示説プログラム




9:50-10:14

示説Ⅱ-1 Advanced diagnostic endoscopy を用いた大腸癌の診断

座長:冨樫一智(福島県立医科大学会津医療センター 小腸・大腸・肛門科学講座)

P2-1 10mm 未満の大腸ポリープにおけるAdvanced Histology の内視鏡的予測因子に関する検討
岩井朋洋他(静岡県立静岡がんセンター)

P2-2 大腸T1b 癌におけるBLI 拡大内視鏡観察の意義:他施設の内視鏡専門医による読影試験
根本大樹他(福島県立医科大学会津医療センター小腸大腸肛門科他)

P2-3 大腸腫瘍におけるWOS と脂肪沈着の関係川崎啓祐他(岩手医科大学消化器内科消化管分野他)
川崎啓祐他(岩手医科大学消化器内科消化管分野他)

P2-4 JNET 分類Type 2B の有用性と正診率向上の可能性
玉理太覚他(広島市立安佐市民病院)


▲ ページ上へ戻る




9:50-10:14

示説Ⅱ-2 Advanced diagnostic endoscopy を用いた大腸癌の診断

座長:松田尚久(国立がん研究センター中央病院 検診センター/内視鏡科)

P2-5 自験例における潰瘍性大腸炎関連大腸腫瘍の検討
貫陽一郎他(九州大学大学院病態機能内科学)

P2-6 拡大内視鏡観察を施行した直腸carcinoma with lymphoid stroma の一例
永田豊他(九州大学大学院病態機能内科学他)

P2-7 発生部位からみたSSA/P の臨床病理学的,分子生物学的特徴
田中義人他(秋田赤十字病院・消化器病センター他)

P2-8 大腸病変と正常背景粘膜との自家蛍光強度の定量
澤谷学他(弘前大学大学院医学研究科 消化器血液内科学講座他)


▲ ページ上へ戻る




10:20-10:50

示説Ⅲ-1 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:國場幸均(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院)

P3-1 腹腔鏡下低位前方切除術の恥骨上ポートを用いた術野展開の工夫
野口慶太他(JA 北海道厚生連 札幌厚生病院 外科)

P3-2 腹腔鏡下直腸切除術における当院の工夫~後期研修医が安全に行うために~
宇根範和他(相澤病院外科)

P3-3 腹腔鏡下直腸癌の術中体位による左腕神経叢麻痺をきたした1例
野中亮児他(NTT 西日本大阪病院)

P3-4 腹腔鏡下直腸低位前方切除術を安全に施行するための工夫
角泰雄他(神戸大学大学院医学研究科外科学講座低侵襲外科学分野他)

P3-5 当院における腹腔鏡下直腸癌手術の定型化への取り組みと評価
下村学他(国立病院機構 東広島医療センター)


▲ ページ上へ戻る




10:50-11:20

示説Ⅲ-2 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:長谷川博俊(慶應義塾大学外科)

3-6 直腸癌自律神経温存手術時における神経血管束の温存手技とその成績栃木透他(帝京大学ちば総合医療センター)

P3-7 腹腔鏡下直腸切除術におけるHALS 併用法
奥田浩他(JA 尾道総合病院 外科・内視鏡外科)

P3-8 当院における下部進行直腸癌に対する腹腔鏡手術手技の工夫
長嵜寿矢他(がん研有明病院 消化器外科)

P3-9 当院における直腸癌に対する腹腔鏡下手術の適応
吉岡康多他(近畿大学医学部 下部消化管外科)

P3-10 当科における直腸癌手術と再発形式の検討
井上悠介他(長崎大学大学院 移植・消化器外科)


▲ ページ上へ戻る




11:20-11:50

示説Ⅲ-3 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:太田貢由(横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター)

P3-11 困難症例に対して安全に腹腔鏡下TME を遂行するための工夫
野中隆他(長崎大学病院 腫瘍外科)

P3-12 直腸癌に対する腹腔鏡下直腸切除術での手術手技の工夫
宮倉安幸他(自治医科大学附属さいたま医療センター 一般・消化器外科)

P3-13 直腸癌に対する腹腔鏡下手術での神経温存手技と、術後排尿機能評価
鯉沼広治他(自治医科大学消化器一般外科)

P3-14 直腸癌手術における予防的尿管ステント挿入の有効性の評価
金原圭吾他(東北大学 消化器外科学)

P3-15 安全なTotal Mesorectal Excision のための腹膜下筋膜の捉え方
大石賢玄他(関西医科大学 消化管外科)


