第68回日本アレルギー学会学術大会

プログラム

会長講演

6月14日(金)10:15-11:00/第1会場

PL1 気管支喘息治療の転換期~岐路を新たな切り口で捉え将来へ活かす~
司会:足立  満(国際医療福祉大学臨床医学研究センター/山王病院アレルギー内科)
演者:相良 博典(昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科学部門)

特別講演

特別講演1

6月14日(金)11:10-11:55/第1会場

SL1 これからの医師の働き方~新しいパラダイム~
司会:大田  健(結核予防会(JATA)複十字病院)
演者:鈴木 康裕(厚生労働省)

特別講演2

6月15日(土)10:15-11:00/第1会場

SL2 Exosomes and other extracellular vesicles - a new intercellular pathway of communication
司会:中山 俊憲(千葉大学大学院医学研究院免疫発生学)
演者:Jan Lötvall(Krefting Research Centre, University of Gothenburg)

招請講演

招請講演1

6月14日(金)11:10-11:55/第4会場

IL1 An update on GINA 2019 – treatment strategies for mild and severe asthma
司会:横山 彰仁(高知大学医学部血液・呼吸器内科)
演者:Helen Reddel(Clinical Management Group, Woolcock Institute of Medical Research)

招請講演2

6月14日(金)11:10-11:55/第5会場

IL2 Hereditary Angioedema: The Changing Landscape
司会:秀  道広(広島大学大学院医系科学研究科皮膚科学)
猪又 直子(横浜市立大学大学院医学研究科環境免疫病態皮膚科学)
演者:Bruce Zuraw(Department of Medicine/Rheumatology, Allergy & Immunology Division, UC San Diego & San Diego VA Healthcare)

招請講演3

6月14日(金)11:10-11:55/第8会場

IL3 Microbiome in Chronic Rhinosinusitis
司会:小林 一女(昭和大学医学部耳鼻咽喉科学講座)
演者:Vijay R. Ramakrishnan(Department of Otolaryngology, University of Colorado)

招請講演4

6月15日(土)10:15-11:00/第3会場

IL4 Mechanisms of pathogenesis of chronic Rhinosinusitis
司会:松倉  聡(昭和大学横浜市北部病院呼吸器センター)
演者:Robert P.Schleimer(Medicine/Allergy and Immunology, Northwestern University Feinberg School of Medicine)

招請講演5

6月15日(土)10:15-11:00/第5会場

IL5 Drug hypersensitivity in the 21st century
司会:末木 博彦(昭和大学医学部皮膚科学講座)
演者:Mariana C. Castells(Division of Rheumatology, Immunology and Allergy, Brigham and Women's Hospital)

招請講演6

6月15日(土)10:15-11:00/第7会場

IL6 Eosinophilic Esophagitis: What’s new and changing ?
司会:大嶋 勇成(福井大学医学系部門医学領域小児科学)
演者:Jonathan Michael Spergel(Division of Allergy-immunology, The Children’s Hospital of Philadelphia;Department of Pediatrics, University of Pennsylvania School of Medicine)

招請講演7

6月15日(土)10:15-11:00/第8会場

IL7 Hidden driver of asthma, neglecting fungal infection for an old concept but new avenue of asthma treatment
司会:出原 賢治(佐賀大学医学部分子生命科学講座分子医化学分野)
演者:Kazuhiro Ito(National Heart and Lung Institute, Imperial College London)

招請講演8

6月15日(土)11:10-11:55/第3会場

IL8 Novel mechanisms of asthma attacks:new avenues for therapy & prevention
司会:足立 雄一(富山大学医学部小児科)
演者:Sebastian L Johnston(NHLI, Airway Diseases Section, Imperial College London)

招請講演9

6月15日(土)11:10-11:55/第5会場

IL9 The Paradoxes of Asthma Management
司会:金廣 有彦(労働者健康安全機構 岡山労災病院)
演者:Paul O’Byrne(Faculty of Health Sciences, McMaster University)

招請講演10

6月15日(土)11:10-11:55/第7会場

IL10 Regulation of ILC2s in allergic airway inflammation
司会:中島 裕史(千葉大学大学院医学研究院アレルギー・臨床免疫学)
演者:Taylor Doherty(Rheumatology, Allergy and Immunology/Medicine, University of California San Diego)

招請講演11

6月15日(土)11:10-11:55/第8会場

IL11 Multi-omics analysis to understand severe asthma
司会:一ノ瀬正和(東北大学病院呼吸器内科)
演者:Ian Adcock(National Heart and Lung Institute, Imperial College London)

招請講演12

6月16日(日)10:15-11:00/第3会場

IL12 Why is Food Allergy only found in a Subgroup of Patients with Atopic Dermatitis ?
司会:大矢 幸弘(国立成育医療研究センターアレルギーセンター)
演者:Donald Leung(Division of Pediatric Allergy & Immunology Department of Pediatrics, National Jewish Health)

