プログラム


タイムテーブルはこちらからダウンロード頂けます。


特別講演
12月3日(土) 14:55~15:35 第1会場
(共催:小野薬品工業株式会社)
座 長:柴田 洋孝(大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)
「生活習慣病(メタボ、糖尿病、高血圧)に潜むステロイド関連疾患」

○柳瀬 敏彦(やなせ としひこ)
 福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科


シンポジウム1
12月3日(土) 15:40~17:00 第1会場
核内受容体と生活習慣病
座 長:岩崎 泰正(高知大学臨床医学部門)
    長谷川 奉延(慶應義塾大学医学部小児科学教室)

S1-1 骨格筋における核内受容体・転写共役因子と生活習慣病
○亀井 康富(かめい やすとみ)
京都府立大学大学院生命環境科学研究科

S1-2 骨格筋GRとメカノ−メタボカップリング
○田中 廣壽(たなか ひろとし)、清水 宣明、吉川 賢忠、上原 昌晃
東京大学医科学研究所附属病院抗体・ワクチンセンター免疫病治療学分野

S1-3 生活習慣病、遺伝子からエピゲノムへ
○酒井 寿郎(さかい じゅろう)
東京大学先端科学技術研究センター代謝医学分野

S1-4 副腎皮質・生殖腺の代謝とAd4BP
○諸橋 憲一郎(もろはし けんいちろう)1, 2)、井上 実紀2)、馬場 崇1, 2)
1)九州大学大学院医学研究院、2)同システム生命科学府


シンポジウム2
12月3日(土) 15:40~17:00 第2会場
アルドステロン/MRの基礎・臨床
座 長:宗 友厚(川崎医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
    栗原 勲(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科)

S2-1 腎臓における鉱質コルチコイド受容体シグナルの制御機構
○柴田 茂(しばた しげる)
帝京大学医学部内科学講座腎臓内科

S2-2 アルドステロン合成に関わるエピジェネティック制御機構
○沖 健司(おき けんじ) 
広島大学病院内分泌・糖尿病内科

S2-3 アルドステロン合成酵素の免疫染色によるPAの病理学的確定診断法から病態解明へ
○西本 紘嗣郎(にしもと こうしろう)1, 2)、小山 政史1)、安田 政実3)、西川 哲男4)、向井 邦晃2, 5)
1)埼玉医科大学国際医療センター泌尿器腫瘍科
2)慶應義塾大学医学部医化学教室
3)埼玉医科大学国際医療センター病理診断科
4)横浜労災病院内分泌糖尿病センター
5)慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター

S2-4 ミネラルコルチコイド受容体による血圧調節機構の新たな視点
○栗原 勲(くりはら いさお)1)、柴田 洋孝2)、伊藤 裕1)
1)慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科
2)大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科

教育講演
12月3日(土) 14:10~14:50 第1会場
(共催:サノフィ株式会社)
食後血糖を測ろう!
座 長:野村 政壽(九州大学病院内分泌代謝・糖尿病内科)

  ○弘世 貴久(ひろせ たかひさ)
 東邦大学医学部内科学講座糖尿病・代謝・内分泌学分野

ランチョンセミナー1
12月3日(土) 12:15~13:05 第1会場
(共催:ファイザー株式会社)
ミネラルコルチコイド受容体(mineralocorticoid receptor;MR)拮抗薬のエビデンスと
今後の期待される展開
座 長:武田 仁勇(金沢大学附属病院先端医療開発センター)

  ○佐藤 敦久(さとう あつひさ)
 国際医療福祉大学三田病院腎臓・高血圧内科


ランチョンセミナー2
12月3日(土) 12:15~13:05 第2会場
(共催:和光純薬工業株式会社)
原発性アルドステロン症のアンメット・メディカルニーズ
座長:笹野 公伸(東北大学大学院医学系研究科医科学専攻病理生態学講座病理診断学分野)

