ポスターPDFダウンロード

【運営事務局】

株式会社コンベンションリンケージ

〒812-0016
福岡市博多区博多駅南1-3-6
第三博多偕成ビル
TEL: 092-437-4188
FAX: 092-437-4182
第31回日本喉頭科学会総会・学術講演会
E-mail: jla31@c-linkage.co.jp

第42回日本嚥下医学会総会ならびに
学術講演会
E-mail: enge42@c-linkage.co.jp

演題登録

第31回日本喉頭科学会総会・学術講演会

募集期間

2018年 10月1日(月)~ 11月16日(金)

※演題登録期間の延長はいたしませんのでご注意ください。
 お早めにご登録をお願いいたします。

登録文字数

演題名 :全角50文字以内
抄録本文:全角800文字以内

申込方法・申込規程

  • 演題申し込みは全て、インターネットによるオンラインに限ります。下記のボタンよりご応募ください。
  • 一般演題の発表形式は口頭発表もしくはポスター発表となります。
  • 主催の判断により、口頭発表を希望される先生でもポスター発表いただく可能性がございます。予めご了承ください。
  • 動画や音声を使用する発表の場合は、原則としてご自身のパソコンの持ち込みによる発表とさせていただきます。
  • 一般演題の採否、発表形式などは、ご提出いただいた抄録を基に主催に一任とさせていただきます。

応募資格

演者、及び共同演者も含めて全員が日本喉頭科学会の会員に限ります。非会員の方は、新規会員の手続きをお済ませの上、演題の申し込みをお願いします。

日本喉頭科学会 事務局
〒830-0011 福岡県久留米市旭町67
久留米大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座内
TEL:0942-36-2478 / FAX:0942-36-2478
E-mail:info@larynx.jp
URL:http://www.larynx.jp/

演題申込み及び抄録提出方法

【演題登録画面】から案内にしたがって、

演題申し込み(抄録の登録)を行ってください。
郵送、Wordデータによる演題申し込みは受け付けておりません。
また、ネットワークの環境によっては演題登録が出来ない場合があります。
UMIN演題登録に関する詳細情報に関しては下記を参照してください。

UMINオンライン演題登録システムFAQ

演題登録にあたっての注意事項

ブラウザに関するご注意

UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Netscape、Safari、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録出来ません。
Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

その他のご注意

  • ご自身のパソコン環境によっては、ホームページからの演題登録が出来ない可能性があります。例)ファイアーウォール(ハッカーの侵入を防ぐソフトウェア)が使用されている場合。演題登録用に、パソコンのネットワーク環境を修正し、登録できる環境を確保してください。
  • 締め切り間際は、お申し込みが混雑し、アクセスが困難になる事が予想されます。なるべく、早めに登録される事をお勧めします。
  • 抄録の入力時には、予め原稿を準備する事をお勧めします。コピー、ペーストで抄録入力画面に貼り付ける事が出来ます。
  • 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、運営事務局では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、必ず、内容に間違いがないかどうかをご確認ください。

抄録作成要項

以下の項目を入力してください。

1.発表希望形式を選択してください。

発表形式 01.一般演題(口頭発表) 02.一般演題(ポスター)
動画の使用 01.使用しない 02.使用する
音声の使用 01.使用しない 02.使用する

2.著者名を入力してください。

著者名 [著者名] 筆頭著者は必ず発表者とし、共著者(筆頭著者+共著者)は最大10名までとさせていただきます。

3.所属機関名を入力してください。

所属機関名 所属は最大10施設とさせていただきます。

4.演題分類・テーマ別分類を選択してください。

演題分類 01.基礎 02.臨床 03.症例報告 04.その他
テーマ別分類1 01.音声障害・発声障害 02.声帯麻痺 03.嚥下障害
04.気道狭窄 05.炎症・感染 06.外傷・異物
07.免疫・アレルギー 08.良性腫瘍・良性疾患 09.悪性腫瘍
10.小児 11.形態・機能・生理 12.その他
テーマ別分類2 01.検査 02.診断 03.治療 04.手術 05.薬物
06.リハビリ 07.合併症 08.基礎 09.教育 10.その他