招請講演13

6月16日(日)10:15-11:00/第5会場

IL13 Cough and asthma
司会:玉置   淳(GSK Respiratory Franchise UK)
演者:Ashley Woodcock(NW Lung Centre, The University of Manchester)

招請講演14

6月16日(日)10:15-11:00/第8会場

IL14 Who you are and what you breathe affects the bacteria in your nose
司会:清水 猛史(滋賀医科大学耳鼻咽喉科)
演者:Jayant M Pinto(Department of Surgery/Section of Otolaryngology-Head and Neck Surgery, The University of Chicago)

招請講演15

6月16日(日)11:10-11:55/第3会場

IL15 Nutrition in earl life and allergic diseases
司会:伊藤 浩明(あいち小児保健医療総合センターアレルギー科)
演者:Caroline Roduit(Department of Pediatric Allergy, University of Zürich)

招請講演16

6月16日(日)11:10-11:55/第5会場

IL16 Exacerbations and their prevention in COPD
司会:今野  哲(北海道大学大学院医学研究院呼吸器内科学教室)
演者:Alberto Papi(The University of Ferrara)

招請講演17

6月16日(日)11:10-11:55/第8会場

IL17 Drug hypersensitivity:classification based on drug action and target
司会:鈴川 真穂(国立病院機構東京病院呼吸器内科)
演者:Werner J. Pichler(ADR-AC GmbH)

教育講演

教育講演1

6月14日(金)11:10-11:55/第2会場

EL1 Year in Review 小児アレルギー
司会:藤澤 隆夫(国立病院機構三重病院アレルギーセンター)
演者:堀向 健太(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科)

教育講演2

6月14日(金)11:10-11:55/第3会場

EL2 これまで見逃されていた好塩基球の存在意義と病態形成における役割
司会:岡山 吉道(日本大学医学部IR・医学教育センター免疫・アレルギー学プロジェクトチーム)
演者:烏山  一(東京医科歯科大学医歯学総合研究科免疫アレルギー学分野)

教育講演3

6月14日(金)11:10-11:55/第6会場

EL3 血管炎症候群の治療の進歩
司会:久田 剛志(群馬大学大学院保健学研究科)
演者:天野 宏一(埼玉医科大学総合医療センターリウマチ・膠原病内科)

教育講演4

6月14日(金)11:10-11:55/第9会場

EL4 最新のアレルゲン解析
司会:宮原 信明(岡山大学大学院保健学研究科)
演者:河本 正次(広島大学大学院統合生命科学研究科)

教育講演5

6月15日(土)10:15-11:00/第2会場

EL5 過敏性肺炎 診断と治療のアップデート
司会:佐野 博幸(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科)
演者:宮崎 泰成(東京医科歯科大学大学院統合呼吸器病学)

教育講演6

6月15日(土)10:15-11:00/第4会場

EL6 脂質とアレルギー疾患
司会:羅  智靖(日本大学医学部微生物学分野,国保旭中央病院中央検査科)
演者:村上  誠(東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター,日本医療研究開発機構AMED-CREST)

教育講演7

6月15日(土)10:15-11:00/第9会場

EL7 若手研究者向け臨床研究デザインの考え方と実際
司会:斎藤 博久(国立成育医療研究センター研究所)
演者:大矢 幸弘(国立成育医療研究センターアレルギーセンター)

教育講演8

6月15日(土)11:10-11:55/第1会場

EL8 Dual SLITの可能性
司会:増山 敬祐(山梨大学大学院総合研究部臨床医学系耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座)
演者:大久保公裕(日本医科大学大学院医学研究科頭頸部感覚器科学分野)

教育講演9

6月15日(土)11:10-11:55/第2会場

EL9 皮膚バリア機構からみたアレルギー感作・発症・炎症慢性化のメカニズム
司会:加藤 則人(京都府立医科大学皮膚科)
演者:久保 亮治(慶應義塾大学医学部皮膚科)

教育講演10

6月15日(土)11:10-11:55/第4会場

EL10 好酸球性消化管疾患(EGIDs)
司会:野村伊知郎(国立成育医療研究センター好酸球性消化管疾患研究室)
演者:山田 佳之(群馬県立小児医療センターアレルギー感染免疫・呼吸器科)

教育講演11

6月15日(土)11:10-11:55/第9会場

EL11 日本眼科アレルギー学会の設立と役割
司会:海老原伸行(順天堂大学医学部附属浦安病院眼科)
演者:福島 敦樹(高知大学医学部眼科)

教育講演12

6月16日(日)10:15-11:00/第1会場

EL12 皮膚のかゆみのメカニズム
司会:秀  道広(広島大学大学院医系科学研究科皮膚科学)
演者:江川 形平(京都大学大学院医学研究科皮膚科学)