 ○柴田 洋孝(しばた ひろたか)
 大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座


研究奨励賞受賞講演
12月3日(土) 13:35~14:05 第1会場
グルココルチコイドの疾患および薬理学的意義の解明に関する研究
座長:諸橋 憲一郎(九州大学大学院医学研究院分子生命科学系部門性差生物学講座)
   柳瀬 敏彦(福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科)

 ○大月 道夫(おおつき みちお)
 大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科


臓器間連携を介したエネルギー代謝制御における骨格筋グルココルチコイド受容体の役割

 ○清水 宣明(しみず のぶあき)
 東京大学医科学研究所附属病院抗体ワクチンセンター免疫病治療学分野


一般演題(第1会場)
 時間 / 9:30~10:15
一般演題A1 ミネラルコルチコイド1
座長:西川 哲男(独立行政法人労働者健康安全機構横浜労災病院糖尿病内科・内分泌内科・代謝内科)

演題番号A1-1
アンギオテンシンII代謝産物によるアルドステロン合成制御機構に関する検討
○一町 澄宜(いっちょう きよたか)、沖 健司、吉井 陽子、久保田 益亘、江草 玄太郎、
 小武家 和博、大久保 博史、大野 晴也、米田 真康
広島大学病院内分泌・糖尿病内科

演題番号A1-2
両側副腎アルドステロン産生腺腫の新たな診断治療法の検討
○桐山 加奈子(きりやま かなこ)1)、大村 昌夫1)、松井 青史2)、松井 幸三2)
 永田 真樹3)、杉澤 千穂1)、鶴谷 悠也1)、齋藤 淳1)、西川 哲男
1)横浜労災病院内分泌糖尿病センター、2)横浜労災病院放射線科、3) 横浜労災病院泌尿器科

演題番号A1-3
ヒストン脱メチル化酵素LSD1のMRを介した高血圧発症機構への関与
○高畑 尚(こうはた なお)、栗原 勲、横田 健一、小林 佐紀子、武田 彩乃、城 理絵、
 三石 木綿子、中村 俊文、盛崎 瑞葉、大嶋 洋佑、伊藤 裕
慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科

演題番号A1-4
LC-MS/MS による18オキソコルチゾールを含む関連ステロイド4成分の高感度同時測定法の開発
○西川 潤(にしかわ じゅん)、 宮代 好通、笹本 英彦
㈱あすか製薬メディカル開発研究部

演題番号A1-5
カリウムはアルドステロン合成酵素遺伝子CYP11B2のメチル化に可逆的に作用し遺伝子発現の調節を行う
○武田 仁裕(たけだ よしみち)1, 2)、出村 昌史1)、米谷 充弘1)、米田 隆1)、澤村 俊孝1)、
 小西 正剛1)、橋本 篤1)、青野 大輔1)、澤田 慧1)、武田 仁勇1, 3)
1)金沢大学大学院循環器病態内科学、2)浅ノ川総合病院、3)金沢大学先端医療開発センター




 時間 / 10:15~11:09
座長:原田 信広(藤田保健衛生大学医学部生化学第一講座)
一般演題A2 エストロゲン・アンドロゲン

演題番号A2-1
神経内アロマターゼに対する神経伝達物質の影響とメカニズム
○林 孝典(はやし たかのり)、原田 信広
藤田保健衛生大学医学部生化学講座

演題番号A2-2
アンドロゲンおよびアディポネクチン欠乏が骨量に与える影響
○大月 道夫(おおつき みちお)1)、向井 康祐1)、蛯名 耕介2)、林 令子1)、奥野 陽亮1)
 玉田 大介1)、北村 哲宏1)、福原 淳範1)、下村 伊一郎1)
1)大阪大学大学院医学系研究科内科学(内分泌・代謝内科)、
2)大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(整形外科)

演題番号A2-3
多嚢胞性卵巣症候群における性ステロイド産生異常に対するピオグリタゾンの効果
○橋本 重厚(はしもと しげあつ)1)、小宮 ひろみ2)
 1)福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター、2)福島県立医科大学産科・婦人科学講座

