日本医療マネジメント学会 第17回九州・山口連合大会

プログラム(※News Letter71号掲載内容)

基調講演

「学会活動のなかから、医療現場の課題を考える」

  • 特定非営利活動法人日本医療マネジメント学会 理事長 宮﨑久義

会長講演

「急性創傷から慢性創傷までの創傷処理の基本
 ―いかに創をきれいに治すか―」

  • 日本赤十字社長崎原爆病院院長 平野明喜

特別講演

1. SSIについて(仮)

  • 名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学分野 教授 八木哲也

2. 医療データの活用(仮)

  • 産業医科大学 公衆衛生学教室 教授 松田晋哉

教育講演

1. 長崎の医療史(仮)

  • 長崎大学 名誉教授/日本赤十字社長崎原爆病院 相川忠臣

2. 日赤の歴史(仮)

  • 日本赤十字社 医療事業推進本部長 富田博樹

教育セミナー

1. 医療安全 「原因分析と再発防止~医療事故調査制度の成果と課題~(仮)」

  • 日本赤十字社 医療事業推進本部 総括副本部長 矢野真
  • 日本医療安全調査機構 常務理事 木村壯介

※教育セミナー「医療安全」は、事前参加登録制です。
事前参加登録画面よりログインしお申し込み下さい。
受講者には、医療安全に関わる研修(2時間)履修証明書を発行いたします。

2. クリティカルパス 「今後取り組むべきクリティカルパスの課題(仮)」

座長

  • 朝日野総合病院 病院長 野村一俊

演者

  • 福井総合病院 副院長 勝尾信一

シンポジウム

1. ペイシェントハラスメント

シンポジスト

  • 長崎大学病院 安全管理部 講師 栗原慎太郎 ほか

2. 医療と福祉の連携「いつまでも暮らせる地域を目指して(仮)」

シンポジスト

  • 横浜市衛生研究所  所長 大久保一郎 ほか

3. 在宅看護・看護教育

シンポジスト

  • 日本看護協会 副会長 齋藤訓子
  • 山口赤十字病院 看護部長 大林由美子 ほか

市民公開講座「ロコモティブシンドローム」

  • 日本赤十字社 名古屋第二赤十字病院 院長 佐藤公治

パネルディスカッション

クリティカルパス展示

一般演題