教育講演13

6月16日(日)10:15-11:00/第2会場

EL13 乳幼児喘息の診断と治療
司会:足立 雄一(富山大学医学部小児科)
演者:吉原 重美(獨協医科大学医学部小児科学)

教育講演14

6月16日(日)10:15-11:00/第6会場

EL14 AIの臨床診断学への応用
司会:冨田 桂公(国立病院機構米子医療センター呼吸器内科)
演者:志水 太郎(獨協医科大学総合診療医学・総合診療科)

教育講演15

6月16日(日)10:15-11:00/第9会場

EL15 アレルギー疾患対策基本法の現状と今後の展望
司会:東田 有智(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科)
演者:西間 三馨(国立病院機構福岡病院名誉院長)

教育講演16

6月16日(日)11:10-11:55/第1会場

EL16 食事性脂質を起点にしたアレルギー制御と新規ワクチン・免疫療法への展開
司会:下条 直樹(千葉大学大学院医学研究院小児病態学)
演者:國澤  純(医薬基盤・健康・栄養研究所ワクチン・アジュバント研究センター)

教育講演17

6月16日(日)11:10-11:55/第2会場

EL17 アレルギー予防の観点から考える離乳食の進め方
司会:大嶋 勇成(福井大学医学系部門医学領域小児科学)
演者:福家 辰樹(国立成育医療研究センターアレルギーセンター総合アレルギー科)

教育講演18

6月16日(日)11:10-11:55/第6会場

EL18 真菌と上気道炎症性疾患
司会:岡野 光博(国際医療福祉大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科学)
演者:山田武千代(秋田大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

教育講演19

6月16日(日)11:10-11:55/第9会場

EL19 ハチアレルギーの現状
司会:中村 陽一(横浜市立みなと赤十字病院アレルギーセンター)
演者:平田 博国(獨協医科大学埼玉医療センター呼吸器・アレルギー内科)

シンポジウム

シンポジウム1

6月14日(金)8:30-10:00/第1会場

アレルギー疾患、発症予防の可能性

司会:大嶋 勇成(福井大学医学系部門医学領域小児科学)
大矢 幸弘(国立成育医療研究センターアレルギーセンター)
S1-1 腸内細菌叢を標的としたアレルギー疾患発症予防
演者:成田 雅美(東京都立小児総合医療センターアレルギー科)
S1-2 早期摂取と食物アレルギー発症予防
演者:夏目  統(浜松医科大学小児科)
S1-3 スキンケア・湿疹管理とアレルギー疾患発症予防
演者:堀向 健太(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科)
S1-4 ビタミンDと環境
演者:吉田 幸一(東京都立小児総合医療センターアレルギー科)

シンポジウム2

6月14日(金)8:30-10:00/第2会場

重症喘息を科学する ~どこまでその病態に迫れたのか~

司会:井上 博雅(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科呼吸器内科学)
長瀬 洋之(帝京大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー学)
S2-1 重症喘息におけるステロイド抵抗性
演者:福永 興壱(慶應義塾大学医学部呼吸器内科)
S2-2 重症喘息の気道炎症とその免疫学的多様性
演者:髙橋浩一郎(佐賀大学医学部附属病院呼吸器内科)
S2-3 重症喘息における気流閉塞を再考する
演者:白井 敏博(静岡県立総合病院呼吸器内科)
S2-4 気道炎症とリモデリング
演者:金光 禎寛(名古屋市立大学大学院医学研究科)

シンポジウム3

6月14日(金)8:30-10:00/第3会場

one airway, one disease の概念に基づいた上下気道への包括的治療

司会:後藤  穣(日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
太田 伸男(東北医科薬科大学耳鼻咽喉科)
S3-1 アレルギー性鼻炎と気管支喘息
演者:松岡 伴和(山梨大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
S3-2 アレルギー性鼻炎と小児喘息
演者:長尾みづほ(国立病院機構三重病院アレルギーセンター)
S3-3 慢性鼻副鼻腔炎と気管支喘息の包括的治療―耳鼻咽喉科的視点から
演者:上條  篤(埼玉医科大学耳鼻咽喉科,同大学病院アレルギーセンター)
S3-4 irway Medicineの必要性とその実践
演者:小林 良樹(関西医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科,同大学附属病院アレルギーセンター)

シンポジウム4

6月14日(金)8:30-10:00/第4会場

接触皮膚炎・金属アレルギー

司会:相場 節也(東北大学大学院医学系研究科神経・感覚器病態学皮膚科学講座)
加藤 則人(京都府立医科大学皮膚科)
S4-1 意外に難しい金属アレルギーの対処法~全身型金属アレルギーを中心に~
演者:足立 厚子(兵庫県立加古川医療センター皮膚科)
S4-2 皮膚科医に限らず知っておきたい香粧品や外用薬による接触皮膚炎
演者:伊藤 明子(ながたクリニック)
S4-3 職業性接触皮膚炎について
演者:高山かおる(埼玉県済生会川口総合病院皮膚科)

