• 会長挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 演題募集
  • 採択結果
  • 参加者へのご案内
  • 発表者へのご案内
  • 宿泊案内
  • アクセス
  • リンク

2014年11月21日(金)〜22日(土) 奈良県新公会堂 田中 康仁(奈良県立医科大学 整形外科) 富田 直秀(京都大学 工学研究科)

発表者へのご案内

座長の皆様へ

  • 座長受付はございません。担当セッション開始10 分前までに会場内前方の「次座長席」にご着席ください。
  • 各セッションの進行は座長に一任いたしますが、終了時刻は厳守してください。

演者の皆様へ

1 発表時間
  • 特別講演、招待講演、教育研修講演、シンポジウム、ランチョンセミナー、おやつセミナー:事前にお知らせしましたご案内の通りです。
  • 一般演題:口演6分、討論3分(計9分)
  • 発表時間終了の1分前に黄ランプ、終了時に赤ランプにてお知らせいたします。必ず発表時間を厳守してください。
2 PC 受付
  • 受付場所:奈良県新公会堂 1F ホワイエ
  • 受付時間
    11月21日(金)8:15 〜17:00
    11月22日(土)8:30 〜15:30
    ※発表の60 分前までに、PC 受付でデータ受付と映像出力のチェックを完了してください。
    ※発表会場へは、発表開始20 分前までにお越しください。
  • ノートパソコン持込の場合
    ノートパソコンは、ご自身にて発表会場内のPC オペレーションデスク(演台横)に運搬をお願いいたします。
    発表終了後、ノートパソコンは発表会場内のPC オペレーションデスク(演台横)にてご返却いたします。
3 発表方法
  • PowerPoint でのPC プレゼンテーション(1面映写)のみとなります。
    発表機材とデータ作成の詳細に関しては「4.発表機材とデータ作成」をご参照ください。
  • スライドの枚数には制限はありませんが、発表時間内に終了するようにご配慮ください。
  • 発表中の画像操作は、演台に置かれたモニターを見ながら、ご自身でマウス、キーパッドを操作して画面を進めていただきます。
4 発表機材とデータの作成
【発表データ持参の場合】
  • 会場で使用するパソコンはWindows PC のみとなります。
    ※ Macintosh にて発表をご希望の場合は、ご自身のPC をご持参ください。
  • 発表データは、USB メモリかCD-R(CD-RW 不可)に保存してご持参ください。また、保存いただく際には、発表データのファイル名を「(セッション名又は演題番号)(氏名)」としてください。
    [例:シンポジウム1 奈良太郎/ 01-1 奈良太郎]
  • アプリケーションはWindows 版PowerPoint 2007 / 2010 / 2013 でご作成ください。
    ※ Macintosh 版PowerPoint で作成された発表用データは受け付けられませんので、ご自身のノートパソコンをご持参ください。
  • フォントはOS(Windows 7)に標準で装備されているものでお願いいたします。画面レイアウトのバランス異常や文字化けを防ぐために、フォントは「MS・MS P ゴシック」、「MS・MS P 明朝」、「Times New Roman」、「Century」を推奨いたします。
  • 画面の解像度はXGA(1024 × 768 ピクセル)です。このサイズと異なる場合、画質の劣化につながります。
  • 動画(PowerPoint のアニメーション機能除く)を使用される場合は、ご自身のノートパソコンをご持参ください。
  • 音声は利用できません。
  • 発表データは、会場内のパソコンに一旦コピーさせていただきますが、学会終了後に事務局にて責任を持って消去いたします。
  • USB メモリをご持参の場合は、各自ウィルスチェックをお願いいたします。
【ノートパソコン持参の場合】
  • 会場では、ミニD-sub15pin のケーブルをご用意いたします。一部のパソコンでは本体付属(別売り)コネクターが必要になる場合がありますので、必ずお持ちください。
    D-sub端子
  • 音声の利用はできません。
  • スクリーンセーバーならびに省電力設定は予め解除してください。
  • 必ず電源ケーブルをご持参ください。
  • 会場にて用意したプロジェクターと接続が出来ない場合に備え、必ずバックアップ用のデータをご持参ください。
5 質疑応答・発言について
  • 質問・発言者は予めマイクの前に整列の上、座長の指示に従ってください。
  • 質問・発言を始める前に、所属、氏名を述べてください。
  • 時間の都合上、途中で打ち切ることもありますので、予めご了承ください。