実践教育セミナー

5月28日(水)18:30よりアクトシティ浜松中ホールにて浜松フィルハーモニー管弦楽団によるウエルカムコンサートを開催いたします。参加は無料で、事前登録制となります。詳細はこちら

実践教育セミナーの事前申込は終了いたしました。
多数のお申込み、ありがとうございました。

実践教育セミナー 当日受付のご案内

空き枠があるセミナーのみ、当日受付を行います。

受付時間:
2014年5月28日(水) 10:30〜
受付場所:
各会場前

当日受付を行うセミナー:
 実践教育セミナーII 「新生児脳波・aEEG 判読セミナー」
 実践教育セミナーIII 「小児科医のための神経画像 2014」
 実践教育セミナーV 「明日から役立つ小児神経生理学入門 EP/ERP 記録実演」

※先着順での受付となりますので、お早目に会場にお越しください。

実践教育セミナープログラム

日 時 担当プログラム委員 定 員
実践教育セミナーI 「先天奇形症候群:基礎から臨床まで〜どのようにアプローチするのか〜」
平成26年5月28日(水)
11:45〜14:45
久保田健夫
(山梨大学医学部環境遺伝医学講座)
黒澤 健司
(神奈川県立こども医療センター遺伝科)
200名
実践教育セミナーII 「新生児脳波・aEEG 判読セミナー」
平成26年5月28日(水)
11:45〜14:45
奥村 彰久
(愛知医科大学小児科)
100名
実践教育セミナーIII 「小児科医のための神経画像 2014」 ※定員を拡大しました
平成26年5月28日(水)
15:00〜18:00
梨 潤一
(東京女子医科大学 八千代医療センター 小児科)
180名
実践教育セミナーIV 「遺伝学実践教育セミナー:遺伝学的検査結果を解釈する」
平成26年5月28日(水)
15:00〜18:00
齋藤 伸治
(名古屋市立大学大学院医学研究科新生児・小児医学分野)
山形 崇倫
(自治医科大学小児科学)
15名
実践教育セミナーV 「明日から役立つ小児神経生理学入門 EP/ERP 記録実演」
平成26年5月28日(水)
15:00〜18:00
相原 正男
(山梨大学大学院医学工学総合研究部)
加賀 佳美
(国立病院機構甲府病院小児科)
190名
小児神経専門医の
認定点数
各2点
講習料 各3,000円(2セミナー同時にお申込みの場合は5,000円)
※講習料はクレジットカード決済のみとなります。
参加資格 学会参加の有無に関らずどなたでもご参加いただけます。

参加方法

  • ①オンラインにて事前参加登録を受付ます。下記ボタンより登録画面へお進みください。
    ご登録後、事務局より登録完了メール(自動送信)をお送り致します。
  • ②講習料はクレジットカード決済(VISA, MasterCard, JCB, AMEX, Diners)のみとなります。
  • ③開催日の約2週間前に参加登録メールをお送りいたします。
  • ④当日は参加登録メールのプリントアウトをお持ちいただき、セミナー会場前の受付までお越しください。実践教育セミナーの参加証をお渡し致します。

登録要項

  • ・氏名、所属、連絡先をご入力ください。
    ※小児科学講座、小児科学教室等は全て「小児科」に統一して下さい。
  • ・ご希望のセミナーにチェックを入れてください。

実践教育セミナーの事前申込は終了いたしました。
多数のお申込み、ありがとうございました。

実践教育セミナーT:
先天奇形症候群:基礎から臨床まで〜どのようにアプローチするのか〜

セミナー 学会前日 5月28日(水) 11:45〜14:45
会 場 アクトシティ浜松 4階41会議室
担 当
プログラム委員
久保田 健夫(山梨大学医学部環境遺伝医学講座)
黒澤 健司(神奈川県立こども医療センター遺伝科)
座 長: 久保田 健夫(山梨大学医学部環境遺伝医学講座)
黒澤 健司(神奈川県立こども医療センター遺伝科)
パネラー: 吉橋 博史(都立小児総合医療センター臨床遺伝科)
黒田 友紀子(神奈川県立こども医療センター遺伝科)
コメンテーター: 水野 誠司(愛知県心身障害者コロニー中央病院)

第1部:基本講義

1.はじめに: この企画の背景と意義
久保田 健夫(山梨大学医学部環境遺伝医学講座)
2.本企画の進め方
黒澤 健司(神奈川県立こども医療センター遺伝科)
3.小児神経科医に必要な臨床遺伝的考え方(仮題)
吉橋 博史(都立小児総合医療センター臨床遺伝科)
4.奇形徴候のみかた(仮題)
岡本 伸彦(大阪府立母子保健総合医療センター遺伝診療科)
5.次世代シーケンサー時代の奇形症候群研究(仮題)
黒田 友紀子(神奈川県立こども医療センター遺伝科)
6.奇形症候群のおさらい〜クイズを始めるにあたって〜(仮題)
黒澤 健司(神奈川県立こども医療センター遺伝科)