▲ ページ上へ戻る




11:50-12:20

示説Ⅲ-4 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:福長洋介(がん研有明病院大腸外科)

P3-16 直腸癌に対するReduced port surgery の工夫
平能康充他(帝京大学医学部附属溝口病院 外科他)

P3-17 当院における下部直腸癌に対する腹腔鏡補助下低位前方切除術の工夫
澤田元太他(堺市立総合医療センター 大腸肛門外科)

P3-18 当科における直腸癌に対する腹腔鏡下切除術の変遷と工夫
谷誓良他(旭川医科大学 外科学講座消化器病態外科学分野)

P3-19 当院の腹腔鏡下直腸癌手術における視野展開の工夫とエネルギーデバイスの選択
中田健他(堺市立総合医療センター 大腸肛門外科)

P3-20 高齢者大腸癌に対する安全な手術のために-全身麻酔の工夫
西森英史他(札幌道都病院 外科)


▲ ページ上へ戻る




10:20-10:50

示説Ⅲ-5 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:金光幸秀(国立がん研究センター中央病院大腸外科)

P3-21 腹腔鏡下低位前方切除術の手術手技の工夫
中嶋健太郎他(大分大学医学部消化器小児外科学講座他)

P3-22 当科における腹腔鏡下側方リンパ節郭清術の継承
園田寛道他(滋賀医科大学消化器外科他)

P3-23 尿管下腹神経筋膜切開による自律神経叢の露出・同定を標準剥離層とした直腸癌手術
椿昌裕他(友愛記念病院 外科)

P3-24 直腸癌に対する手術:括約筋温存と側方郭清の検証
岩本一亜他(大腸肛門病センター 高野病院)

P3-25 腹腔鏡下側方郭清術は安全か?
佐々木剛志他(国立がん研究センター 東病院 大腸外科)


▲ ページ上へ戻る




10:50-11:20

示説Ⅲ-6 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:濱田円(関西医科大学附属病院消化管外科)

P3-26 安全で確実な側方リンパ節郭清の手術手技
大城泰平他(愛知県がんセンター中央病院消化器外科)

P3-27 進行直腸癌に対する腹腔鏡下側方リンパ節郭清術の導入と成績
本田晶子他(兵庫県立西宮病院他)

P3-28 進行下部直腸癌根治切除に伴う腹腔鏡下側方郭清の検討
岡村修他(市立吹田市民病院外科)

P3-29 男性腹腔鏡下低位前方切除における臍レベルトロッカーからの直腸切離の有用性
清家和裕他(小田原市立病院外科)

P3-30 当科における自動吻合器を用いた直腸・結腸吻合の現状
舩越徹他(JA 北海道厚生連 旭川厚生病院外科)


▲ ページ上へ戻る




11:20-11:50

示説Ⅲ-7 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:坂本一博(順天堂大学下部消化管外科)

P3-31 直腸前方切除術における吻合法の選択肢としての側端吻合
菊池章史他(東京医科歯科大学医学部附属病院大腸肛門外科他)

P3-32 当院における腹腔鏡下直腸切除~安全な切離・吻合のために~
筒山将之他(愛知県がんセンター 中央病院)

P3-33 当院の直腸癌に対するエンドGIA トライステープルリンフォースカートリッジ(Medtronic 社)
    を用いた腹腔鏡手術成績の検討

中西亮他(平塚市民病院外科)

P3-34 当科の直腸癌手術におけるDST 吻合部縫合補強の有用性について
浅野栄介他(香川大学医学部消化器外科)

P3-35 直腸癌に対する手術の工夫:機能温存を目指した結腸嚢再建法の検討
松岡弘芳他(杏林大学消化器一般外科)


▲ ページ上へ戻る




11:50-12:20

示説Ⅲ-8 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:安野正道(東京医科歯科大学消化管外科)

P3-36 腹腔鏡下前方切除術における直腸間膜体積・骨盤径と短期成績の検討
鈴村博史他(慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科)

P3-37 腹腔鏡下直腸低位前方切除術における縫合不全予防
井上透他(大阪市立総合医療センター 消化器外科他)

P3-38 S状結腸癌および直腸癌に対するDouble stapling technique 法による
     再建術後の縫合不全予防における経肛門ドレーンの有用性

安藤知史他(慶應義塾大学医学部外科学教室(一般・消化器))

