プログラム

会長講演

PL 喘息の治療標的として気道分泌を考える

演 者
玉置 淳 (東京女子医科大学内科学第一講座)

特別講演 1

SL1 気管支喘息;気道炎症の病態の解明とその制御

演 者
橋本 修 (日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野)

特別講演 2

SL2 全身性エリテマトーデスにおけるBリンパ球系細胞の抑制性受容体

演 者
高井俊行 (東北大学加齢医学研究所遺伝子導入研究分野)

特別講演3

SL3 Exciting Advances in Pulmonology

演 者
Jay A Nadel (University of California, USA)

招請講演1

IL1 New Treatments for Asthma

演 者
Paul O’Byrne (EJ Moran Campbell Professor and Chair, Department of Medicine, McMaster University, Canada.)

招請講演2

IL2 Obesity and Asthma:Lessons from Animal Models

演 者
Stephanie A Shore (Dept. of Env. Health, Harvard T.H. Chan School of Public Health, USA)

招請講演 3

IL3 The LEAP and LEAP-On studies

演 者
Gideon Lack (King’s College London, Guy’s & St. Thomas’ NHS Foundation Trust, UK)

招請講演 4

IL4 Chronic Urticaria Management Diagnosis and instruments to determine/monitor disease activity

演 者
Torsten Zuberbier (Department of Dermatology and Allergy, Charité Universitätsmedizin Berlin, Germany)

招請講演5

IL5 The Expanding Role of Eosinophils in Health and Disease

演 者
James J Lee (Department of Biochemistry and Molecular Biology, Mayo Clinic Arizona, USA)

招請講演 6

IL6 Novel actions of macrolides and macrolide therapy for pulmonary inflammation

演 者
Bruce K Rubin MEngr (Department of Pediatrics, Virginia Commonwealth University, Children’s Hospital of Richmond at VCU, USA)

招請講演7

IL7 再生医療に向けた臓器創生

演 者
清水達也 (東京女子医科大学先端生命医科学研究所)

招請講演8

IL8 PATHOGENESIS OF NASAL POLYPOSIS

演 者
紀太博仁 (Departments of Medicine and Immunology, Mayo Clinic, USA)

招請講演9

IL9 Role of CD8+ T Lymphocytes in Steroid - Refractory Asthma

演 者
Erwin W Gelfand (Division of Cell Biology, Department of Pediatrics, National Jewish Health, USA)

招請講演10

IL10 Asthma - COPD Overlap Syndrome(ACOS)

演 者
Daniel Dusser (Hôpital Cochin, Université René Descartes, Paris Sorbonne Cité, France)

招請講演11

IL11 Chronic Rhinosinusitis in Children:Diagnosis and Management.

演 者
Fuad M Baroody (The University of Chicago Medicine and The Comer Children’s Hospital, USA)

教育講演1

EL1 Local allergic rhinitisの実験的エビデンス

演 者
善本知広 (兵庫医科大学免疫学講座)

教育講演2

EL2 好酸球性副鼻腔炎への対応

演 者
野中 学 (東京女子医科大学耳鼻咽喉科)

教育講演3

EL3 アレルギーと行政―アレルギー疾患対策基本法―

演 者
西間三馨 (国立病院機構福岡病院)

教育講演4

EL4 舌下免疫療法のupdate

演 者
岡本美孝 (千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)

教育講演5

EL5 酸化ストレスと喘息の重症化

演 者
一ノ瀬正和 (東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座呼吸器内科学分野)

教育講演6

EL6 臨床試験における利益相反

演 者
山崎 力 (東京大学医学部附属病院臨床研究支援センター)

教育講演 7

EL7 慢性気道炎症病態形成における記憶型病原性Th2(Tpath2)細胞維持機構

演 者
平原 潔 (千葉大学大学院医学研究院免疫発生学)

教育講演8

EL8 アレルギーにおける自然免疫と獲得免疫のクロストーク

演 者
久保允人 (東京理科大学生命科学研究所/統合生命医科学研究センター)

教育講演9

EL9 気道平滑筋の収縮調節機構

演 者
工藤 誠 (横浜市立大学附属市民総合医療センター呼吸器病センター)

教育講演 10

EL10 アレルギーマーチは阻止できるか?