シンポジウム5

6月14日(金)8:30-10:00/第5会場

Precision medicineを実践するために(分子標的薬をどのように使いこなすか)

司会:檜澤 伸之(筑波大学医学医療系呼吸器内科)
佐伯 秀久(日本医科大学皮膚科)
S5-1 関節リウマチにおける分子標的薬を用いたprecision medicineの展望
演者:花岡 亮輔(上都賀総合病院リウマチ膠原病内科)
S5-2 気管支喘息に対する分子標的薬の現状と展望
演者:田中 明彦(昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科部門)
S5-3 Precision Medicine - 小児免疫アレルギー疾患での取り組み
演者:西小森隆太(久留米大学医学部小児科)
S5-4 皮膚アレルギー疾患における分子標的薬
演者:葉山 惟大(日本大学医学部皮膚科学系皮膚科学分野)

シンポジウム6

6月15日(土)8:30-10:00/第1会場

最新の重症喘息治療 ~新時代の到来~

司会:相良 博典(昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科学部門)
岩永 賢司(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科)
S6-1 吸入療法の進歩と課題
演者:放生 雅章(NTT東日本関東病院呼吸器センター)
S6-2 好酸球をターゲットとした重症喘息治療
演者:原田 紀宏(順天堂大学医学部内科学教室 呼吸器内科学講座)
S6-3 Th2をターゲットとした治療(好酸球を除く)
演者:松本 久子(京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学)
S6-4 難治性重症喘息に対する気管支サーモプラスティの選択
演者:大田  進(昭和大学医学部呼吸器アレルギー内科)

シンポジウム7

6月15日(土)8:30-10:00/第2会場

小児気管支喘息に残された課題

司会:足立 雄一(富山大学医学部小児科)
吉原 重美(獨協医科大学小児科)
S7-1 小児難治性喘息とフェノタイプ
演者:伊藤 靖典(富山大学医学部小児科)
S7-2 乳幼児喘息の診断
演者:福田 啓伸(獨協医科大学小児科学)
S7-3 難治性喘息の管理
演者:手塚純一郎(福岡市立こども病院アレルギー・呼吸器科)
S7-4 鼻炎と喘息
演者:平井 康太(東海大学医学部付属八王子病院小児科)

シンポジウム8

6月15日(土)8:30-10:00/第3会場

食物アレルギー診療のピットフォール

司会:山口 正雄(帝京大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー学)
福家 辰樹(国立成育医療研究センターアレルギーセンター総合アレルギー科)
S8-1 小児の食物アレルギー診療のピットフォール
演者:佐藤さくら(国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
S8-2 身の回りに潜む食物アレルゲンの経皮感作
演者:峠岡 理沙(京都府立医科大学大学院医学研究科皮膚科学)
S8-3 内科領域から~Hidden food allergy triggers in adult~
演者:鈴木慎太郎(昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科部門)
S8-4 好酸球性消化管疾患の臨床的特徴と多種食物除去療法の治療効果
演者:石村 典久(島根大学医学部内科学講座第二)

シンポジウム9

6月15日(土)8:30-10:00/第4会場

皮膚免疫アレルギー疾患の展望

司会:古江 増隆(九州大学大学院医学研究院皮膚科学分野)
秋山 真志(名古屋大学大学院医学系研究科)
S9-1 治療薬から照らし出される蕁麻疹における免疫、血液、神経の協奏
演者:秀  道広(広島大学大学院医系科学研究科皮膚科学)
S9-2 アトピー性皮膚炎治療の新時代
演者:中原 剛士(九州大学大学院医学研究院皮膚科体表感知学講座)
S9-3 食物アレルギーの展望:皮膚に始まり皮膚に終わるのか
演者:猪又 直子(横浜市立大学大学院医学研究科環境免疫病態皮膚科学)

シンポジウム10

6月15日(土)8:30-10:00/第5会場

花粉症の診断・治療における耳鼻科・眼科の連携

司会:川島佳代子(大阪はびきの医療センター耳鼻咽喉科)
庄司  純(日本大学医学部視覚科学系眼科学分野)
S10-1 花粉症診断と治療における眼科と耳鼻科の連携 QOLの向上を目指して
演者:太田 伸男(東北医科薬科大学耳鼻咽喉科)
S10-2 耳鼻咽喉科における眼症状の対応 -アレルゲン免疫療法-
演者:兵  行義(川崎医科大学耳鼻咽喉科学)
S10-3 点眼療法とセルフケア
演者:三村 達哉(帝京大学医学部眼科学講座)
S10-4 花粉症患者のQOLを上げる眼科と耳鼻科の連携
演者:高村 悦子(東京女子医科大学医学部眼科)