演題番号A2-4
女性における内因性テストステロンの代謝への影響
○明比 祐子(あけひ ゆうこ)、田邉 真紀人、元永 綾子、野見山 崇、柳瀬 敏彦
福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科

演題番号A2-5
卵巣顆粒膜細胞のステロイド産生に及ぼすアンドロゲン・IGF-I・BMPの影響
○長谷川 徹(はせがわ とおる)1)、鎌田 泰彦1)、細谷 武史2)、藤田 志保1)
  西山 悠紀2)、岩田 菜穂子3)、平松 祐司1)、大塚 文男2, 3)
1)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産科・婦人科学教室、2)岡山大学病院内分泌センター、
3)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科総合内科学

演題番号A2-6
骨格筋におけるグルココルチコイド受容体とエストロゲン受容体の相互連関
○小田 彩(おだ あや)1)、上原 昌晃1)、田坂 有希1)、中村 侑司1)、福田 朱音1)
 吉川 賢忠1)、 清水 宣明2)、田中 廣壽1, 2)
1)東京大学医科学研究所附属病院アレルギー・免疫科、2)同抗体・ワクチンセンター免疫病治療学分野




 時間 / 11:10~12:10
座長:田中 廣壽(東京大学医科学研究所附属病院抗体・ワクチンセンター 免疫病治療学分野)
   橋本 重厚(福島県立医科大学附属病院糖尿病・内分泌代謝内科)

一般演題A3 優秀演題賞候補セッション

演題番号A3-1
続発性副腎不全における低用量ヒドロコルチゾン補充はQOL低下をきたす-ランダム化比較試験-
○玉田 大介(たまだ だいすけ)1, 2)、北村 哲宏1, 2)、村田 雅彦1)、大月 道夫1)、下村 伊一郎1)
1)大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学、2)玉田クリニック

演題番号A3-2
核内受容体Ad4BP/SF-1によるステロイドホルモン産生の全制御
○馬場 崇(ばば たかし)1)、大竹 博之1)、井上 実紀1)、石原 康宏2)、宮林 香奈子1)
 嶋 雄一1)、山崎 岳2)、 Man-Ho Choi3)、諸橋 憲一郎1)
1)九州大学大学院医学研究院分子生命科学系部門性差生物学講座、2)広島大学大学院総合科学研究科行動科学講座、
3)Division of Life Science Research, Korea Institute of Science and Technology

演題番号A3-3
ヒト正常副腎および副腎皮質腫瘍におけるSalt-inducible kinase isoformの発現解析
○山﨑 有人(やまざき ゆうと)1)、中村 保宏1, 2)、向 美祐希1)、伊勢 和恵1, 2)
 手塚 雄太3, 4)、小野 美澄4)、森本 玲4)、佐藤 文俊3, 4)、笹野 公伸1)
1)東北大学医学部医学系研究科病理診断学分野、2)東北医科薬科大学医学部病理学教室、
3)東北大学医学部医学系研究科難治性高血圧・代謝疾患地域連携寄附講座、4)東北大学病院腎高血圧内分泌科

演題番号A3-4
GLP-1受容体作動薬Exendin-4の乳癌抑制作用の検討
○岩屋 智加予(いわや ちかよ)、野見山 崇、川波 賢子、小松 志保、濱口 百合子、田中 智子、柳瀬 敏彦
福岡大学医学部内分泌・糖尿病内科

演題番号A3-5
抗アンドロゲン剤および5α還元酵素阻害剤投与による前立腺組織内ホルモン構成への影響
○柴田 康博(しばた やすひろ)、新井 誠二、宮澤 慶行、栗原 聰太、周東 孝浩、関根 芳岳、
 野村 昌史、小池 秀和、松井 博、伊藤 一人、鈴木 和浩
群馬大学大学院医学系研究科泌尿器科


一般演題(第2会場)
 時間 / 9:30~10:15
座長:方波見 卓行(聖マリアンナ医大西部病院)