演 者
末廣 豊 (大阪府済生会中津病院小児科/同免疫・アレルギーセンター)

教育講演 11

EL11 乳幼児喘息の病態・診断・治療

演 者
勝沼俊雄 (東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科)

教育講演 12

EL12 アトピー性皮膚炎の皮膚バリアと表皮樹状細胞

演 者
吉田和恵 (国立成育医療研究センター皮膚科)

教育講演 13

EL13 アレルギー性結膜疾患と結膜バリアー機構(CALTと涙液層)

演 者
海老原伸行 (順天堂大学医学部附属浦安病院眼科)

教育講演 14

EL14 プロバイオティクスとアレルギー

演 者
野本康二 (株式会社ヤクルト本社中央研究所)

教育講演 15

EL15 気道上皮細胞の分化誘導と過分泌―IL 13,CLCA1,TMEM16A―

演 者
近藤光子 (東京女子医科大学内科学第一講座)

教育講演 16

EL16 アレルギー疾患とペリオスチン

演 者
出原賢治 (佐賀大学医学部分子生命科学)

教育講演 17

EL17 アレルギー疾患を含む呼吸器疾患に対する漢方治療

演 者
巽浩一郎 (千葉大学大学院医学研究院呼吸器内科学)

シンポジウム 1

アトピー性皮膚炎の病態と発症予防

S1-1 皮膚タイトジャンクションバリアとアトピー性皮膚炎

演 者
久保亮治 (慶應義塾大学医学部皮膚科)

S1-2 アトピー性皮膚炎におけるフィラグリン発現異常と創薬

演 者
椛島健治 (京都大学医学研究科皮膚科学)

S1-3 アトピー性皮膚炎治療におけるtight controlの意義・成果・課題

演 者
片岡葉子 (大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター皮膚科)

S1-4 保湿剤塗布によるアトピー性皮膚炎の発症予防

演 者
大矢幸弘 (国立成育医療研究センター生体防御系内科部アレルギー科)

シンポジウム 2

アレルギー性鼻炎:ここまで解った病態―治療への展望―

S2-1 新規ヒノキ花粉アレルゲンCha o 3の発見

演 者
長田年弘 (大鵬薬品工業株式会社研究本部第二研究所/久留米大学先端癌治療研究センター)

S2-2 IL-31とアレルギー性鼻炎に関する新知見

演 者
檜垣貴哉 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学)

S2-3 エンドトキシンを引き金としたIgE非依存性鼻炎症状の誘導

演 者
岩崎成仁 (兵庫医科大学先端医学研究所アレルギー疾患研究部門)

S2-4 アレルギー性鼻炎の新たな治療標的としての“エピイムノーム”の重要性

演 者
亀倉隆太 (札幌医科大学医学部耳鼻咽喉科/同附属フロンティア医学研究所免疫制御医学部門)

シンポジウム 3

ウイルス感染と気管支喘息

S3-1 ウイルス感染と小児気管支喘息の発症・予防

演 者
菅井和子 (国立病院機構福山医療センター小児科)

S3-2 ウイルス感染と小児気管支喘息の急性増悪について

演 者
加藤政彦 (東海大学医学部専門診療学系小児科学)

S3-3 ウイルス感染が喘息に与える影響~基礎的観点から~

演 者
本間哲也 (昭和大学医学部内科学講座呼吸器アレルギー内科学部門)

S3-4 ウイルス感染と喘息増悪

演 者
山谷睦雄 (東北大学大学院医学系研究科先進感染症予防学寄附講座)

シンポジウム 4

IgE非依存性のシグナルによるマスト細胞の活性化制御とアレルギー・免疫疾患

S4-1 マスト細胞から放出される亜鉛は皮膚創傷治癒に関与する

演 者
西田圭吾 (鈴鹿医療科学大学大学院薬学研究科)

S4-2 脂質によるアレルギー制御の新機軸

演 者
武富芳隆 (東京都医学総合研究所脂質代謝プロジェクト)