シンポジウム11

6月15日(土)8:30-10:00/第6会場

マイクロバイオ―ムが与えるアレルギー病態への影響

司会:下条 直樹(千葉大学大学院医学研究院小児病態学)
長谷 耕二(慶應義塾大学薬学部生化学講座)
S11-1 食物アレルギーの発症に及ぼす腸内代謝物の影響
演者:長谷 耕二(慶應義塾大学薬学部生化学講座)
S11-2 小児の腸管マイクロバイオームとアレルギー
演者:下条 直樹(千葉大学大学院医学研究院小児病態学)
S11-3 皮膚マイクロバイオーム研究からアトピー性皮膚炎病態を理解する
演者:川崎  洋(理化学研究所科技ハブ産連本部医科学イノベーションハブ推進プログラム)
S11-4 気道のmicrobiomeと呼吸器疾患
演者:松瀬 厚人(東邦大学医療センター大橋病院呼吸器内科)

シンポジウム12

6月15日(土)8:30-10:00/第8会場

アレルギー研究を変える最新技術を学ぶ

司会:茂呂 和世(理化学研究所生命医科学研究所)
近藤 昭彦(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科)
S12-1 最新の生体イメージング技術でとらえる生きた免疫・炎症の動態
演者:石井  優(大阪大学大学院医学系研究科免疫細胞生物学)
S12-2 ゲノム編集技術と医療応用
演者:近藤 昭彦(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科,理化学研究所)
S12-3 1細胞分泌実時間イメージング法
演者:白崎 善隆(東京大学大学院理学系研究科生物科学)
S12-4 Single cell RNA-Seq解析の魅力
演者:蓑田亜希子(理化学研究所生命医科学研究センター)

シンポジウム13

6月15日(土)8:30-10:00/第9会場

生体バリア機構とアレルギー疾患

司会:權  寧博(日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野)
山本 明美(旭川医科大学皮膚科学講座)
S13-1 大気汚染物質による皮膚炎発症メカニズム
演者:小川 英作(信州大学医学部皮膚科学教室)
S13-2 Barrier dysfunctionとアレルギー:小児科医の立場から
演者:中村 俊紀(昭和大学医学部小児科学講座)
S13-3 気道上皮細胞によるバリア機構と気管支喘息を代表としたアレルギー疾患の関わり
演者:本間 哲也(昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科学部門)
S13-4 アレルギー性鼻炎に関連するエピイムノ―ムの新機能
演者:亀倉 隆太(札幌医科大学医学部附属フロンティア医学研究所免疫制御医学部門,同大学医学部耳鼻咽喉科学)

シンポジウム14

6月16日(日)8:30-10:00/第1会場

食物アレルギー診療で解決すべき課題

司会:海老澤元宏(国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
伊藤 浩明(あいち小児保健医療総合センターアレルギー科)
S14-1 食事栄養指導における課題
演者:二村 昌樹(国立病院機構名古屋医療センター小児科)
S14-2 経口免疫療法Risk&Benefit
演者:松井 照明(あいち小児保健医療総合センターアレルギー科)
S14-3 経口免疫療法 SU(Sustained unresponsiveness)と耐性獲得
演者:柳田 紀之(国立病院機構相模原病院小児科)
S14-4 食物アレルギーへの経皮免疫療法の可能性について
演者:桑原  優(西条中央病院小児科,国立病院機構三重病院アレルギーセンター)

シンポジウム15

6月16日(日)8:30-10:00/第2会場

喘息を取り巻く様々な環境

司会:新実 彰男(名古屋市立大学大学院医学研究科呼吸器・免疫アレルギー内科学)
國近 尚美(山口赤十字病院内科)
S15-1 肥満が喘息病態に与える影響
演者:今野  哲(北海道大学大学院医学研究院呼吸器内科学教室)
S15-2 喘息病態におけるストレス応答メカニズム
演者:丸岡秀一郎(日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野,同大学医学部附属板橋病院心療内科)
S15-3 加齢と喘息
演者:玉田  勉(東北大学大学院医学系研究科呼吸器内科学分野)
S15-4 屋外大気汚染と喘息
演者:渡部 仁成(清生会谷口病院内科)

シンポジウム16

6月16日(日)8:30-10:00/第3会場

薬剤アレルギー・薬剤性皮膚障害

司会:相原 道子(横浜市立大学附属病院皮膚科)
末木 博彦(昭和大学医学部皮膚科学講座)
S16-1 がん治療薬による皮膚障害
演者:橋爪 秀夫(市立島田市民病院皮膚科,磐田市立総合病院皮膚科)
S16-2 重症薬疹update
演者:渡辺 秀晃(昭和大学医学部皮膚科)
S16-3 見逃してはいけない薬剤性の皮膚免疫疾患
演者:益田 浩司(京都府立医科大学大学院医学研究科皮膚科学)

