口演プログラム




9:30-10:15

口演Ⅰ-1 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:八尾隆史(順天堂大学大学院医学研究科 人体病理病態学)
正木忠彦(杏林大学 消化器・一般外科(下部消化管外科))

O1-1 免疫染色を用いた大腸T1 癌浸潤先進部における簇出カットオフ値についての検討
高松学他((公財)がん研究会がん研究所病理部他)

O1-2 大腸癌肝転移症例における、腫瘍先進部の病理所見を指標とした新たなprognostic groupingの試み-
   2施設共同研究の結果より

梶原由規他(防衛医科大学校外科他)

O1-3 浸潤先進部分の病理組織学的所見に基づいた予後不良因子のスコア計算による大腸pMP(pT2)癌の層別化
小森康司他(愛知県がんセンター中央病院 消化器外科部)

O1-4 結腸癌先進部病理所見の予後予測性能に関する国際共同研究
小西毅他(がん研有明病院 消化器外科他)

O1-5 多施設症例集積データを用いた大腸癌における浸潤増殖様式の臨床的意義に関する検討
山内慎一他(東京医科歯科大学消化器・一般外科他)


▲ ページ上へ戻る




10:15-11:00

口演Ⅰ-2 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

座長:赤木由人(久留米大学医学部外科学)
味岡洋一(新潟大学大学院 分子・診断病理学分野)

O1-6 マイクロサテライト不安定性を示す(MSI-H)大腸癌におけるPD-L1 発現と局在の検討
是久翔太郎他(九州大学大学院消化器・総合外科他)

O1-7 大腸癌における神経周囲浸潤のリスク因子と予後への影響の検討
野澤宏彰他(東京大学 腫瘍外科学他)

O1-8 大腸癌の間質反応CAF と先進部変化としてのC4.4A
山本浩文他(大阪大学医学部保健学科分子病理他)

O1-9 漿膜弾性板浸潤によって生じる腫瘍微小環境の特徴と臨床的意義
小嶋基寛他(国立がん研究センター 先端医療開発センター 臨床腫瘍病理分野他)

O1-10 大腸がんの腫瘍血管新生に関わる遺伝子異常の探索
山本英一郎他(札幌医科大学 消化器内科学講座他)


▲ ページ上へ戻る




11:00-11:36

口演Ⅱ-1 Advanced diagnostic endoscopy を用いた大腸癌の診断

座長:斎藤豊(国立がん研究センター中央病院 内視鏡科)
松本主之(岩手医科大学医学部内科学講座消化器内科消化管分野)

O2-1 大腸SM 深部浸潤(T1b)癌に対する内視鏡的完全摘除の可否における術前超音波内視鏡診断の有用性
斉藤裕輔他(市立旭川病院消化器病センター他)

O2-2 SSA/P にみられる“barnacle like sign”に対する臨床・病理学的・遺伝子学的検討
原田英嗣他(秋田赤十字病院 消化器病センター他)

O2-3 大腸ポリープの視認性における白色光観察とLinked color imaging の違いについての検討
吉田直久他(京都府立医科大学附属病院 消化器内科他)

O2-4 早期大腸癌深達度診断におけるクリスタルバイオレット染色下LCI(Linked Color Imaging)拡大観察の有用性
鈴木拓人他(千葉県がんセンター・内視鏡科他)


▲ ページ上へ戻る




11:36-12:30

口演Ⅱ-2 Advanced diagnostic endoscopy を用いた大腸癌の診断

座長:斉藤裕輔(市立旭川病院消化器病センター)
山野泰穂(札幌医科大学消化器内科学講座)

O2-5 当院における大腸腫瘍に対するJNET 分類の診断成績
福田将義他(東京医科歯科大学医学部附属病院 光学医療診療部他)

O2-6 大腸病変におけるJNET 分類の診断成績―単施設の実臨床データを用いた遡及的解析―
小林俊介他(国立がん研究センター中央病院 内視鏡科他)

O2-7 拡大内視鏡観察による大腸腫瘍の診断・治療ストラテジー ~ IEE とpit pattern 診断の棲み分け~
住元旭他(広島大学 内視鏡診療科他)