P3-39 腹腔鏡下低位前方切除術における腸閉塞および縫合不全予防の工夫
永原央他(大阪市立大学大学院 腫瘍外科学他)

P3-40 直腸癌術後の縫合不全予防対策としての経肛門ドレーン挿入の有用性
横溝肇他(東京女子医科大学東医療センター 外科他)


▲ ページ上へ戻る




10:20-10:50

示説Ⅲ-9 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:内藤剛(東北大学大学院生体調節外科学分野)

P3-41 腹腔鏡補助下直腸前方切除術の縫合不全に対する手術手技の工夫
安田潤他(大阪中央病院)

P3-42 直腸癌手術におけるDST 吻合の縫合不全を防ぐ工夫
高柳大輔他(福島県立医科大学 会津医療センター小腸大腸肛門科他)

P3-43 当科における直腸癌に対する縫合不全ゼロを目指した取り組み
鈴木伸明他(山口大学大学院 消化器・腫瘍外科学他)

P3-44 直腸癌に対する手術の工夫
梅本岳宏他(昭和大学藤が丘病院 消化器・一般外科)

P3-45 当科における直腸癌手術の一時的回腸瘻造設術の検討
徳山信嗣他(兵庫県立西宮病院 消化器外科他)


▲ ページ上へ戻る




10:50-11:20

示説Ⅲ-10 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:斉田芳久(東邦大学医療センター大橋病院外科)

P3-46 腹腔鏡下前方切除術における縫合不全予防のための工夫
坂本快郎他(熊本大学大学院 消化器外科学)

P3-47 腹腔鏡下直腸癌手術における縫合不全予防に対する当科の取り組み
木村聡元他(岩手医科大学 外科)

P3-48 高度狭窄直腸癌に対する術前減圧の検討:手術の腫瘍学的安全性確保の観点から
廣川高久他(松波総合病院 外科)

P3-49 狭窄を伴う下部直腸癌に対し大腸ステントを工夫して挿入し腹腔鏡下低位前方切除を行った一例
大塚亮他(横浜新緑総合病院 消化器センター外科他)

P3-50 手術先行方針での閉塞性直腸癌手術の安全性
森田俊治他(市立豊中病院外科)


▲ ページ上へ戻る




11:20-11:50

示説Ⅲ-11 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:絹笠祐介(静岡県立静岡がんセンター大腸外科)

P3-51 直腸癌手術時における術中内視鏡の有用性の検討
山岡健太郎他(健生会 奈良大腸肛門病センター)

P3-52 直腸癌・左側結腸癌手術における術中内視鏡検査の有用性の検討
高橋亜紗子他(東邦大学医療センター大橋病院外科)

P3-53 直腸癌手術における吻合後の術中内視鏡検査の有用性についての検討
小森孝通他(大阪府立急性期・総合医療センター消化器外科他)

P3-54 直腸癌に対する最新の機能温存根治手術 ~ロボット支援下手術・TAMIS ~
野村明成他(佐賀大学一般・消化器外科)

P3-55 当科におけるロボット支援下低位前方切除術の導入の実際と有効性、安全性に関する検討   
岩本博光他(和歌山県立医科大学 第2 外科)


▲ ページ上へ戻る




11:50-12:20

示説Ⅲ-12 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:石田文生(昭和大学横浜市北部病院消化器センター)

P3-56 一般病院における安全を担保した腹腔側操作先行TAMIS の導入と実際
太田竜他(川崎幸病院 消化器病センター外科)

P3-57 TAMIS(Transanal Minimally Invasive Surgery)を併用した直腸切断術の成績と工夫
阿辻清人他(京都第二赤十字病院 外科)

P3-58 当科におけるTAMIS の安全な導入
鳥越貴行他(産業医科大学第一外科他)

P3-59 Two team approach で行うTransanal TME の工夫
盛真一郎他(鹿児島大学 消化器・乳腺甲状腺外科学)


▲ ページ上へ戻る




10:20-10:50

示説Ⅲ-13 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:田中慶太朗(大阪医科大学一般・消化器外科)

P3-60 下部直腸癌に対する経会陰内視鏡アプローチ
井出義人他(八尾市立病院 消化器外科)

P3-61 直腸腫瘍に対する会陰アプローチ手術
松橋延壽他(岐阜大学 腫瘍外科)

P3-62 直腸悪性黒色腫に対して経肛門低侵襲手術(TAMIS)を併用し腹腔鏡下直腸切断術を施行した1例
井上貴博他(社会医療法人財団 石心会 川崎幸病院 消化器病センター外科)