シンポジウム17

6月16日(日)8:30-10:00/第4会場

アレルゲン感作と免疫療法(最新の知見)

司会:永田  真(埼玉医科大学呼吸器内科,同大学病院アレルギーセンター)
上條  篤(埼玉医科大学耳鼻咽喉科,同大学病院アレルギーセンター)
S17-1 マウス喘息モデルを用いた免疫療法の解析
演者:小屋 俊之(新潟大学大学院医歯学総合研究科呼吸器感染症内科学分野)
S17-2 アレルゲン免疫療法の最新知見(鼻炎)
演者:後藤  穣(日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科)
S17-3 アレルギー性鼻炎に対する免疫療法と感作の関係
演者:櫻井 大樹(千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)
S17-4 喘息におけるアレルゲン免疫療法の現状と展望
演者:杣  知行(埼玉医科大学呼吸器内科,同大学病院アレルギーセンター)

シンポジウム18

6月16日(日)8:30-10:00/第5会場

難治性好酸球性上気道炎症疾患の治療戦略

司会:岡野 光博(国際医療福祉大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科学)
松原  篤(弘前大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科)
S18-1 好酸球性中耳炎の病態と治療
演者:高畑 淳子(弘前大学医学部耳鼻咽喉科)
S18-2 血清ペリオスチンによる好酸球性副鼻腔炎のエンドタイピング
演者:二之宮貴裕(福井大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科,舞鶴共済病院)
S18-3 重症喘息に併発した副鼻腔炎・中耳炎に対する分子標的治療薬の臨床効果
演者:洲崎 勲夫(昭和大学医学部耳鼻咽喉科学)
S18-4 好酸球性副鼻腔炎の病態におけるIL-22 / IL-22受容体の関与についての検討
演者:檜垣 貴哉(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学)

シンポジウム19

6月16日(日)8:30-10:00/第6会場

アレルギー疾患におけるチーム医療の実践(メディカルパートナーが教えるコツ)

司会:赤澤  晃(東京都立小児総合医療センター)
堀口 高彦(藤田医科大学医学部呼吸器内科学II講座)
S19-1 拠点病院の薬剤師としての関わり(吸入指導など)
演者:宇野 浩生(藤田医科大学ばんたね病院薬剤部)
S19-2 小児気管支喘息の自己管理 ~子供が主体的になるコツ~
演者:益子 育代(東京都立小児総合医療センター)
S19-3 こどもの食物アレルギーに対する栄養食事指導
演者:長谷川実穂(昭和大学医学部小児科学講座)
S19-4 外用療法の基礎と実際
演者:佐藤 博子(福島県立医科大学看護学部)

シンポジウム20

6月16日(日)8:30-10:00/第7会場

Common drugをどう使っていますか?~達人が教えるコツ~

司会:天野 博雄(岩手医科大学皮膚科学講座)
松永 和人(山口大学医学部呼吸器・感染症内科学講座)
S20-1 Common drugをどう使っていますか? 吸入薬について
演者:熱田  了(秋葉原あつたアレルギー呼吸器内科クリニック)
S20-2 -古くて新しい薬- 抗ヒスタミン薬
演者:竹内 裕美(鳥取大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学)
S20-3 皮膚疾患に対する抗ヒスタミン剤の使い方
演者:門野 岳史(聖マリアンナ医科大学皮膚科)
S20-4 外用ステロイド(皮膚科)
演者:田中 暁生(広島大学大学院医歯薬保健学研究科皮膚科学)

シンポジウム21

6月16日(日)8:30-10:00/第8会場

アレルギー性疾患の新規メカニズム

司会:藤枝 重治(福井大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学)
松本 健治(国立成育医療研究センター研究所)
S21-1 アトピー性皮膚疾患とepithelial-immune microenvironment (EIME)
演者:大日 輝記(京都大学大学院医学研究科皮膚科学)
S21-2 アレルギー疾患におけるエピジェネティクス研究の現状と展望
演者:滝沢 琢己(群馬大学大学院医学系研究科小児科学)
S21-3 The severity of asthma the future potential of exosomes as therapeutics
演者:Jan Lötvall(Krefting Research Center, University of Gothenburg)
S21-4 細胞死を起点とする好酸球性炎症
演者:植木 重治(秋田大学大学院医学系研究科総合診療・検査診断学)