S4-3 マスト細胞の活性化を導く炎症・アレルギー増悪化因子としてのATP

演 者
倉島洋介 (東京大学医科学研究所感染免疫部門炎症免疫学分野)

S4-4 IL- 33によるマスト細胞の活性化

演 者
今井康友 (兵庫医科大学皮膚科学講座)

シンポジウム 5

上・下気道における粘液分泌亢進の病態と制御

S5-1 好酸球性副鼻腔炎における粘液産生について

演 者
石永 一 (三重大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科)

S5-2 鼻副鼻腔粘膜における高度粘稠鼻汁産生メカニズムと新規治療法に関する検討

演 者
高林哲司 (福井大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

S5-3 下気道過分泌病態におけるムチン遺伝子発現調節

演 者
武山 廉 (東京女子医科大学内科学第一講座)

S5-4 下気道における粘液分泌亢進の病態と制御

演 者
新海正晴 (横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学)

シンポジウム 6

好中球性気道炎症

S6-1 好中球性炎症のエンドタイプ

演 者
檜澤伸之 (筑波大学医学医療系呼吸器内科)

S6-2 喘息気道における好中球と好酸球

演 者
永田 真 (埼玉医科大学呼吸器内科/同アレルギーセンター)

S6-3 喘息気道感染と好中球性気道炎症

演 者
松瀬厚人 (東邦大学医療センター大橋病院呼吸器内科)

S6-4 粒子状大気汚染物質による喘息増悪と好中球性気道炎症の関わり

演 者
渡部仁成 (鳥取大学医学部附属病院呼吸器内科)

シンポジウム 7

食物アレルギーの早期耐性化誘導

S7-1 Strategies to Prevent Food Allergy

演 者
Gideon Lack (King’s College London, Guy’s & St. Thomas’ NHS Foundation Trust, UK)

S7-2 食物アレルギー発症前の戦略

演 者
堀向健太 (東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科)

S7-3 食物アレルギーの早期対応と重症例への早期介入

演 者
柳田紀之 (国立病院機構相模原病院小児科)

S7-4 EPITによる治療戦略の可能性

演 者
白川清吾 (同愛記念病院小児科)

シンポジウム 8

皮膚バリアとアレルギー疾患

S8-1 アトピー性皮膚炎におけるトランスレーショナルリサーチ

演 者
大塚篤司 (京都大学大学院医学研究科皮膚科学講座)

S8-2 小児アレルギー疾患と経皮感作

演 者
今井孝成 (昭和大学医学部小児科)

S8-3 皮膚バリアと成人のアレルギー疾患

演 者
福冨友馬 (国立病院機構相模原病院臨床研究センター)

S8-4 皮膚バリア機能異常とアレルギー発症のメカニズム

演 者
松本健治 (国立成育医療研究センター研究所免疫アレルギー・感染研究部)

シンポジウム 9

小児アレルギーにおける免疫療法

S9-1 気道アレルギー予防・治療としてのSCIT,SLITの位置付けと選択

演 者
大嶋勇成 (福井大学医学部病態制御医学講座小児科学)

S9-2 難治性食物アレルギーに対するオマリズマブ併用免疫療法

演 者
佐藤さくら (国立病院機構相模原病院臨床研究センター・小児科)

S9-3 低アレルゲン化魚肉エキスを用いた魚アレルギーに対する経口免疫療法

演 者
近藤康人 (藤田保健衛生大学医学部小児科/同大学坂文種報徳會病院アレルギーセンター)

S9-4 新規アジュバント・ルートを用いた食物アレルギー免疫療法

演 者
長尾みづほ (国立病院機構三重病院臨床研究部)

シンポジウム 10

One airway one diseaseの病態と臨床

S10-1 耳鼻咽喉科からみたOne airway one disease―包括的治療airway medicineの重要性

演 者
朝子幹也 (関西医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

S10-2 好酸球性副鼻腔炎の診断ガイドライン作成に至る経緯と今後の課題

演 者
佐久間康徳 (横浜市立大学附属市民総合医療センター耳鼻咽喉科)

