第41回日本生物学的精神医学会

プログラム(Program)

  • ※抄録集の閲覧にはパスワードが必要です。
    パスワードは学会員様に学会本部よりメールにてご案内致します。

6月22日(土) プログラム

特別講演

17:00~18:00 会場:第2会場 2F 中会議室201

脳とAI、そして医療へ Brain, AI, and Medical Care
演者
池谷 裕二 (東京大学 薬学部)

池谷 裕二

生物学的精神医学入門セミナー

19:00~20:00 会場:第2会場 2F 中会議室201

iPS細胞技術を用いた精神・神経疾患の病態・創薬研究
講師
岡野 栄之 (慶應義塾大学 医学部 生理学教室)
精神疾患のゲノム研究
講師
岩田 仲生 (藤田医科大学医学部 精神科)

若手研究者育成プログラム交流会

19:00~20:00

特別メンター
那波 宏之 (新潟大学脳研究所 基礎神経科学部門 分子神経生物学分野)

イブニングセミナー

18:10~19:00

イブニングセミナー1
精神科治療のパラダイムシフトに向けて~反復性経頭蓋磁気刺激法(rTMS)の過去・現在・未来~

会場:第2会場 2F 中会議室201

演者
野田 賀大 (慶応義塾大学病院 精神・神経科)
共催
持田製薬株式会社/吉富製薬株式会社

イブニングセミナー2 脳画像を統合失調症診療に活かす

会場:第3会場 3F 中会議室301

演者
高橋 英彦 (東京医科歯科大学 精神行動医科学分野)
共催
Meiji Seikaファルマ株式会社

イブニングセミナー3 睡眠覚醒システムから見た精神疾患の病態

会場:第4会場 3F 中会議室302A

演者
尾崎 紀夫 (名古屋大学 大学院医学系研究科 精神医学)
共催
アステラス製薬株式会社

イブニングセミナー4 
統合失調症治療におけるドパミンD3受容体の画像診断技術による包括的理解

会場:第5会場 3F 中会議室302B

演者
橋本 直樹 (北海道大学病院 精神科神経科)
舘野  周 (日本医科大学付属病院 精神神経科)
共催
大日本住友製薬株式会社

6月23日(日) プログラム

特別講演同時通訳あり

13:00~14:00 会場:第1会場 2F メインホールA

Autism:insights from the“Little Brain”
演者
Dr. Peter Tsai (UT Southwestern Medical Center)

Peter Tsai

シンポジウム

シンポジウム1 
アジア圏で国際共同臨床研究を行う意義:Asian Consortium on MRI studies in Psychosis, ACMP

9:00~11:00 会場:第1会場 2F メインホールA

シンポジウム2 うつ病や認知症予防を食生活や環境から考える。

9:00~11:00 会場:第2会場 2F 中会議室201

シンポジウム3 情動と痛み 脳内インターラクション-基礎から臨床まで-

9:00~11:00 会場:第3会場 3F 中会議室301

シンポジウム4 自閉症学の魅力

9:00~11:00 会場:第5会場 3F 中会議室302B

シンポジウム5 精神科における脳回路研究の最前線

15:00~17:00 会場:第1会場 2F メインホールA

シンポジウム6 生物学的自殺研究の最前線

15:00~17:00 会場:第2会場 2F 中会議室201

シンポジウム7 精神科遺伝学がもたらした地平

15:00~17:00 会場:第3会場 3F 中会議室301

シンポジウム8 前頭葉機能異常の基盤

15:00~17:00 会場:第5会場 3F 中会議室302B

教育講演

14:00~15:00

教育講演1 PG(病的賭博)の生物学的理解

会場:第1会場 2F メインホールA

行動嗜癖の生物学的理解
演者
村井 俊哉 (京都大学 精神医学)

村井 俊哉

教育講演2 精神疾患の霊長類研究の現状と未来

会場:第2会場 2F 中会議室201

演者
岡野 栄之 (慶應義塾大学 医学部 生理学教室)

岡野 栄之

教育講演3 腸内細菌と脳腸相関

会場:第3会場 3F 中会議室301

腸内細菌-腸-脳相関"に関する最近のトピックス
演者
須藤 信行 (九州大学大学院医学研究院 心身医学)

須藤 信行

モーニングセミナー

8:00~9:00

モーニングセミナー1 双極性障害の病態解明への道筋

会場:第2会場 2F 中会議室201

演者
岩田 仲生 (藤田医科大学医学部 精神科)
共催
共和薬品工業株式会社

ランチョンセミナー

12:00~12:50

ランチョンセミナー1 
統合失調症に対する抗精神病薬治療:最近の研究結果と臨床への応用

会場:第1会場 2F メインホールA

演者
岸  太郎 (藤田医科大学医学部 精神科)
共催
大塚製薬株式会社

ランチョンセミナー2 
外来におけるうつ病治療について-うつ病の神経炎症仮説とデュロキセチンの位置づけ-

会場:第2会場 2F 中会議室201

演者
門司  晃 (佐賀大学医学部 精神医学教室)
共催
日本イーライリリー株式会社/塩野義製薬株式会社

ランチョンセミナー3 LAIの新たな可能性

会場:第3会場 3F 中会議室301

演者
三澤 史斉 (山梨県立北病院 診療科)
共催
ヤンセンファーマ株式会社

ランチョンセミナー4 気分障害の原因はどこまでわかったか

会場:第4会場 3F 中会議室302A

演者
加藤 忠史 (理化学研究所脳神経科学研究センター)
共催
武田薬品工業株式会社/ルンドベックジャパン株式会社

ランチョンセミナー5 腸内細菌と脳内炎症から見るうつ病

会場:第5会場 3F 中会議室302B

演者
岩田 正明 (鳥取大学医学部脳神経医科学講座)
共催
ファイザー株式会社/大日本住友製薬株式会社