シンポジウム22

6月16日(日)8:30-10:00/第9会場

難治性眼アレルギー疾患への挑戦

司会:海老原伸行(順天堂大学医学部附属浦安病院眼科)
内尾 英一(福岡大学医学部眼科)
S22-1 アトピー緑内障の成因と治療
演者:松田  彰(順天堂大学大学院医学研究科眼科学)
S22-2 重症アレルギー性結膜疾患の病態と治療
演者:福田  憲(高知大学医学部眼科学)
S22-3 重症強膜炎の成因と治療
演者:堀  純子(日本医科大学多摩永山病院)
S22-4 難治性ぶどう膜炎に対する治療戦略
演者:蕪城 俊克(東京大学大学院医学系研究科眼科学)

会長企画

会長企画1

6月14日(金)8:30-10:00/第6会場

アレルギー診療の基本を見つめ直す

司会:西村 善博(神戸大学医学部附属病院呼吸器内科)
朝比奈昭彦(東京慈恵会医科大学皮膚科科学講座)
PP1-1 日常診療に皮膚テストをどのように活かすか
演者:矢上 晶子(藤田医科大学ばんたね病院総合アレルギー科,総合アレルギーセンター)
PP1-2 視診:皮膚を診る。細胞レベルで炎症を見通す。
演者:片岡 葉子(大阪府立病院機構大阪はびきの医療センター皮膚科)
PP1-3 血液アレルゲン特異的IgE抗体測定
演者:福冨 友馬(国立病院機構相模原病院臨床研究センター診断・治療薬開発研究室)
PP1-4 気管支喘息患者の聴診と肺音解析
演者:下田 照文(佐世保同仁会サン・レモリハビリ病院内科)

会長企画2 JSA-JSI シンポジウム

6月14日(金)8:30-10:00/第7会場

基礎研究からアレルギー疾患を見つめて

司会:樗木 俊聡(東京医科歯科大学難治疾患研究所先端分子医学研究部門生体防御学(JSI))
松本 健治(国立成育医療研究センター研究所免疫アレルギー・感染研究部(JSA))
PP2-1 脂質代謝とアレルギー性炎症
演者:有田  誠(理化学研究所生命医科学研究センターメタボローム研究チーム)
PP2-2 慢性疾患の個別化治療と予防・予測に向けたAI・数理解析
演者:川上 英良(理化学研究所医科学イノベーションハブ推進プログラム健康医療データAI予測推論開発ユニット)
PP2-3 樹状細胞・マクロファージの発生分化
演者:樗木 俊聡(東京医科歯科大学難治疾患研究所先端分子医学研究部門生体防御学)

会長企画3

6月16日(日)10:15-11:55/第4会場

石坂公成先生・石坂照子先生メモリアルシンポジウム

司会:斎藤 博久(国立成育医療研究センター研究所)
久保 允人(東京理科大学研究推進機構生命医科学研究所)
PP3-1 アレルギー標的分子の変遷:IgEと IL-5
演者:髙津 聖志(富山県薬事総合研究開発センター)
PP3-2 IL-4/IL-13とIgE抗体
演者:久保 允人(東京理科大学研究推進機構生命医科学研究所)
PP3-3 IgE物語 - 石坂公成先生の研究
演者:斎藤 博久(国立成育医療研究センター研究所)
公開座談会:故石坂公成先生・石坂照子先生を偲んで

会長企画4 International Synposium of asthma

6月16日(日)10:15-11:55/第7会場

Making New Era: Mechanisms and Management in Asthma

司会:Paul O’Byrne(Faculty of Health Sciences, McMaster University)
黨  康夫(同愛記念病院アレルギー呼吸器科)
PP4-1 Mechanisms of asthma
演者:Ian Pavord(Respiratory Medicine, University of Oxford)
PP4-2 Asthma management:an update
演者:Richard Beasley(Medical Research Institute of New Zealand)
PP4-3 Management - Biologics
演者:Leif Bjermer(Department of Respiratory Medicine and Allergology, Skane University Hospital, Lund University)

会長企画5

6月16日(日)11:10-11:55/第10会場

免疫アレルギー疾患研究10か年戦略~「見える化」による安心社会の醸成~について

司会:海老澤元宏(国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
演者:貝沼 圭吾(前 厚生労働省健康局 がん・疾病対策課)

JSA-WAOシンポジウム

JSA-WAOシンポジウム

6月14日(金)11:00-11:55/第7会場

Immunotherapy and Biologics for Allergic diseases

司会:Yuji Tohda(Department of Respiratory Medicine and Allergology, Kindai University Faculty of Medicine)
Ignacio J Ansotegui(Allergy and Immunology, Hospital Quironsalud Bizkaia)
WAO-1 WAO Vision on Immunotherapy
演者:Ignacio J Ansotegui(Allergy and Immunology, Hospital Quironsalud Bizkaia)
WAO-2 Immunological treatments in skin diseases
演者:Mario Sánchez-Borges(Allergy and Clinical Immunology Department, Centro Médico Docente La Trinidad and Clínica El Avila)
WAO-3 WINAiT:WAO Initiative in New Allergen Immunotherapy
Immunotherapy for food allergy
演者:Motohiro Ebisawa(Clinical Research Center for Allergy and Rheumatology, Sagamihara Natinal Hospital)