第2部:診断当てクイズ

第3部:双方向フリーディスカッション

実践教育セミナーU:
新生児脳波・aEEG 判読セミナー

セミナー 学会前日 5月28日(水) 11:45〜14:45
会 場 アクトシティ浜松 3階31会議室
担 当
プログラム委員
奥村 彰久(愛知医科大学小児科)
座 長:
奥村 彰久(愛知医科大学小児科)
1.正期産児の脳波・aEEG:正常と異常
深沢 達也(安城更生病院小児科)
2.早産児の脳波・aEEG:正常と異常
奥村 彰久(愛知医科大学小児科)
3.新生児発作の脳波・aEEG
城所 博之(名古屋大学医学部附属病院小児科)

 持ち物:1人1台PCを準備してください。

実践教育セミナーV:
小児科医のための神経画像 2014

セミナー 学会前日 5月28日(水) 15:00〜18:00
会 場 アクトシティ浜松 4階41会議室
担 当
プログラム委員
梨 潤一(東京女子医科大学 八千代医療センター 小児科)
座 長:
梨 潤一(東京女子医科大学 八千代医療センター 小児科)
大場 洋(帝京大学放射線科)
1.脳の発達と画像診断
宇都宮 英綱(医療法人社団高邦会 福岡山王病院放射線診断科)
2.新生児の画像診断
相田 典子(神奈川県立こども医療センター放射線科)
3.MS, ADEM, CIS, NMO の画像診断
森 墾(東京大学大学院 医学系研究科 生体物理医学専攻 放射線医学講座 放射線診断学分野)
4.How to read/interplete MRI? (アナライザーシステム聴講者参加型企画)
梨 潤一(東京女子医科大学 八千代医療センター 小児科)
大場 洋(帝京大学放射線科)

実践教育セミナーW:
遺伝学実践教育セミナー:遺伝学的検査結果を解釈する

セミナー 学会前日 5月28日(水) 15:00〜18:00
会 場 アクトシティ浜松 2階22会議室
担 当
プログラム委員
齋藤 伸治(名古屋市立大学大学院医学研究科新生児・小児医学分野)
山形 崇倫(自治医科大学小児科学)
テーマ:
アレイCGH解析結果を解釈する
講 師:
齋藤 伸治(名古屋市立大学大学院医学研究科新生児・小児医学分野)
山形 崇倫(自治医科大学小児科学)
山本 俊至(東京女子医科大学統合医科学研究所)
酒井 康成(九州大学小児科)
和田 敬仁(京都大学遺伝医療学)
目 的:
小児神経疾患の多くは遺伝性疾患であり、確定診断には種々の遺伝学的検査が必要です。
しかし、著しい遺伝子解析技術の進歩のために、検査結果の理解は複雑かつ困難となっています。
そこで、本セミナーでは日常的に実施されている遺伝学的検査の結果を正しく解釈し、適切に診療に生かすことができるようになることを目的とします。
遺伝学的検査は多岐にわたるので、シリーズ化してセミナーの実施を予定しています。
今回のテーマはアレイCGHです。
対 象:
遺伝学的検査結果の解釈を学びたい方であればどなたでも対象とします。
基本的な解析ですので、高度の解析は行いません。最低限の遺伝学的知識(染色体や家系図の記載法)は予習しておいてください。
持ち物:
インターネットに接続可能なPCを準備してください。

実践教育セミナーX:
明日から役立つ小児神経生理学入門 EP/ERP 記録実演

セミナー 学会前日 5月28日(水) 15:00〜18:00
会 場 アクトシティ浜松 5階52+53+54会議室
担 当
プログラム委員
相原 正男(山梨大学大学院医学工学総合研究部)
加賀 佳美(国立病院機構甲府病院小児科)
座 長:
稲垣 真澄(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所知的障害研究部)
榎 日出夫(聖隷浜松病院小児神経科)
1.脳波入門‐実例検証
榎 日出夫(聖隷浜松病院小児神経科)
2.脳磁図入門‐臨床応用
久保田 雅也(国立成育医療研究センター神経内科)
3.誘発電位(EP)入門
荒木 敦(関西医科大学附属滝井病院小児科)
4.事象関連電位(ERP)入門
渕上 達夫(日本大学医学部小児科学系小児科学分野)
5.EP/ERP記録実演
相原 正男(山梨大学大学院医学工学総合研究部)
加賀 佳美(国立病院機構甲府病院小児科)
市民公開講座5/31(土)支援が必要な子どもたちへの対応を考える
【事務局】

浜松医科大学小児科学講座

【運営事務局】

株式会社コンベンションリンケージ
〒102-0075
東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
TEL:03-3263-8688
FAX:03-3263-8693
E-mail:jscn56@c-linkage.co.jp

ページのトップへ戻る