S10-3 耳鼻咽喉科からみた小児におけるOne airway one disease

演 者
増田佐和子 (国立病院機構三重病院耳鼻咽喉科)

S10-4 呼吸器内科からみたOne airway one disease:喘息での呼気・鼻腔NO測定を中心に

演 者
竹村昌也 (名古屋市立大学大学院医学研究科呼吸器免疫アレルギー内科学)

S10-5 One airway one diseaseと炎症性メディエーター:脂質メディエーターを中心に

演 者
松永和人 (山口大学大学院医学系研究科呼吸器・感染症内科学分野)

シンポジウム 11

好酸球性炎症の最新知見

S11-1 ILC2による好酸球性炎症誘導機構

演 者
茂呂和世 (理化学研究所統合生命医科学研究センター/横浜市立大学大学院生命医科学研究科)

S11-2 好酸球性炎症と感染症の関わり

演 者
長瀬洋之 (帝京大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー学)

S11-3 好酸球の体内動態:炎症をきたす新しい細胞死ETosis

演 者
植木重治 (秋田大学大学院医学系研究科総合診療検査診断学)

S11-4 好酸球性副鼻腔炎および好酸球性中耳炎の病態

演 者
松原 篤 (弘前大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科学)

シンポジウム 12

膠原病の臓器病変とマネジメントの進歩

S12-1 間質性肺炎・肺線維症

演 者
岸 潤 (徳島大学大学院医歯薬学研究部呼吸器・膠原病内科学分野)

S12-2 膠原病合併肺高血圧症の特殊性

演 者
土橋浩章 (香川大学医学部血液・免疫・呼吸器内科)

S12-3 膠原病による腎障害に対する治療の進歩

演 者
佐田憲映 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学)

S12-4 膠原病に伴う皮膚病変―その診断的意義―

演 者
石黒直子 (東京女子医科大学病院皮膚科)

S12-5 血管炎によるニューロパチー

演 者
神田 隆 (山口大学大学院医学系研究科神経内科学)

シンポジウム13

眼アレルギー疾患で涙液からわかる事

S13-1 涙液サイトカインの動態と病態―IL-4を中心に―

演 者
内尾英一 (福岡大学医学部眼科)

S13-2 重症アレルギー性結膜炎における涙液中へのぺリオスチン産生

演 者
岡田直子 (国立成育医療研究センター研究所免疫アレルギー・感染研究部)

S13-3 涙液ECP値とアレルギー炎症

演 者
庄司 純 (日本大学医学部視覚科学系眼科学分野)

S13-4 涙液中へのエオタキシン産生と好酸球遊走

演 者
深川和己 (両国眼科クリニック/慶應義塾大学医学部眼科)

S13-5 涙液中へのサブスタンスP産生

演 者
藤島 浩 (鶴見大学歯学部附属病院眼科)

シンポジウム 14

喘息治療に残された課題と解決策を探る

S14-1 小児軽症喘息

演 者
寺田明彦 (てらだアレルギーこどもクリニック)

S14-2 軽症喘息(咳喘息)の診断と治療の問題点

演 者
亀井 雅 (亀井内科呼吸器科医院)

S14-3 重症喘息のフェノタイプ―広島末梢気道研究会の喘息コホート研究より―

演 者
岩本博志 (広島大学病院呼吸器内科)

S14-4 治療へのアドヒアランス

演 者
本村知華子 (国立病院機構福岡病院小児科)

S14-5 高齢者喘息における課題と対策:超高齢社会を迎えて如何にコントロール良好を目指すか

演 者
岩永賢司 (近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科)

シンポジウム 15

経皮感作食物アレルギーの最新情報

S15-1 経皮感作による食物アレルギーはなぜ起こるのか―小児を中心に

演 者
松本健治 (国立成育医療研究センター研究所免疫アレルギー・感染研究部)

S15-2 成人における経皮感作食物アレルギー

演 者
矢上晶子 (藤田保健衛生大学医学部皮膚科学)

S15-3 経皮感作食物アレルギーの病態解析と構造基盤創薬へむけた立体構造解析

演 者
加藤善一郎 (岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科)

