第40回日本生物学的精神医学会・第61回日本神経化学会大会 合同年会

第11回(2018年)神経化学の
若手研究者育成セミナー開催のご案内

日本神経化学会では、未来の神経化学を支える人材の養成を目指し、神経化学の若手研究者育成セミナーを大会に併せて開催しております。セミナーでは、第一線で研究に携わる講師陣が、研究者としての心構え、キャリア形成、最新の研究内容や実験手法などについて熱心に講義し参加者と討論します。神経化学会は深く討論することを重視する伝統がありますが、本セミナーでもこの伝統が受け継がれています。

第61回日本神経化学会大会(2018年9月6日(木)〜 9月8日(土))の期間中に以下の通り実施致します。多数の皆様の御応募をお待ちしております。

第11回(2018年)神経化学の若手研究者育成セミナー

開催期間
2018年9月6日(木)〜 9月7日(金)
募集人数
約50名(原則、先着順)
開催場所
神戸国際会議場およびアリストンホテル神戸(宿泊先)
参加資格
指導教官の推薦を受けた学部生、大学院生、ポストドクター(学位取得5年目まで)の方で、第61回日本神経化学会大会 年会に参加する日本神経化学会の会員もしくは入会手続き中の方(入会手続きを開始後にお申し込み下さい。また年会の申し込み時には大会懇親会には申し込まないで下さい。夕食は大会が用意します。)。
参加費

学部生・大学院生:無料

(若手育成セミナー参加費、懇親会費、9/6・9/7の宿泊費がサポートされます。交通費、年会の参加費はサポートしません。)

ポストドクター:10,000円

(若手育成セミナー参加費、懇親会費、宿泊費を含みます。交通費、年会の参加費はサポートしません。)

参加申込方法

4月9日(月)より募集開始

こちらから申込書をダウンロードし、電子メール添付にてお送り下さい(申込書には、必ず、指導教員によるご推薦の署名をもらってください)。併せて、氏名、住所、所属、電話番号、必ず連絡が付くメールアドレスを下記のメールアドレスにお送りください。

田中謙二(慶應義塾大学医学部精神神経科学教室)

kftanaka@keio.jp

応募締切
定員に達しました。ご応募ありがとうございました。
(追加応募を受付ける場合は改めてご案内いたします)

講師・講義タイトル

大隅典子 東北大学医学部・発生発達神経科学
岡野栄之 慶應義塾大学医学部・生理学
那波宏之 新潟大学脳研究所・分子神経生物学
尾藤晴彦 東京大学医学部神経生化学
御子柴克彦 理化学研究所脳科学総合研究センター・発生神経生物研究チーム
南 雅文 北海道大学薬学研究院・薬理学
山下俊英 大阪大学医学部・分子神経科学
山中宏二 名古屋大学環境医学研究所・病態神経科学
和田圭司 国立精神神経医療研究センター神経研究所・疾病研究第4部・日本神経化学会理事長
和中明生 奈良県立医大・第二解剖学・Asian-Pacific Society for Neurochemistry理事長

(五十音順、敬称略)

応募者の希望を参考に、10名の講師を5つのグループに分け、応募者を割り振ります。

世話人

大会長 仲嶋 一範 慶應大・医
世話人代表 田中 謙二 慶應大・医
世話人副代表 笠井 淳司 大阪大・薬
世話人(順不同) 池中 建介 大阪大・院医
小野 賢二郎 昭和大・医
加藤 隆弘 九州大・院医
河田 美穂 藤田保健衛生大・医
小泉 修一 山梨大・院医
斎藤 敦 広島大・院医
宝田 美佳 金沢大・院医
照沼 美穂 新潟大・院歯
中澤 瞳 旭川医大
橋本 亮太 国立精神・神経医療研究センター
平山 友里 千葉大・薬
牧之段 学 奈良医大
村松 里衣子 国立精神・神経医療研究センター
森口 茂樹 東北大・院薬
吉村 武 大阪大・連合小児