第30回日本内視鏡外科学会総会

  • English
  • 教育セミナー
  • ポスター・チラシ設置のお申し込み
運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通
六角下る七観音町634
TEL:075-231-6357
FAX:075-231-6354
E-Mail:jses30@c-linkage.co.jp

司会・演者の皆様へ

司会の先生方へのご案内

  • (1) 担当セッションは、必ず時間内に終了できるようにご配慮ください。
    ・発表時間は下記の通りです。
    カテゴリー 発表時間 質疑応答時間 総合討論
    上級演題 各セッションの追行に従ってください。
    一般演題(Surgical Form) 6分 2分
    一般演題(ePoster) 4分 2分
    上記以外のセッション セッションによって異なりますので、
    事前に個別のご連絡をさせていただいております
  • (2) 担当セッション開始15分前までに、講演会場内のスクリーンに向かって右前方の「次司会席」にご着席ください。

演者の先生方へのご案内

  • (1) 発表時間、質疑応答時間等は上記、司会の先生方へのご案内をご確認ください。
    発表の15分前までに講演会場内のスクリーンに向かって左前方の「次演者席」にご着席ください。ePosterの場合は、発表の15分前までに1Fイベントホール内のブースにお越しください。
  • (2) 上級演題ならびにSurgical Forumについて
    OS 作成ソフト データ預かり PC持ち込み
    Windows PowerPoint2003以降
    上記以外のソフト ×
    Macintosh ×

    【Windows】

    1. USBフラッシュメモリのみの対応とさせていただきます。CD-R、CD-RW、DVD-R、MOの対応はございません。
    2. 発表データはUSBフラッシュメモリに保存した後、別のPCにコピーして正常に再生されることをご確認ください。
    3. USBフラッシュメモリのウイルスチェックを事前に行ってください。
    4. フォントは文字化けを防ぐため下記のフォントにて作成してください。
      日本語・・・MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
      英 語・・・Arial、Century
    5. 動画データをご利用の場合は、必ず動画データが再生するノートパソコンをお持ち込みください。

    【Macintosh】

    1. ご自身のノートPCをご持参ください。CD-ROM、USBフラッシュメモリでのデータ持ち込みはできません。
    2. データはMicrosoft PowerPointで作成してください。

    【PC持ち込みの場合の注意】

    WindowsおよびMacintoshノートPCをお持ち込みの方は下記の点にご注意ください。
    1. コンセント用電源アダプターを必ずご持参ください。
    2. PCセンターではD-sub15ピン(ミニ)のケーブルをご用意いたします。
      一部のノートPCでは本体付属(別売り)のコネクターが必要な場合がありますので、その際は必ずお持ちください。
      ※HDMIやMini DisplayPortなどD-sub15ピン以外の接続はお受けできません。
      左D-sub15ピン(ミニ) 右:付属外部出力 コネクター例
    3. 学会側が準備したプロジェクターに接続できない場合に備え、当日はWindows版またはMacintosh版Microsoft PowerPointで作成したバックアップデータをご持参ください。
    4. 外部ディスプレイに出力可能であるか、特に動画が多用された大容量データの場合、必ず事前に確認してください。
    5. スクリーンセーバーや省電力機能およびパスワードの設定をOFFにしてください。
    6. セッションの進行に影響が出るため、発表者ツールは使用できません。
      発表原稿が必要な方は、あらかじめプリントアウトをお持ちください。会場でのプリントアウトは対応しておりません。

    【データ受付】

    1. データ受付は、1F Room Hに設置いたします。
      ご発表時間の1時間前まで(朝の発表者は発表の30分前まで)に、必ずPC受付にてデータの提出、および試写を行ってください。
      PC受付時間: 12月7日(木)7:30~16:30
        12月8日(金)7:30~16:00
        12月9日(土)7:30~16:00
      ※第1日目の朝は、第1日目午前中に発表される方を優先して受付させていただきます。
    2. PC受付にて試写された後、オペレーターがデータをお預かりいたします。メディア本体はその場で返却いたしますが、発表時の不測の事態に備えて、発表データが入ったメディアは発表会場へご持参いただくことをお勧めいたします。
    3. お預かりしたデータは、学会終了後に事務局立ち合いのもと、一括消去いたします。
    4. PCをお持ち込みされる場合は、PC受付で受付後、演者ご自身でPCを口演会場内のオペレーター卓(会場内左手前方)へお持ち込みください。お預かりしたPCはセッション終了後、オペレーター卓でご返却いたします。
  • (3) ePosterについて
    紙形式によるポスター発表ではなく、PC・モニターを用いて特設ブース内での発表となります。

    【発表データの仕様について】

    1. 発表データは、PowerPoint(.pptもしくは.pptx)で作成してください。
      対応するバージョンは2010以降です(Windows版PowerPoint 2016推奨)。
      従来のポスター発表のように大判サイズで作成せず、ヨコ方向でスライド毎に作成してください。4:3、及び16:9の両比率に対応します。
    2. フォントは、下記の標準フォントに限定させていただきます。
      日本語:MSゴシック、MS Pゴシック、MS 明朝、MS P明朝、メイリオ
      英 語:Century、Century Gothic
    3. 動画・音声は使用可能ですがPPTファイルへの埋め込み対応となります。
      環境依存となるハイパーリンクについてはご使用できませんのでご注意願います。
      ※動画形式についてはwmvもしくはmp4を推奨。
    4. ポスターデータのファイル名については演題番号(半角英数)にしてください。
      例:EP001-01
    5. 登録可能なPowerPointデータについては1演題あたり1ファイルとなり、ファイルサイズについては100MB以内になるようにしてください。

    【データ閲覧】

    1. データ閲覧は、イベントホール2Fに設置いたします。
      データ閲覧時間: 12月7日(木)7:30~18:00
        12月8日(金)7:30~18:00
        12月9日(土)7:30~16:30
      また、発表がない時間は特設ブース内でも閲覧可能です。ぜひ発表の練習にご利用ください。
  • (4) 利益相反(COI)事項の開示
    1. 一般社団法人日本内視鏡外科学会の定める「臨床研究のCOI(利益相反)に関する指針運用規則」に従い、学術集会演題発表演者は、筆頭演者に関するCOI事項の有無についての開示が必要になります。
      学会HP内「利益相反(COI)」ページ(http://www.jses.or.jp/member/coi.html)の内容をご確認ください。
    2. 発表時には利益相反の有無を、発表データの最終ページに掲載してください。
      なお、書式は上記学会HP内「利益相反(COI)」ページに掲載されている「学術集会等での発表における開示スライド」に従って作成するものとします。