シンポジウム 16

免疫寛容によるアレルギー疾患治療の展望

S16-1 経口免疫寛容の分子メカニズム(二重抗原曝露仮説の実験的エビデンス)

演 者
善本知広 (兵庫医科大学免疫学講座)

S16-2 アレルギー性鼻炎に対するアレルゲン免疫療法

演 者
櫻井大樹 (千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)

S16-3 免疫寛容による食物アレルギー治療の現状

演 者
佐藤さくら (国立病院機構相模原病院臨床研究センター・小児科)

S16-4 免疫寛容による気管支喘息治療の展望

演 者
中込一之 (埼玉医科大学呼吸器内科/同アレルギーセンター)

シンポジウム 17

吸入薬の特徴を踏まえた吸入指導

S17-1 小児科の立場から

演 者
高増哲也 (神奈川県立こども医療センターアレルギー科)

S17-2 呼吸器内科の立場から:日常管理支援と吸入指導のポイント

演 者
多賀谷悦子 (東京女子医科大学内科学第一講座)

S17-3 アドヒアランス維持を目指した吸入指導

演 者
百瀬泰行 (国際医療福祉大学薬学部/国際医療福祉大学病院・塩谷病院薬剤部)

S17-4 当教室における吸入指導の取り組み

演 者
近藤りえ子 (藤田保健衛生大学医学部呼吸器内科学II講座)

S17-5 医療連携システム構築へむけた取り組み

演 者
堀江健夫 (日本赤十字社前橋赤十字病院呼吸器内科)

シンポジウム 18

スギ花粉症に対する舌下免疫療法の検証

S18-1 スギ花粉症の舌下免疫療法の実際(耳鼻咽喉科から)

演 者
湯田厚司 (ゆたクリニック)

S18-2 舌下免疫療法の実際

演 者
足立哲也 (むさしのアレルギー呼吸器クリニック)

S18-3 スギ花粉症に対する舌下免疫療法の現状と今後の展開

演 者
米倉修二 (千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)

S18-4 アレルギー性鼻炎治療効果に相関するバイオマーカー

演 者
坂下雅文 (福井大学耳鼻咽喉科)

シンポジウム 19

アレルギーと脂質メディエーター―最新のトピックス―

S19-1 好酸球の脂肪酸代謝と炎症・アレルギーの制御

演 者
有田 誠 (理化学研究所統合生命医科学研究センター/横浜市立大学大学院生命医科学研究科)

S19-2 脂質メディエーターと気道アレルギー

演 者
福永興壱 (慶應義塾大学医学部呼吸器内科)

S19-3 脂質メディエーターとアレルギー性鼻炎,慢性副鼻腔炎,好酸球性副鼻腔炎

演 者
清水猛史 (滋賀医科大学医学部耳鼻咽喉科)

S19-4 脂質メディエーターと皮膚アレルギー

演 者
椛島健治 (京都大学医学研究科皮膚科学)

会長企画 1

英文論文作製と査読のコツ

PP1-1 Allergology Internationalから観た英文論文作製の注意点とコツ

演 者
出原賢治 (佐賀大学医学部分子生命科学)

PP1-2 Journal of Allergy and Clinical Immunologyの編集方針からみた英文論文作製の注意点とコツ

演 者
斎藤博久 (国立成育医療研究センター研究所)

PP1-3 英文査読のコツ

演 者
松本健治 (国立成育医療研究センター研究所免疫アレルギー・感染研究部)

PP1-4 Words are the building blocks of language:Use them precisely

演 者
西川マリ (カクタス・コミュニケーションズ株式会社)

会長企画 2

新アレルギー専門医制度について考える(現状報告と討論会)

PP2-1 新アレルギー専門医(Total Allergistへの期待)

演 者
庄司俊輔 (国立病院機構東京病院アレルギー科)

PP2-2 アレルギー専門医制度改革への取り組みと現状

演 者
勝沼俊雄 (東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科)

PP2-3 新アレルギー専門医研修制度の構築へ向けた課題

演 者
中村陽一 (横浜市立みなと赤十字病院アレルギーセンター)