P3-63 肥満症を合併した前立腺全摘後進行下部直腸癌に対して術前化学放射線療法・術前減量を行い
     膀胱温存を試みた一例

唐澤秀明他(東北大学 消化器外科学)

P3-64 肛門温存経肛門的切除術の有用性について
河原秀次郎他(東京慈恵会医科大学附属柏病院外科他)


▲ ページ上へ戻る




10:50-11:20

示説Ⅲ-14 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:佐村博範(浦添総合病院外科)

P3-65 局所進行・再発直腸癌に対する骨盤内臓全摘術における薄筋弁会陰創修復術の有用性について
松崎裕幸他(茨城県立中央病院茨城県地域がんセンター外科)

P3-66 局所再発直腸癌に対する手術治療
向井俊貴他(名古屋大学大学院腫瘍外科学)

P3-67 下部直腸癌に対する腹腔鏡下直腸切断術の手術手技と短期成績
石部敦士他(横浜市立大学 消化器・腫瘍外科学他)

P3-68 腹腔鏡下Miles’手術におけるSSI 予防への工夫
吉田雅他(北海道大学 消化器外科1)

P3-69 骨盤内臓全摘後の有茎大網充填の検討
大内繭子他(熊本大学大学院 消化器外科学)


▲ ページ上へ戻る




11:20-11:50

示説Ⅲ-15 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:板橋道朗(東京女子医科大学消化器・一般外科)

P3-70 右下腹切開創を病巣摘出兼予防的人工肛門に用いる腹腔鏡下直腸低位前方切除術
工藤泰崇他(岡山赤十字病院 消化器外科)

P3-71 腹腔鏡下腹会陰式直腸切断術における人工肛門造設の工夫
前田文他(東京女子医科大学 消化器外科)

P3-72 腹腔鏡下低位前方切除術における一時的回腸人工肛門造設の男女差の検討
清水浩紀他(埼玉医科大学国際医療センター 下部消化管外科他)

P3-73 直腸癌手術におけるDiverting Stoma の有効性の検討
遠山慎吾他(東北大学 消化器外科学)

P3-74 一時的回腸人工肛門造設術後のストマ閉塞因子の検討と腹腔鏡下手術における対策
赤本伸太郎他(住友別子病院 外科他)


▲ ページ上へ戻る




11:50-12:20

示説Ⅲ-16 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:古畑智久(札幌医科大学保健医療学部)

P3-75 DST 吻合における術中ICG 蛍光法による血流観察
松井信平他(国際医療福祉大学 三田病院 消化器センター他)

P3-76 ICG 蛍光法を用いた腸管血流定量化による直腸癌縫合不全の予測
松田健司他(和歌山県立医科大学第2 外科)

P3-77 安全な直腸癌手術に必要な左側結腸動脈の走行異常の描出
野澤慶次郎他(帝京大学医学部付属病院外科)

P3-78 直腸癌手術における縫合不全予防のためのICG 蛍光法による術中吻合部血流評価
柳田剛他(名古屋市立大学病院 消化器外科)


▲ ページ上へ戻る




10:20-10:50

示説Ⅲ-17 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:田中淳一(昭和大学藤が丘病院消化器・一般外科)

P3-79 直腸癌手術における縫合不全の予防としてのICG による血流評価の有用性
佐々木義之他(奈良県立医科大学 消化器総合外科他)

P3-80 術中経肛門的ICG 赤外蛍光観察による直腸吻合部の血流評価の検討
天海博之他(千葉大学大学院医学研究院先端応用外科学)

P3-81 局所進行直腸癌手術における術前治療の効果
向井俊平他(昭和大学横浜市北部病院 消化器センター)

P3-82 下部進行直腸癌に対する術前化学放射線療法を併用した腹腔鏡下自律神経温存側方リンパ節郭清の安全性の検討
小澤平太他(栃木県立がんセンター)

P3-83 局所進行直腸癌に対する術前化学療法
古角祐司郎他(神鋼記念病院 大腸骨盤外科他)


▲ ページ上へ戻る




10:50-11:20

示説Ⅲ-18 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:冨田尚裕(兵庫医科大学 外科学講座 下部消化管外科)

P3-84 局所進行直腸癌に対する術前化学療法後の腹腔鏡下手術の短期成績
山本大輔他(石川県立中央病院 消化器外科)