一般演題B1 クッシング症候群・グルココルチコイド

演題番号B1-1
リウマチ膠原病患者のステロイドミオパチー(筋症)に対する分岐鎖アミノ酸大量投与療法の効果に関する検討
○吉川 賢忠(よしかわ のりただ)1)、上原 昌晃1)、小田 彩1)、細野 治1)、松原 絵里佳1)
馬場 洋行1)、江里 俊樹1)、清水 宣明2)、桐生 茂3)、田中 廣壽1, 2)
1)東京大学医科学研究所附属病院アレルギー免疫科、2)同抗体・ワクチンセンター免疫病治療学分野
3)同放射線科

演題番号B1-2
女性の夜間労働時のコルチゾール濃度におよぼす加齢の変化
○宮内 文久(みやうち ふみひさ)
独立行政法人労働者健康安全機構愛媛労災病院

演題番号B1-3
クッシング症候群の体組成・代謝異常における骨格筋グルココルチコイド受容体の役割
○上原 昌晃(うえはら まさあき)1)、清水 宣明2)、吉川 賢忠1)、江里 俊樹1)、福山 聡3)
河岡 義裕3)、田中 廣壽1, 2)
1)東京大学医科学研究所附属病院アレルギー免疫科、2)同抗体・ワクチンセンター免疫病治療学分野、
3)同ウイルス感染分野

演題番号B1-4
血中、尿中遊離コルチゾール上昇がなく、多発骨折加療に難渋した顕性Cushing症候群の一例
○福田 尚志(ふくだ ひさし)1)、方波見 卓行1)、佐々木 要輔2)、川名部 新1)
 五十嵐 佳那1)、浅井 志高1)、笹野 公伸3)、田中 逸2)
1)聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院代謝・内分泌内科、2)聖マリアンナ医科大学病院代謝・内分泌内科、
3)東北大学大学院医学系研究科病理病態学講座

演題番号B1-5
コルチゾール産性副腎腫瘍における糖尿病合併の検討
○和田 典男(わだ のりお)、柴山 惟、高橋 明裕、菅原 基、小原 慎司
市立札幌病院糖尿病・内分泌内科




 
 時間 / 10:15~11:00
座長:佐藤 文俊(東北大学医学部医学系研究科難治性高血圧・代謝疾患地域連携寄付講座)

一般演題B2 ミネラロコルチコイド2/発現調節、基礎

演題番号B2-1
左副腎に2つの腫瘍を伴う原発性アルドステロン症とサブクリニカルクッシング症候群を合併した一例
○福山 光(ふくやま ひかり)1)、岡本 将英1)、後藤 孔郎1)、尾関 良則1)、岡本 光弘1)、安藤 久恵1)、植田 聡1)、正木 孝幸1)、加隈 哲也2)、西本 紘嗣郎3)、柴田 洋孝1)
1)大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座、2)同保健管理センター、
3)埼玉医科大学国際医療センター泌尿器腫瘍科

演題番号B2-2
Segmental AVSにて片側複数病変が示唆された原発性アルドステロン症の一例
○手塚 雄太(てづか ゆうた)1)、山崎 有人2)、中村 保宏3)、岩倉 芳倫1)、森本 玲1)
工藤 正孝1)、高瀬 圭4)、 荒井 陽一5)、笹野 公伸2)、伊藤 貞嘉1)、佐藤 文俊1)
1)東北大学病院腎・高血圧・内分泌科、2)東北大学病院病理部、3)東北医科薬科大学医学部病理学教室、
4)東北大学病院放射線診断科、5)東北大学病院泌尿器科

演題番号B2-3
リチウム内服による腎性尿崩症を合併した原発性アルドステロン症の一例
○野口 貴昭(のぐち たかあき)、安藤 久恵、岡本 将英、仲間 寛、福山 光、岡本 光弘、植田 聡、穴井 学、
後藤 孔郎、正木 孝幸、柴田 洋孝
大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座

演題番号B2-4
Ad4BPによる胎仔型ライディッヒ細胞の分化と代謝の制御
○井上 実紀(いのうえ みき)1)、馬場 崇1, 2)、嶋 雄一3)、諸橋 憲一郎1, 2)
1)九州大学大学院システム生命科学府、2)九州大学大学院医学研究院、3)川崎医科大学医学部