ガイドライン企画

最新の喘息の治療ガイドラインと今後の動向

G-1 成人喘息の長期管理

演 者
相良博典 (昭和大学医学部内科学講座呼吸器アレルギー内科)

G-2 成人喘息の発作治療

演 者
棟方 充 (福島県立医科大学医学部呼吸器内科学講座)

G-3 小児気管支喘息の治療ガイドラインと今後の動向

演 者
荒川浩一 (群馬大学大学院医学系研究科小児科学)

G-4 ガイドライン企画:最新の喘息の治療ガイドラインと今後の動向「国際指針GINAの最新情報」

演 者
井上博雅 (鹿児島大学大学院医歯学総合研究科呼吸器内科学)

WAO-JSA シンポジウム

Recent advances on IgE

WAO-1 IgE and IgG4 antibody responses to relevant food proteins in children and adults with Eosinophilic Esophagitis(EoE)

演 者
Thomas AE Platts-Mills (University of Virginia, USA)

WAO-2 IgE and the microbiome in Airway diseases

演 者
Ruby Pawankar (日本医科大学小児科)

WAO-3 Utility of specific IgE as a biomarker for predicting clinical reactivity in food allergy

演 者
海老澤元宏 (国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部)

メディカルパートナーのためのセミナー

ガイドラインにも書いていない医師に聞いても答えてくれないメディカルスタッフの悩み

MP-1 小児科の立場から

回答者
二村昌樹 (国立病院機構名古屋医療センター小児科)

MP-2 皮膚科医の立場から

回答者
矢上晶子 (藤田保健衛生大学医学部皮膚科)

MP-3 小児科の立場から2

回答者
漢人直之 (かんどこどものアレルギークリニック)

MP-4 ガイドラインにも書いていない医師に聞いても答えてくれないメディカルスタッフの悩み

質問者
金子恵美 (国立病院機構福岡病院)

MP-5 小児アレルギーエデュケーターの悩み 管理栄養士の立場から

質問者
長谷川実穂 (国立病院機構相模原病院臨床研究センター)

教育セミナー 1

ES1 Acetylcholine beyond bronchoconstriction:roles in inflammation and remodeling.

演 者
Reinoud Gosens (Department of Molecular Pharmacology, University of Groningen, Netherlands)

教育セミナー 2

ES2 スギ花粉症に対する舌下免疫療法―2シーズンを終えて―

演 者
岡本美孝 (千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)

教育セミナー 3

小児重症気管支喘息の診断,治療,フォローアップ―治療ステップダウンを目指して―

ES3-1 重症難治化の原因と治療に向けての課題

演 者
荒川浩一 (群馬大学大学院医学系研究科小児科学)

ES3-2 生物学的製剤(オマリズマブ)をどのようにして使用していくか~対象者選択から導入,投与中の評価~

演 者
手塚純一郎 (福岡市立こども病院アレルギー・呼吸器科)

教育セミナー 4

アレルギー究極の臨床・究極の基礎

ES4-1 アレルギー究極の臨床

演 者
千貫祐子 (島根大学医学部皮膚科)

ES4-2 アレルギー究極の基礎

演 者
本田哲也 (京都大学大学院医学研究科皮膚科)

教育セミナー5

総合アレルギー医のためのアトピー性皮膚炎診療ガイドラインの展望

ES5-1 アトピー性皮膚炎の診療とガイドライン

演 者
加藤則人 (京都府立医科大学大学院医学研究科皮膚科学)

ES5-2 アトピー性皮膚炎薬物治療のエビデンス

演 者
室田浩之 (大阪大学大学院医学系研究科皮膚科学)

教育セミナー 6

One airway, One disease

ES6-1 One airway, One disease~内科医の立場から~

演 者
松瀬厚人 (東邦大学医療センター大橋病院呼吸器内科)

ES6-2 One airway, One disease~耳鼻咽喉科医の立場から~

演 者
松根彰志 (日本医科大学武蔵小杉病院耳鼻咽喉科)

教育セミナー 7

ES7 モストグラフ~基礎から臨床まで~

演 者
黒澤 一 (東北大学環境・安全推進センター/東北大学大学院医学系研究科産業医学分野)

教育セミナー 8

ES8 喘息患者の層別化管理

演 者
松本久子 (京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学)

教育セミナー 9

ES9 呼気NO濃度測定

演 者
粒来崇博 (国立病院機構相模原病院アレルギー科)

教育セミナー 10

ES10 How to manage asthma effectively in clinical practice.

