■お問い合わせ

大会運営委員長挨拶

全国の薬剤師の皆様、おやっとさぁ(≒お疲れさまです)。

2015年11月22日(日)、23日(月・祝) 勤労感謝の日の連休を利用して、第48回日本薬剤師会学術大会を鹿児島で開催いたします。

鹿児島大会ではメインテーマを 「噴き上がれ!湧きあがれ!私たちの熱き思い」といたしました。鹿児島の活火山、櫻島の噴火をイメージしたものです。

薬剤師職能は、保険調剤はもとより、在宅医療や介護に関わる業務、また病院での病棟活動業務、OTC販売や簡易な臨床検査などを通じての地域医療に携わる業務、公衆衛生の分野での学校薬剤師活動、薬物乱用防止啓発やスポーツファーマシストとしての活動、災害時の活動など、多岐にわたり、また薬薬連携や多職種との連携も必須ですが、本大会において、薬剤師がさらに切磋琢磨し、櫻島の噴火のように潜在能力を爆発させ、新たな一歩を踏み出すきっかけになればと思っております。

今や、鹿児島は、博多から新幹線で僅か1時間半、東京からも飛行機でひとっ跳びです。

シャトルバスからは、メイン会場付近の新しい鹿児島、サブ会場あたりの歴史に残る鹿児島を見ることも出来ます。

皆さん、勉強の後は、美味しい焼酎でまったり、随所にある温泉でゆったり、いかがでしょうか?他にも黒豚に黒牛、錦江湾でとれた新鮮なきびなご、脂の乗った魚介類など、美味しい食材も沢山ございます。

出羽の国、山形の次は、暖かい南国薩摩の国、鹿児島へ。是非おさいじゃったもんせ(≒お越しくださいませ)。

公益社団法人 鹿児島県薬剤師会
会長 内野 悟