第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会


単位一覧

各種認定単位について

学会 名称 単位数
日本プライマリ・ケア連合学会 専門医・認定医更新のための生涯教育単位 学術大会参加10単位
※WONCAに参加登録された場合は計20単位
プライマリ・ケア認定薬剤師のための認定単位 学術大会参加1日3単位
(細則による必須領域:A, D, G, I, J)
日本医師会 生涯教育単位 学術大会 1時間1単位
(最小30分0.5単位)
※1日の単位数上限なし
認定産業医研修単位(生涯・専門)
対象セッション:
教育講演(医師向け)8
「プライマリ・ケア医に必要な職場のメンタルヘルス対策」
5月19日(日) 13:30~15:00
生涯・専門研修単位数:
1.5単位
日本理学療法士協会 生涯学習ポイント 10ポイント(3日間通して)
日本作業療法士協会 生涯教育制度基礎ポイント 2ポイント(3日間通して)

日本プライマリ・ケア連合学会

【単位受付について】

単位認定は学会参加登録者に限ります。
また、出席票受付時間は下記時間内のみとなります。時間外の受付はできませんので、ご注意ください。

会場:国立京都国際会館 イベントホール内
受付日時:5月17日(金)7:30~16:30
     5月18日(土)7:30~18:00
     5月19日(日)7:30~14:00

専門医・認定医のための生涯教育単位

専門医、認定医の方には専門医・認定医更新に関わる出席票の葉書をご送付しております。
第10回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会にご出席の方は、出席票にご署名の上、必ずご本人が「専門医・認定医受付」にご提出ください。

プライマリ・ケア認定薬剤師のための認定単位

「引換票」を総合受付付近に設置しております。必要事項をご記入の上、「プライマリ・ケア認定薬剤師単位受付」で「受講証」と交換してください。

日本医師会生涯教育制度

学術大会受付時に参加証をお渡しします。その写しで申請いただけます。

【手続の詳細について】

講演内容に応じて、演題ごとにカリキュラムコード・単位の取得が可能です。どの領域を何時間学習されたか申告してください。

▼単位とカリキュラムコード

講演内容に対応した1カリキュラムコードを指定し、各カリキュラムコードの学習時間(単位)を申告してください。

カリキュラムコード(CC)

  • 「日本医師会生涯教育カリキュラム2016」で定める、学習領域を示す84の項目。
  • 講演内容に応じ、受講者自身がCCを決定してください。
    例:糖尿病の内容=CC76(糖尿病)

単位

  • 学習時間を示すもの。30分=0.5単位とする。
  • 挨拶、休憩時間は受講時間には含まれません。
    例:糖尿病の内容の講演を合計3時間受講した=CC76を3単位
▼受講を証明するもの
  • 学術大会受付時にお渡しする参加証の写しで申告いただけます。
▼申告受付時期
  • 毎年4月に申告の受付を行います。
▼申告方法
  • 日本医師会雑誌3月号に同封する申告書に、1年分の申告単位等を記入し、参加証(写しでも可)を添付のうえ、所属(または最寄り)の郡市区医師会に提出してください。
    詳しくは、日本医師会生涯教育onlineをご確認ください。

日本医師会認定産業医研修(生涯・専門)

以下のセッションが対象となります。

教育講演(医師向け)8「プライマリ・ケア医に必要な職場のメンタルヘルス対策」
日 時:5月19日(日)  13:30~15:00
会 場:第5会場(国立京都国際会館 Room D)
生涯・専門研修単位数:1.5単位

  • ※事前登録はありません。会場が満席になり次第、入場を締め切らせていただきます。
  • ※単位を取得されたい方は、当日、会場受付にて、氏名等のご記帳をお願いいたします。
  • ※単位証明シールは、当日、講演会終了後会場前にてお渡しいたします。
  • ※新規に認定産業医を申請するための基礎研修の単位は取得できません。

日本理学療法士協会生涯学習ポイント

日本理学療法士協会の専門理学療法士ならびに認定理学療法士資格取得および更新に関わる履修ポイントを取得可能です。
生涯学習ポイント 10ポイント(3日間通して)

【手続の詳細について】

参加証明書または領収書のコピー、及び、日本プライマリ・ケア連合学会が日本学術会議協力学術研究団体である証明書(以下ホームページ)を出力の上、日本理学療法士協会へ郵送してください。

日本学術会議協力学術研究団体一覧

日本作業療法士協会生涯教育制度基礎ポイント

所得ポイント:2ポイント(3日間通して)

【手続の詳細について】

参加証明書の原本を各都道府県の作業療法士会へご提出ください。