5.演題名を入力してください。

演題名 文字数は全角50字以内です。

6.抄録本文を入力してください。

抄録本文 文字数は全角800字以内としてください。
図表の使用はできません。

抄録作成時の注意事項

  • 「丸数字」は使用できません。
  • 「ローマ数字」も使用できません。英数字の組合せ(I,V,X)で入力してください。
  • シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のα・β・γ等を使用するとa・b・cなどに自動変換されてしまいますので使わないようにしてください。
    必ず全角(2バイト文字)を利用してください。
  • 半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で記入してください 。
  • 英字および数字は半角で記入してください。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる
    <SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<B></B>、
    <U></U> の記号はすべて半角文字を使用してください。
  • 英文や数字を入力する際の、O(オー)と0(ゼロ)、I(アイ)と1(いち)、X(エックス)と×(かける)や、-(音引き)と―(ダッシュ)、-(マイナス)と‐(ハイフン)などはきちんと区別して使い分けをしてください。英文入力の際にひとつの単語をハイフン(‐)で切ることは行わないでください。
もし、うまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生してないかまずご確認ください。
UMIN演題登録に関する詳細情報に関しては下記を参照してください。

UMINオンライン演題登録システムFAQ

演題の登録・修正・削除について

演題の登録

【演題申込】の「登録」ボタンをクリックしてください。
登録画面でデータ入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面が表示されます。入力内容を確認してから、登録ボタンをクリックしてください。
オンライン演題登録を行った後は、確実に登録されているかは登録番号とパスワードによる確認をお願いいたします。
登録した演題の確認・修正・削除には登録番号とパスワードが必要ですのでお忘れのない様に大切に保管をお願いいたします。
なお、セキュリティー維持のためパスワードに関してのお問い合わせには一切応じられません。予めご了承ください。

演題の受領通知

受領通知が投稿フォームに記載されたメールアドレス宛てに自動送信されます。
必ず演題「確認・修正」画面にて登録番号・パスワード入力の上、演題の登録内容をご確認ください。
登録より1時間が経過しても受領通知メールが届かない場合や、抄録がうまく送信できない時は下記運営事務局まで演題申込締切までにお問合せください。
郵送文書での投稿受領通知は行いませんので、ご了承ください。

演題の修正・削除

【演題申込】の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。
登録番号とパスワードを入力して画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。正しく修正されたかの確認もお願いいたします。
登録期間中は、演題登録画面より何度でも修正が可能です。重複登録は出来ません。
一度削除してしまいますと元には戻りませんので、修正、削除のボタンの押し間違いには、
くれぐれもご注意ください。

演題応募についての問合せ先

第31回日本喉頭科学会総会・学術講演会 運営事務局
〒812-0016
福岡市博多区博多駅南1-3-6 第三博多偕成ビル
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL: 092-437-4188 FAX: 092-437-4182
E-mail: jla31@c-linkage.co.jp

応募演題の採否

応募演題の採否、発表形式・発表日時・会場の割り振りに関しましては、会長に一任とさせていただきます。
なお、採否、発表セッションの通知は、各自入力されたメールアドレス宛てにお知らせいたしますので、正確に入力をお願いいたします。当ホームページ上にも結果を掲載いたします。

個人情報保護について

本会の演題登録の際にお預かりいたしました氏名・連絡先は、運営事務局よりのお問い合わせや採否・発表通知に利用いたします。
また、演者名・所属・演題名・抄録本文は、プログラム抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用いたします。他の目的には使用いたしません。

演題申込

インターネットによる演題登録は、大学医療情報ネットワーク(UMIN)事務局の支援の下に運営されていますが、本会への演題登録に関してUMIN事務局へのお問い合わせはご遠慮ください。
登録時における疑問点につきましては、一般利用者用のオンライン演題登録システムFAQをご覧ください。
また、オンライン登録には「暗号通信」と「平文通信」があります。
内容の機密保持およびトラブル防止上、暗号通信をお奨めします。
お使いのブラウザの関係上、暗号通信が使えない場合のみ、平文通信での登録をご利用ください(古いversionのブラウザや各施設やプロバイダーの設定等の都合により、暗号通信が使えない場合があります)。

本会には、学生および初期研修医など、会員以外の方でも参加できます(発表者は日本喉頭科学会の会員に限ります)。
個人情報保護の観点から、会場内での写真撮影、録音、ビデオ録画はご遠慮ください。
本会は、「日本耳鼻咽喉科学会認定専門医制度学術集会」に該当いたします。