第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

医工連携 出会いの広場

第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会では、医療現場とものづくり企業等とによる医工連携を加速するため、趣旨に賛同しご協力いただける団体と協同して広く参加企業を募集し、第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会「医工連携 出会いの広場」を実施いたします。

  • ワンルック出展企業リスト(PDF)

実施概要

名 称 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会「医工連携 出会いの広場」
実施期間 2017年6月22日(木)~24日(土)
会 場 札幌コンベンションセンター
(〒003-0006 北海道札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
主 催 第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
共催(予定) 経済産業省北海道経済産業局、北海道医療機器関連産業ネットワーク
(一社)日本医工ものづくりコモンズ
協力(予定) 各地方経済産業局、(特非)経営支援NPOクラブ
実施内容
  • (1)ものづくり企業、医工連携のサポートを提供する機関等によるブース出展
  • (2)医療機器開発に関する医師との相談・マッチングスペースの提供
  • (3)ブースツアー(医師等がコーディネータと共に展示ブースを巡り、意見交換等)
※実施内容については、今後の調整により追加・修正があります
参加予定者 約2,000名(整形外科領域の医師、メディカルスタッフ、学生等)

募集概要

募集期間 2017年2月24日(金)~3月24日(金)
出展料 無料(ただし、出展に係る搬送代等の諸経費は一部自己負担となります)
対 象 実施概要(1)に出展する、中堅・中小企業 10社程度
  • 本企画の来場者の大多数は医療現場に従事する日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会会員となります。当該分野において「新たな医療機器を開発したい」「医療現場の課題・ニーズを直接把握したい」等の強い意欲を持つ企業を対象とします。
(例)
  • 医療機器製造業許可、医療機器製造販売業許可を有する企業
  • 既に部品供給などで医療機器分野に参入実績を有し、高度な加工技術や部材供給に強みのある企業等
条 件
  • 整形外科分野において、「新たな医療機器等を開発したい」「医療現場の課題・ニーズを直接把握したい」など、医療現場の課題解決に向けた提案を目的としていること。
  • 開催期間中3日間の出展対応が可能であること
  • 事後のフォローアップに協力可能な企業であること

展示ブース(基礎小間)の概要

  • 展示台は、W1800×D900×H700を予定。
  • 左図のうち、背面パネル、展示台、社名版、白布は基礎小間に含まれます。
  • 電気設備は、社名版用の40W1灯のみが基礎小間に含まれます。
  • 上記以外の装飾等は、出展者負担となります。
  • その他展示品、小間の詳細は、下記連絡先へお問い合わせください。

応募方法とその後のスケジュール

応募方法

下記より申込書をダウンロードの上、指定された宛先にメールにてご応募ください。
出展企業は審査を経たうえで決定させていただきますので予めご了承ください。

お申込みは締切りました。ご応募ありがとうございました。

審査結果通知

2017年4月中旬頃、申込書に記載の連絡先あてに封書もしくはE-mailにて通知いたします。
本企画の更新情報・詳細については第9回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会本サイトにてご確認ください。

本企画に関する連絡先

経済産業省 北海道経済産業局 地域経済部
バイオ産業課 畠山 康史(はたけやま やすし)
〒060-0808 札幌市北区北8条西2丁目 札幌第1合同庁舎
TEL:011-709-2311(内線)2554(直通)011-709-1726
FAX:011-707-5324
E-mail:hokkaido-bio@meti.go.jp

page top