうございました。

募集期間(延長いたしました)

平成25年2月15日(金)~4月15日(月) 

※締切直前は大変混み合うことが予想されますのでお早めにご応募下さい。

演題募集

1. シンポジウム(指定演題のみ)
予定のテーマは以下の通りです。
・家族性内分泌腫瘍
・家族性大腸腫瘍
・家族性乳癌・婦人科腫瘍
2. 一般演題(口演,示説)
テーマは自由です。家族性腫瘍に関わる内容を幅広く募集いたします。
3. コメディカル・学生セッション(示説)
テーマは自由です。コメディカルあるいは学生の方で示説発表を希望される場合は、
こちらでご応募をお願いいたします。
  *発表形式は、口演・示説のご希望に添えない場合があります。
*抄録作成・発表内容に関しまして、個人情報保護、各種研究倫理指針等に
十分ご留意ください。不適切と事務局が判断した場合は、
修正をお願いすることがあります。

応募資格

発表者は本学会の会員に限りませんが、演題申し込みと同時にご入会をお勧めいたします。
同一発表者が複数の演題を登録しても構いません。
入会に関するお問い合わせは、下記の学会事務局へお願いいたします。

日本家族性腫瘍学会事務局  URL: http://jsft.umin.jp/

応募方法

<ダウンロード>
 

E-mailによる演題応募とさせていただきます。
1. MS-Wordのテンプレートを上記よりダウンロードしてください。
2. テンプレートに従い、下記項目を入力してください。
筆頭演者の 1)氏名、2)ふりがな、3)所属機関、4)住所、
5)電話番号、FAX番号、E-mailアドレス、演題名(英文タイトルを含む)、演者名(共同演者を含む)、所属機関
3. 文字数は800字以内(演題名・演者・所属・抄録本文含む)
4. 使用可能フォントは和文「MS明朝」英文は「Times New Roman」とし、サイズは演題名12ポイント、
その他演者、所属、抄録本文は10ポイントとしてください。
5. 作成したMS-Wordのファイル名は、「演者氏名_所属機関名」としてください。
ファイル名の例:「野口太郎_大分大学」
6. 以上の条件で保存したファイルを添付し、下記宛E-mailでお送りください。
演題登録メールアドレス: jsft19@c-linkage.co.jp
※メールでの送付が難しい方は下記学会事務局までご相談ください。