演題番号B2-5
アンドロゲンとGH が骨芽細胞分化へ及ぼす影響とその機序の検討
○木村 耕介(きむら こうすけ)1)、寺坂 友博1)、勝山 隆行2)、岩田 菜穂子1)、大塚 文男1)
1)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科総合内科学、2)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学




 
時間 / 11:00~12:03
座長:田島 敏広(自治医科大学とちぎ子ども医療センター)

一般演題B3 性腺/グルココルチコイド/その他 

演題番号B3-1
選択的エストロゲン受容体調節薬によるミクログリア活性化の抑制と神経保護作用
○山崎 岳(やまざき たけし)、石原 康宏
広島大学大学院総合科学研究科

演題番号B3-2
エストロゲンは骨格筋におけるエネルギー代謝関連遺伝子の発現を調節し生体での運動持続能を向上させる
○池田 和博(いけだ かずひろ)1)、長井 咲樹1, 2)、堀江 公仁子1)、長澤 さや1, 2)
  竹田 省2)、井上 聡1, 3)
1)埼玉医科大学ゲノム医学研究センター遺伝子情報制御部門、2)順天堂大学医学部産婦人科学教室、
3)東京都健康長寿医療センター研究所老化制御

演題番号B3-3
2D-LC-MS/MSによる毛髪中コルチゾール、コルチゾンの高感度測定法の開発
○保房 佳孝(ほぼう よしたか)、笹本 英彦
㈱あすか製薬メディカル開発研究部

演題番号B3-4
尿ステロイドプロフィルによる17α水酸化酵素欠損症診断
○本間 桂子(ほんま けいこ)1)、小山 雄平2)、宮田 市郎3)、小川 英伸4)、鬼形 和道5)
 臼井 健6)、加藤 朋子7)、栗原 勲8)、天野 直子9)、石井 智弘9)、長谷川 奉延9)
1)慶應義塾大学病院中央臨床検査部、2)株式会社LSIメディエンス、3)東京慈恵会医科大学小児科、
4)東北大学小児科(現 帝京大学医学部小児科)、5)群馬大学小児科(現 島根大学医学部小児科)、
6)京都医療センター内科(現 静岡県立総合病院遺伝子診療科)、7)大阪赤十字病院内科、
8)慶應義塾大学医学部内科、9)慶應義塾大学医学部小児科

演題番号B3-5
健常男性における血中ステロイド分画と臨床指標との関連
○宗 友厚(むね ともあつ)1)、諏訪 哲也2)、武田 純2)、小原 健司1)、辰巳 文則1)
 下田 将司1)、亀井 信二1)、中西 修平1)、加来 浩平3)、金藤 秀明1)
1)川崎医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科、2)岐阜大学内分泌代謝病態学、3)川崎医科大学総合内科学1

演題番号B3-6
テストステロン上昇を認め、アレイCGHでNR5A1を含む2.2Mbの欠失を同定した46,XY DSDの1例
○田島 敏広(たじま としひろ)1)、山口 健史2)、森川 俊太郎2)、石津 桂2)
  中村 明枝3)、五十嵐 麻希3)、深見 真紀3)
1)自治医科大学とちぎ子ども医療センター、2)北海道大学病院小児科、
3)国立成育医療研究センター研究所分子内分泌研究部

演題番号B3-7
同一家系内に小脳腫瘍が多発した右副腎褐色細胞腫を伴うvon Hippel-Lindau病の一例
○仲間 寛(なかま ひろし)1)、安藤 久恵1)、尾関 良則1)、岡本 将英1)、岡本 光弘1)
 加隅 哲也2)、濱口 和之3)、山中 直行4)、後藤 孔郎1)、正木 孝幸1)、柴田 洋孝1)
1)大分大学医学部内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座、2)大分大学保健管理センター、
3)大分大学医学部実践看護学講座、4)大分大学医学部腎泌尿器外科学講座