演 者
Andrew Greening (Global Medical Expert, Global Respiratory Franchise, GlaxoSmithKline plc., UK)

教育セミナー 11

アレルギー疾患update―サイトカインネットワークを探る―

ES11-1 喘息病態の多様性の機序はどこまで解明されたか

演 者
権 寧博 (日本大学医学部呼吸器内科)

ES11-2 皮膚アレルギーにおけるサイトカインの役割

演 者
椛島健治 (京都大学大学院医学研究科皮膚科学)

教育セミナー 12

気管支喘息―診断と治療の現状

ES12-1 日本における喘息の診断,コントロールの現状

演 者
岩永賢司 (近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科)

ES12-2 喘息におけるICS/LABA配合剤の役割

演 者
多賀谷悦子 (東京女子医科大学内科学第一講座)

教育セミナー 13

ES13 Positioning of anti-IgE antibody in therapy for severe asthma and potential opportunities for the future

演 者
Ratko Djukanovic (NIHR Southampton Respiratory Biomedical Research Unit and Clinical and Experimental Sciences, Southampton University, UK)

教育セミナー 14

炎症バイオマーカーを用いた治療戦略

ES14 Global Strategy for the Treatment of Asthma Patients

演 者
Paul O’Byrne (Firestone Institute for Respiratory Health, St. Joseph’s Healthcare, Department of Medicine, McMaster University, Canada)

教育セミナー 15

ES15 高齢者喘息とACOSの長期管理

演 者
保澤総一郎 (広島アレルギー呼吸器クリニック)

教育セミナー 16

ES16 覚えていますか?総合アレルギー医に必要な眼科の知識

演 者
高村悦子 (東京女子医科大学医学部眼科)

教育セミナー 17

食物アレルギー診療における病診連携の重要性

ES17-1 食物アレルギー診療/日本一小さな県での病診連携への取り組み

演 者
平場一美 (香川県小児科医会食物アレルギー対策委員会)

ES17-2 食物アレルギーに関する病診連携の適切なタイミングと方法

演 者
柳田紀之 (国立病院機構相模原病院小児科)

教育セミナー 18

ES18 気道疾患におけるマクロライドの作用機序

演 者
新海正晴 (横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学)

教育セミナー 19

アトピー性皮膚炎最近の話題―基礎と臨床の面から―

ES19-1 アトピー性皮膚炎の病態から考えた治療戦略

演 者
椛島健治 (京都大学大学院医学研究科皮膚科学)

ES19-2 アトピー性皮膚炎の臨床研究を日常診療へ活かす

演 者
二村昌樹 (国立病院機構名古屋医療センター小児科)

教育セミナー 20

ES20 抗炎症療法の観点からアレルギー性鼻炎治療を考える

演 者
増山敬祐 (山梨大学大学院総合研究部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座)

教育セミナー 21

ES21 喘息,COPDの吸入療法とその課題

演 者
橋本 修 (日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野)

教育セミナー 22

ES22 小児気管支喘息におけるロイコトリエンの位置づけを再考する

演 者
藤澤隆夫 (国立病院機構三重病院アレルギーセンター)

教育セミナー 23

ES23 小児喘息の長期管理における確認事項・修正事項

演 者
望月博之 (東海大学医学部専門診療学系小児科学)

教育セミナー 24

ES24 アトピー性皮膚炎は予防できるか~発症予防から治療戦略まで~

演 者
堀向健太 (東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科)

教育セミナー 25

ES25 喘息,慢性咳嗽治療におけるアレルギー性鼻炎の治療

演 者
田中裕士 (札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター)

教育セミナー 26

ES26 SIRTing,新しい喘息治療へのアプローチ

演 者
伊藤一洋 (NHLI, Imperial College, UK)