O2-8 自家蛍光観察内視鏡(Autofluorescence Imaging, AFI)による大腸病変(過形成性ポリープ/腺腫/早期癌)
   の鑑別診断能の検討

徳安秀紀他(久留米大学病院内科学講座消化器内科部門他)

O2-9 AFI による大腸上皮性腫瘍の組織学的および分子生物学的特徴の予測
藤谷幹浩他(旭川医科大学 内科学講座 消化器・血液腫瘍制御内科学分野)

O2-10 大腸鋸歯状病変に対する第二世代自家蛍光内視鏡観察の有用性
井出大資他(がん研究会有明病院 下部消化管内科他)


▲ ページ上へ戻る




13:30-14:20

施設代表者会議


▲ ページ上へ戻る




14:20-15:00

プロジェクト研究1 大腸癌治癒切除後の予後予測のノモグラムの開発

座長:杉原健一(光仁会第一病院)
演者:金光幸秀(国立がん研究センター中央病院 大腸外科)


▲ ページ上へ戻る




14:40-15:00

プロジェクト研究2 大腸癌化学療法プロジェクト

標準治療に不応/不耐となった治癒切除不能大腸がんに対するレゴラフェニブ単剤療法の観察研究
座長:杉原健一(光仁会第一病院)
演者:島田安博(高知医療センター)
山崎健太郎(静岡がんセンター)


▲ ページ上へ戻る




15:00-15:45

口演Ⅲ-1 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:奥田準二(大阪医科大学附属病院がんセンター)
幸田圭史(帝京大学ちば総合医療センター外科)

O3-1 直腸癌に対するロボット手術の短期成績
山口智弘他(静岡県立静岡がんセンター 大腸外科)

O3-2 切除標本から見た直腸癌に対する低侵襲手術の質の検討
塚本俊輔他(国立がん研究センター中央病院大腸外科他)

O3-3 TaTME を併施した腹腔鏡下腹会陰式直腸切断術の有用性
佐藤武郎他(北里大学医学部外科)

O3-4 当科での下部直腸癌に対するTAMIS を併用した腹腔鏡下ISR
石井正嗣他(大阪医科大学 一般・消化器外科他)

O3-5 TaTME のランドマークとしての横紋筋収縮とあぶく状結合織
肥田侯矢他(京都大学消化管外科)


▲ ページ上へ戻る




15:45-16:30

口演Ⅲ-2 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

座長:関本貢嗣(国立病院機構大阪医療センター)
福永正氣(順天堂大学浦安病院外科)

O3-6 直腸癌に対する腹腔鏡下手術におけるICG 蛍光造影法を用いた術中腸管血流評価
長谷川寛他(国立研究開発法人国立がん研究センター東病院)

O3-7 当院の直腸癌に対するDST 側端法についての検討
久須美貴哉他(恵佑会札幌病院 消化器外科他)

O3-8 下部直腸癌に対する術式の工夫: Quality の高い肛門機能を維持するため
惠木浩之他(広島大学病院 消化器外科)

O3-9 腹腔鏡下側方リンパ節郭清の工夫
中川和也他(横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター外科他)

O3-10 術前3D シミュレーションに基づく内腸骨動脈合併切除を伴う側方郭清
清松知充他(東京大学 腫瘍外科)


▲ ページ上へ戻る




16:30-17:00

主題Ⅰ 総合討論 大腸癌浸潤先進部分における病態と臨床応用

司会:上野秀樹(防衛医科大学校外科学講座)
落合淳志(国立がん研究センター研究所 先端医療開発センター)


▲ ページ上へ戻る




17:00-17:30

主題Ⅱ 総合討論 Advanced diagnostic endoscopy を用いた大腸癌の診断

司会:田中信治(広島大学大学院医歯薬保健学研究科内視鏡医学)
鶴田修(久留米大学 消化器病センター)


▲ ページ上へ戻る




17:30-18:00

主題Ⅲ 総合討論 直腸癌に対する手術の工夫:より安全に手術を行うために

司会:岡島正純(広島市民病院外科)
橋口陽二郎(帝京大学外科学講座)


▲ ページ上へ戻る