JSA-EAACIシンポジウム

JSA-EAACIシンポジウム

6月14日(金)8:30-10:00/第8会場

Future precision medicine in allergen immunotherapy

司会:Kenji Izuhara(Division of Medical Chemistry, Department of Biomolecular Sciences, Saga Medical School)
Shigeharu Fujieda(Department of Otorhinolaryngology Head & Neck Surgery, Faculty of Medical Sciences, University of Fukui)
EAACI-1 How can we improve precision medicine in Allergy ?
演者:Toms Chivato(Clinical Medical Sciences, CEU San Pablo University)
EAACI-2 Mechanisms and predictive biomarkers of grass pollen immunotherapy:what’s new ?
演者:Mohamed Shamji(Imperial College London)
EAACI-3 AIT for allergic asthma - the precision medicine approach
演者:Marek Jutel(Department of Clinical Immunology Wroclaw Medical University)

JSA-APAAACIシンポジウム

JSA-APAAACIシンポジウム

6月15日(土)10:15-11:55/第10会場

Advances in Asthma Research in Asia-Pacific

司会:Ruby Pawankar(Department of Pediatrics, Nippon Medical School (APAAACI))
Yuji Tohda(Department of Respiratory Medicine and Allergology, Kindai University Faculty of Medicine (JSA))
APA-1 “Zero” asthma mortality among Japanese children
演者:Yuichi Adachi(Department of Pediatrics, University of Toyama)
APA-2 Development of a questionnaire for measuring adherence in adolescents with asthma
演者:Takao Fujisawa(Allergy Center, Mie National Hospital)
APA-3 Statin reduce asthma exacerbations in asthmatics in Taiwan
演者:Jiu-Yao Wang(Department of Pediatrics, College of Medicine, National Cheng Kung University, Taiwan)
APA-4 Immunosenescence and elderly asthma
演者:Yoon-Seok Chang(Division of Allergy and Clinical Immunology, Department of Internal Medicine, Seoul National University Bundang Hospital, Korea)

World Allergy Forum (WAF)

World Allergy Forum (WAF)

6月15日(土)8:30-10:00/第7会場

Urticaria and HAE up to date 2019

司会:Motohiro Ebisawa(Clinical Research Center for Allergy and Rheumatology, SagamiharaNational Hospital)
Ignacio J Ansotegui(Allergy and Immunology, Hospital Quironsalud Bizkaia)
WAF-1 Pathophysiology of urticaria and angioedema
演者:Mario Sánchez-Borges(Allergy and Clinical Immunology Department, Centro Médico Docente La Trinidad and Clínica El Avil)
WAF-2 Epidemiology(the general)of Hereditary Angioedema(HAE)
演者:Isao Ohsawa(Department of Nephrology, Internal Medicine, Saiyu Soka Hospital)
WAF-3 New treatments for hereditary angioedema
演者:Michihiro Hide(Department of Dermatology, Graduate School of Biomedical and Health Sciences, Hiroshima University)

メディカルパートナーのためのセミナー

メディカルパートナーのためのセミナー

6月15日(土)10:15-11:55/第6会場

学校におけるアレルギー疾患対策 (リスク管理と対応)

司会:今井 孝成(昭和大学医学部小児科学講座)
西本  創(さいたま市民医療センター小児科)
MP-1 学校におけるアレルギー疾患対策(リスク管理と対応)1
演者:岡藤 郁夫(神戸市立医療センター中央市民病院)
MP-2 学校におけるアレルギー疾患対策(リスク管理と対応)2
演者:今井 孝成(昭和大学医学部小児科学講座)
MP-3 市教育委員会の食物アレルギー対応
演者:中田 智子(栃木市教育委員会事務局教育部保健給食課)
MP-4 学校におけるアナフィラキシー対策
演者:西本  創(さいたま市民医療センター小児科)

市民公開講座

市民公開講座

6月16日(日)14:30-16:00/第6会場

アレルギーの予防と対策 本当のところ

司会:今井 孝成(昭和大学医学部小児科学講座)
山口 正雄(帝京大学医学部内科学講座 呼吸器・アレルギー学)
演者:松倉 節子(済生会横浜市南部病院皮膚科)
演者:前田 麻由(昭和大学医学部小児科学講座)
演者:鈴木慎太郎(昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科部門)
演者:鈴木 元彦(名古屋市立大医学研究科高度医療教育研究センター)