市民公開講座

支援が必要な子どもたちへの対応を考える―医療、教育、社会に求められること

座 長: 平野 浩一 (浜松市発達医療総合福祉センター)
  小沢 浩 (島田療育センターはちおうじ)

1.はじめに

杉江 秀夫(第56回日本小児神経学会学術集会会長、自治医科大学小児科)

2.医療

1)開業医が行う子育て支援と地域生活支援の取り組み
金原 洋治(かねはら小児科)
2)小児在宅医療:訪問看護ステーションによる地域ネットワーク活動
梶原 厚子(医療法人財団はるたか会非営利法人あおぞらネット)

3.教育

1)学校教育における医療的ケアを必要とする子どもたちへの対応とその課題
下川 和洋(特定非営利活動法人地域ケアさぽーと研究所)
2)今、学校でできること〜医療・福祉・教育連携〜
河部多香子(浜松市立尾奈小学校)

4.福祉

重症心身障害児(者)の親子の自立について
小林不二也(社会福祉法人インクルふじ)

5.当事者から

地域における親の会の役割 〜支援が必要な子ども達の声を届ける
大石 辰夫(特定非営利活動法人浜松地区肢体不自由児親の会)

6.浜松発達医療福祉センターにおける医療・福祉・教育連携

浜松市発達医療総合福祉センターにおける取り組み〜支援が必要なこどもたちを支える
遠藤 雄策(浜松市発達医療総合福祉センター友愛のさと診療所小児科)

7.防災

東南海トラフに備える:東日本大震災の障がい児者支援活動から学ぶ
田中総一郎(東北大学大学院小児科)

日 時

2014年5月31日(土)13:00〜16:00(12:30開場)

会 場

アクトシティ浜松 中ホール(〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1)

アクセス:在来線・新幹線ともJR浜松駅をご利用下さい。JR浜松駅からは徒歩で5〜10分程です。

参加費

無 料
※事前申込は必要ありません。直接会場までお越しください。

ポスター画像をクリックするとPDFでご覧いただけます。

市民公開講座
      
市民公開講座5/31(土)支援が必要な子どもたちへの対応を考える
【事務局】

浜松医科大学小児科学講座

【運営事務局】

株式会社コンベンションリンケージ
〒102-0075
東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
TEL:03-3263-8688
FAX:03-3263-8693
E-mail:jscn56@c-linkage.co.jp

ページのトップへ戻る