P3-85 直腸癌に対する術前化学療法の治療成績
馬場研二他(鹿児島大学 消化器・乳腺甲状腺外科)

P3-86 当科における下部進行直腸癌に対する治療戦略としての術前XELOX 療法の安全性・有効性に関する検討
沖田憲司他(札幌医科大学 消化器・総合、乳腺・内分泌外科学講座)

P3-87 進行下部直腸癌に対する術前化学療法を中心とした腹腔鏡下手術の検討
諸橋一他(弘前大学消化器外科)

P3-88 局所進行直腸癌に対する術前放射線化学療法後の腹腔鏡下直腸切断術の短期成績の検討
松尾鉄平他(函館五稜郭病院)


▲ ページ上へ戻る




11:20-11:50

示説Ⅲ-19 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:伴登宏行(石川県立中央病院消化器外科)

P3-89 当院での腹腔鏡下ISR の手技工夫
井上宰他(岩手県立中央病院 消化器外科他)

P3-90 腹腔鏡下ISR およびAPR における骨盤底剥離・切離の工夫
山田理大他(滋賀県立成人病センター 外科)

P3-91 括約筋間切除術(ISR: Intersphincteric resection)の成績と手術手技の工夫
榎本正統他(東京医科大学 消化器・小児外科学分野)

P3-92 括約筋間直腸切除術における予後につながるチョットした工夫
衣笠哲史他(久留米大学医学部外科学講座)

P3-93 当科での下部直腸癌に対する肛門腹式直腸切除術の変遷と治療成績
藤川裕之他(三重大学医学部消化管・小児外科)


▲ ページ上へ戻る




15:10-15:40

示説Ⅰ-1 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:山田一隆(大腸肛門病センター高野病院外科)

P1-1 大腸癌先進部の組織学的所見の相互および一般的予後指標との相関
端山軍他(帝京大医学部外科学講座他)

P1-2 Stage II 大腸癌と腫瘍先進部低分化胞巣との関連
眞部祥一他(静岡県立静岡がんセンター 大腸外科)

P1-3 浸潤先進部病理像を加えたStageII 大腸癌のhigh risk 因子の再検討
河野眞吾他(順天堂大学 下部消化管外科他)

P1-4 転移再発大腸癌の分子標的薬治療における浸潤先進部の病理学的因子による治療効果予測に関する検討
田中正文他(大腸肛門病センター高野病院)

P1-5 大腸癌浸潤先進部におけるbudding、低分化胞巣、hollow spheroid の臨床病理学的意義
吉松和彦他(埼玉県済生会栗橋病院外科他)


▲ ページ上へ戻る




15:40-16:10

示説Ⅰ-2 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:松田圭二(帝京大学 外科)

P1-6 大腸pT1 癌リンパ節転移リスク因子に関する検討~浸潤先進部における簇出,低分化胞巣の重要性~
山下賢他(広島大学病院内視鏡診療科他)

P1-7 進行大腸癌における簇出の検討
小野紘輔他(国立病院機構東広島医療センター外科)

P1-8 当院におけるpT1a/b 大腸癌リンパ節転移予測因子の検討
母里淑子他(岡山大学病院 消化管外科他)

P1-9 大腸癌先進部における腫瘍関連マクロファージの意義
渋谷雅常他(大阪市立大学大学院 腫瘍外科他)

P1-10 pT2(MP)大腸癌浸潤先進部位とリンパ球の集簇像をともなう炎症細胞巣について
冨田茂樹他(順天堂・医・浦安病院・病理診断科他)


▲ ページ上へ戻る




15:10-15:40

示説Ⅰ-3 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:新井冨生(東京都健康長寿医療センター病理診断科)

P1-11 術前化学療法を施行した進行下部直腸癌における肛門側および深部への腫瘍進展
近藤彰宏他(国立がん研究センター東病院 大腸外科)

P1-12 Stage3 におけるInvasive micropapillary carcinoma(IMPC)成分を伴う
     大腸癌の臨床病理学的特徴と予後因子の検討

北川浩樹他(広島市立安佐市民病院)

P1-13 当院における大腸粘膜下層浸潤癌(大腸SM 癌)のリンパ節転移に関する臨床病理学的危険因子の検討
松村多恵他(大阪労災病院 外科他)

P1-14 原発性大腸癌における壁内側方進展距離と予後の関連
藤田泰子他(京都府立医科大学 細胞分子機能病理学他)

