会長挨拶

会長:杉江 秀夫

第56回日本小児神経学会学術集会
会長 杉江 秀夫
自治医科大学 小児科教授

この度、第56回日本小児神経学会学術集会およびプレコングレス実践教育セミナーを平成26年5月29日(木)から5月31日(土)に、浜松市にて開催させていただくことになりました。今回学術集会のテーマを「小児神経の歩みを見つめる:新たな発展と残された課題」とし、鋭意準備を進めております。

小児神経学の分野では近年目覚しい進歩(new development)がありましたが、未だに解決されない取り残された課題(old theme)もあります。今回の学術集会では臨床・基礎のUpdateな話題、残されている課題を考えながら、教育講演、ワークショップやシンポジウムなどを企画し、有意義な情報交換の場としたいと考えております。また学会の国際化も重要な課題であり、English Sessionも充実させていきたいと思っております。

学術集会は浜松駅に隣接したアクトシティ浜松コングレスセンターを中心に開催いたします。また、昨年と同様に、開会前日に診療で役立つ実践教育セミナーを企画させていただきます。最終日(土)午後には市民公開講座「支援が必要な子どもたちへの対応を考えるー医療、教育、社会に求められること」を開催します。

学術集会初日の29日(木)の夕方には、懇親会を予定しております。学会員の皆様にはご参加いただき、親睦を深めていただければ幸いです。その他にも皆様に楽しんでいただけるイベントも考えております。日本小児神経学会学術集会を浜松で開催するのは初めてです。浜松周辺には多くの観光名所もあり、学術集会とともに楽しんでいただければ幸いです。

平成26年5月29日−31日浜松でお会い出来る事を心より楽しみにお待ちしています。

市民公開講座5/31(土)支援が必要な子どもたちへの対応を考える
【事務局】

浜松医科大学小児科学講座

【運営事務局】

株式会社コンベンションリンケージ
〒102-0075
東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
TEL:03-3263-8688
FAX:03-3263-8693
E-mail:jscn56@c-linkage.co.jp