日本線維筋痛症学会 第9回学術集会

ご挨拶

日本線維筋痛症学会 第9回学術集会 会長 三木 健司

日本線維筋痛症学会第9回学術集会
会長 三木 健司
(大阪大学大学院医学系研究科 疼痛医学寄附講座)

「脳からこころへ」Total Pain Managementを目指して

痛みの緩和は医療が担う大きな課題の一つではありますが、手術や鎮痛薬だけでは克服できない痛みは決して少なくありません。それは、痛みには感覚としての側面だけではなく、感情や情動、行動という側面があり非常に複雑なしくみがあることが一つの理由です。痛みは生体を守るための警告信号で、原始的な動物にも備わっている機構であると同時に、こころを持つ人間であるがゆえの行動でもあるのです。痛みは自覚症状であるがゆえに客観的に評価できません。
そのためメディカライゼーション(Medicalization):To identify or categorize (a condition or behavior) as being a disorder requiring medical treatment or intervention.の対象とされてしまう危険が常にあります。我々医療者の使命は、痛みを持つ患者さんそれぞれが、より良い日常生活を送れるよう尽力することですので、このような危険についても十分配慮することが必要です。

本学会は、主に線維筋痛症の痛みの診療や研究に携わる多領域の医療従事者や痛みに関心を持つ者が集まり、痛みをより科学的・学術的な面から研究・発表し、互いに研鑽を積んでまいりました。今回の大会のテーマを「脳からこころへ」とさせていただき、痛みについての幅広い議論の場となり、よりよい治療に結びつく機会となれば幸いです。

10月の大阪は一年で最もいい季節です。少し足を伸ばせば古都(京都・奈良)、港町(神戸)を楽しむことができます。「痛み」診療は専門的な施設だけのものではなくなりつつあります、開業医さんでも可能な集学的・学際的治療の方法もできつつあります。

是非開業医さんも参加して頂けると幸いです。

 

【事務局】

大阪大学大学院医学系研究科 疼痛医学寄附講座
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
TEL:06-6879-3745 FAX:06-6879-3495
E-mail:jcfi9@pain.med.osaka-u.ac.jp

【運営事務局】

株式会社コンベンションリンケージ内
〒531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL:06-6377-2188 FAX:06-6377-2075
E-mail:jcfi9@c-linkage.co.jp