P1-15 Mucinous component を有する大腸癌の臨床病理学的因子とバイオマーカーにおける検討
夏目壮一郎他(がん・感染症センター 都立駒込病院 大腸外科他)


▲ ページ上へ戻る




15:40-16:10

示説Ⅰ-4 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:神藤英二(防衛医科大学校外科学講座)

P1-16 術前加療後進行下部直腸癌の増殖先進部におけるKi-67 およびCD133 発現について
立岡哲平他(獨協医科大学越谷病院外科他)

P1-17 大腸癌浸潤先進部におけるMMP-7 の発現パターンとその臨床病理学的意義
漆原史彦他(昭和大学横浜市北部病院 消化器センター他)

P1-18 大腸癌における蔟出とProkineticin receptor 2 の関係性について
嶋田通明他(福井大学医学部第一外科他)

P1-19 大腸癌間質におけるHeat Shock Protein(HSP)47 陽性紡錘細胞の臨床病理学的因子及び予後との関連
問山裕二他(三重大学大学院 医学系研究科 消化管・小児外科)

P1-20 大腸癌浸潤先進部における分化型癌細胞巣と悪性度との関連
田村耕一他(和歌山県立医科大学 第2 外科)


▲ ページ上へ戻る




15:10-15:40

示説Ⅰ-5 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:向所賢一(滋賀医科大学 病理学講座 分子診断病理学部門)

P1-21 大腸癌先進部における低分化胞巣・簇出の形成機序に関する検討
小林敬明他(杏林大学医学部内科学腫瘍内科他)

P1-22 大腸癌の簇出部分におけるE-cadherin, ZEB1, Twist, Slug, Snail 発現の解析
     ―大腸癌の簇出は、EMT 現象か―

山田範幸他(岩手医科大学医学部病理診断学講座)

P1-23 大腸癌の異所性骨形成におけるBMP/Smad シグナルの作用とEMT との関連性
笹井研他(北海道大学大学院医学研究科腫瘍病理学分野)

P1-24 腫瘍先進部における免疫浸潤細胞(CD10 陽性)を用いた病期分類
目片英治他(滋賀医科大学 総合外科学講座他)

P1-25 抗EGFR 抗体による大腸癌肝転移巣への腫瘍浸潤性T 細胞(TIL)誘導の免疫的作用機序の検討
友近忍他(山口大学大学院消化器・腫瘍外科学他)


▲ ページ上へ戻る




15:40-16:10

示説Ⅰ-6 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:鈴木拓(札幌医科大学医学部分子生物学講座)

P1-26 大腸癌術前血清中Type I collagen 分解産物(I-CTP) は深達度と相関し術後再発予測に有用
竹下浩明他(国立病院機構長崎医療センター外科他)

P1-27 大腸癌間質におけるmiR-378a 発現は大腸癌ワクチン療法のバイオマーカーとなる
田中宏典他(山口大学大学院 消化器・腫瘍外科学他)

P1-28 Cyclin D1b トランスジェニックマウスにはSSA/P 類似直腸腫瘍が発生する
向所賢一他(滋賀医科大学 病理学講座 分子診断病理学部門他)

P1-29 腸管洗浄液のメチル化検出による大腸癌診断法の開発
原田拓他(手稲渓仁会病院消化器病センター他)

P1-30 高純度シリカファイバー不織布シートCellbed を用いた癌細胞の3 次元培養
向所賢一他(滋賀医科大学 病理学講座 分子診断病理学部門他)


▲ ページ上へ戻る




15:10-15:40

示説Ⅰ-7 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:石田和之(岩手医科大学医学部病理診断学講座)

P1-31 腫瘍占拠部位別にみたStageII ・III 大腸癌浸潤先進部分の病理組織と再発危険因子
小山基他(柏厚生総合病院 消化器外科他)

P1-32 50歳未満大腸癌におけるリンチ症候群(ミスマッチ修復タンパク欠失)のスクリーニングにおける
     病理組織学的特徴の評価

近範泰他(埼玉医科大学総合医療センタ-消化管一般外科他)

P1-33 Invasive micropapillary carcinoma 成分を伴った直腸癌の1 例
村津有紗他(大阪労災病院 外科)

P1-34 日本および韓国のアジア二か国における早期大腸癌の特徴の違いについて
村上貴彬他(京都府立医科大学附属病院 消化器内科他)

P1-35 EMR 後約4 年で局所再発をきたしたT1a 早期大腸癌の一例
高木亮他(秋田赤十字病院 消化器病センター他)

▲ ページ上へ戻る