■お問い合わせ

グループワーク

下記の要領で「実践!吸入指導グループワーク~喘息・COPD治療における“真の薬剤プロフェッショナル”をめざせ!~」を開催いたします。
ロールプレイに参加するには、事前にFAXまたはE-mailによるお申込みが必要です。(先着45名)
申込書は下記よりダウンロードください。なお、聴講のみご希望の方は事前のお申込みは不要です。

申込期間:10月1日(木)~ 10月30日(金)
11月13日(金)まで延長いたしました
参加申込受付を終了いたしました

概 要

日 時: 11月23日(月・祝) 9:00~12:00
会 場: 第11会場(かごしま県民交流センター西棟 2F 中ホール)

コーディネーター

鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 呼吸器内科 講師 東元 一晃
鹿児島調剤薬局(薬剤師) 宮之原麻里、福迫久美子
のぞみ薬局(薬剤師)  田中 孝明、溝川 友貴
  KAIZEN project メンバー
  (順不同 敬称略)

アドバイザー

聖マリアンナ大学横浜市西部病院呼吸器内科 部長(病院教授) 駒瀬 裕子
大阪赤十字病院 呼吸器内科 副部長 吉村 千恵
国際医療福祉大学薬学部 医療薬学 教授 百瀬 泰行
国立国際医療研究センター 第二呼吸器内科 医長 放生 雅章
前橋赤十字病院 呼吸器内科 副部長 堀江 健夫
帝京大学呼吸器アレルギー科 准教授 長瀬 洋之
山口赤十字病院 第2内科 部長 國近 尚美
国立病院機構東近江総合医療センター 呼吸器内科 医長 小熊 哲也
大垣市民病院 呼吸器内科 医長 白木 晶
北野病院 呼吸器センター 副部長 丸毛 聡
大阪赤十字病院 呼吸器内科 医師 森田 恭平
京都大学大学院医学研究科 呼吸器内科学 医師 谷村 和哉
市立吹田市民病院 薬剤部(薬剤師) 竹村 充代
西日本ファーマシー(薬剤師) 二村 豊
平松内科呼吸器内科(薬剤師) 伊藤 光
  (順不同 敬称略)

協 力

  •  鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 呼吸器内科
  •  NPO法人 鹿児島呼吸器研究支援機構 STARTかごしま
  •  NPO法人 吸入療法のステップアップをめざす会
  •  (順不同 敬称略)

内 容

われわれ薬剤師は地域多職種医療連携における「薬剤のプロフェッショナル」として服薬指導の中心的役割を担う。とくに喘息・COPD治療の主薬である吸入剤は、近年その種類が増加し、また剤型ごとに使用方法も異なることから、服薬指導の重要度が極めて高い。喘息国際ガイドラインGINA2015は「不十分な吸入手技は不十分なコントロールをもたらす」と明言し、また、「ほとんどの患者は吸入薬を正しく使用することができておらず」「多くの医療従事者もその使用法を正しく指導できていない」ことを指摘する。このグループワークではミニレクチャーやロールプレイを通じて個々の薬剤師の服薬(吸入)指導スキルを高め、喘息・COPDの症状緩和、増悪や重症化の予防、更には死亡率低下に寄与するとともに、地域に求められる「真のプロフェッショナル」を養成することを目的とする。

プログラム

9:00~ 挨拶、プログラム・講師紹介(10分)
9:10~ 喘息・COPDの病態と薬物治療の基本(25分)
9:35~ 各種吸入薬の特徴と吸入手技の実際(30分)
10:05~ 吸入・服薬指導(25分)
10:30~ 休憩(10分)
10:40~ 吸入指導ロールプレイ(65分)
11:45~ 質疑応答・総括(15分)

注意事項

  • 1. 定員(先着45名)に達し次第、締切日を前に受付を終了させて頂くことになります。あらかじめご了承ください。
  • 2. 受講の可否の連絡はメールで行いますので、受信できるメールアドレスをご記入ください。
  • 3. 聴講のみご希望の方は事前のお申込みは不要です。
    また、会場には吸入デバイス体験ブースを設置いたします。
  • 4. お申込み後に、キャンセルまたは参加者の変更が生じた場合は、学術大会運営事務局(092-437-4188)へ速やかにご連絡ください。
  • 5. ロールプレイに参加される方は時間厳守でお集まりください。
    9:00までに集合されなかった場合、キャンセルとみなし、聴講者の中から代わりに選出させて頂きます。

お申込用紙ダウンロード