第68回日本アレルギー学会学術大会

特別プログラム演題登録

特別演題登録期間

締切日:2019年 1月31日(木)正午

「指定演題」の演題登録を締め切りました。ご登録ありがとうございました。

  • ※登録がお済みでない先生の登録方法につきましては、近日中に、運営事務局よりメールにてご案内をさせていただきます。

演題登録について

運営事務局より指名させていただいた方に限ります。

UMINオンライン演題登録システムを利用した、オンライン登録にて受付いたします。

下記「新規演題登録」より演題をご登録ください。

  • セッション名を選択してください
  • 演題名は全角文字で50字以内
  • 氏名・所属・演題名・抄録本文の合計は1,050文字以内

演題登録の注意事項

1)演題番号とパスワード

演題登録時に発行される登録番号およびパスワードは、演題受領の確認や修正に必要となりますので、必ず控えをお取りください。セキュリティー保持の為、登録番号・パスワードに関してのお問い合わせには一切お答えできませんので、ご了承願います。

2)演題の修正・削除

演題登録期間中は何度でも演題の修正、削除が可能です。

演題の修正、削除には演題登録時に発行された登録番号・パスワードが必要です。

3)登録通知

オンライン登録の受付確認は電子メールのみで行います。演題登録の際に必ず電子メールアドレスを入力してください。演題登録後、1週間以上たっても登録通知が届かない場合は運営事務局までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

<登録商標マークの入力方法について>

登録商標マーク(®)を入力する場合は、次の文字列を使用してください。

<SUP>&reg;</SUP>

入力例

「エピペン<SUP>&reg;</SUP>」と入力すると、

「エピペン®」と表示されます。

演題発表に関する利益相反
(conflict of interest:COI)の開示について

日本アレルギー学会では、「医学系研究の利益相反(COI)に関する共通指針」により、学術大会で発表する者*1は、本人およびその親族*2について、発表内容に関連する企業との過去3年間におけるCOI 状態を、発表時に所定の様式に従い開示することを定めています。

発表時は、下記のスライド開示例を参考に、COI状態を自己申告してください。

*1「学術大会で発表する者」とは、非会員も含め、発表者全員が対象です。

*2「親族」とは、配偶者、一親等の親族、または収入・財産を共有する者をいいます。

COI自己申告の項目と開示基準はこちらをご確認ください。

【スライド開示例】

  • ①口頭発表時、申告すべきCOI状態がないとき

    申告すべきCOI状態がないとき
  • ②口頭発表時、申告すべきCOI状態があるとき

    申告すべきCOI状態があるとき

個人情報の取扱いについて

演題登録の際にお預かりいたしました内容は、運営事務局からのお問い合わせや連絡、抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用いたします。その他の目的には使用いたしません。

演題登録画面

以下の「新規演題登録」ボタンから演題登録画面にお進みください。

  1. 原則として暗号通信をご利用ください。平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)に限ってご利用ください。
  2. オンライン登録後は、登録番号とパスワードを用いて「確認・修正・削除」ボタンからご自身の登録場面に入ることにより、確実に登録されているか必ず確認をお願いいたします。
  3. オンライン演題登録に関するFAQはこちらをご覧ください。

特別プログラム(指定演者)演題登録

暗号通信(推奨)

平文通信

お問い合わせ

第68回日本アレルギー学会学術大会運営事務局

(株)コンベンションリンケージ

E-mail:jsa68@c-linkage.co.jp