イブニングシンポジウム 1

EVS1 Severe asthma, a major unmet need

演 者
Andrew Greening (Global Medical Expert, Global Respiratory Franchise, GlaxoSmithKline plc., UK)
Peter Howarth (Global Medical Expert, Global Respiratory Franchise, GlaxoSmithKline plc., UK)

イブニングシンポジウム 2

喘息の病態と分子標的薬の可能性

EVS2-1 気管支喘息患者の気道リモデリングの病態と拡大する分子標的薬の適用

演 者
中村 豊 (岩手医科大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー・膠原病内科分野)

EVS2-2 重症喘息に対する分子標的薬の進歩

演 者
井上博雅 (鹿児島大学大学院医歯学総合研究科呼吸器内科学)

イブニングシンポジウム 3

ダニによるアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法の有用性

EVS3-1 ―ダニの生態とアレルゲン免疫療法のメカニズム―

演 者
岡野光博 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学)

EVS3-2 ―アレルゲン免疫療法の期待と課題―

演 者
藤枝重治 (福井大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科)

イブニングシンポジウム 4

慢性咳嗽に対する治療戦略

EVS4-1 咳喘息に対する治療:吸入療法の比較検討

演 者
多賀谷悦子 (東京女子医科大学内科学第一講座)

EVS4-2 慢性咳嗽の治療戦略

演 者
松本久子 (京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学)

イブニングシンポジウム 5

日本の喘息治療を考える会議 Part2

パネリスト
相良博典 (昭和大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー内科学部門)
田中裕士 (札幌せき・ぜんそく・アレルギーセンター)
中村陽一 (横浜市立みなと赤十字病院アレルギーセンター)
橋本 修 (日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野)
保澤総一郎 (広島アレルギー呼吸器クリニック)

イブニングシンポジウム 6

アレルゲンコンポーネントを用いたアレルギー診断

EVS6-1 小児の食物アレルギー診断

演 者
長尾みづほ (国立病院機構三重病院臨床研究部)

EVS6-2 アレルゲンコンポーネントを用いた花粉―食物アレルギー症候群の診断

演 者
大澤陽子 (福井赤十字病院耳鼻咽喉科)

EVS6-3 アレルゲンコンポーネントを用いた皮膚科領域アレルギー診断

演 者
矢上晶子 (藤田保健衛生大学医学部皮膚科学)

イブニングシンポジウム 7

ダニアレルギーに対するアレルゲン免疫療法

EVS7-1 ダニ舌下免疫療法の実際

演 者
大久保公裕 (日本医科大学大学院医学研究科頭頸部感覚器科学分野)

EVS7-2 ダニアレルゲンを用いた皮下免疫療法の実際

演 者
杣 知行 (埼玉医科大学呼吸器内科/同アレルギーセンター)

イブニングシンポジウム 8

重症喘息治療の新展開~気管支サーモプラスティ(BT)の実際~

EVS8-1 気管支サーモプラスティ(BT)における患者選定及び同意取得の実際

演 者
大島信治 (国立病院機構東京病院喘息・アレルギーセンター)

EVS8-2 気管支サーモプラスティ手技の実際

演 者
飯倉元保 (国立国際医療研究センター呼吸器内科)

EVS8-3 気管支サーモプラスティ治療のアウトカム

演 者
放生雅章 (国立国際医療研究センター呼吸器内科)

イブニングシンポジウム 9

食物アレルギーの診断:特異的IgE抗体の活用法

EVS9-1 食物アレルギー診断:特異的IgE抗体検査を使いこなす

演 者
藤澤隆夫 (国立病院機構三重病院アレルギーセンター)

EVS9-2 果物アレルギー:各コンポーネントの意義の解明と診断への応用

演 者
近藤康人 (藤田保健衛生大学医学部小児科/同大学坂文種報徳會病院アレルギーセンター/果物アレルギーコンポーネント研究会)
【大会事務局】

事務局長 多賀谷 悦子
東京女子医科大学 内科学第一講座

【運営事務局】

〒102-0075
東京都千代田区三番町2
(株)コンベンションリンケージ内
TEL:03-3263-8688
FAX:03-3263-8693
E-mail:jsa65@c-linkage.co.jp