第50回日本動脈硬化学会総会学術集会

  • キッセイ薬品 日常診療お役立てサイト
  • 興和創薬株式会社
  • web抄録プログラム

座長・演者へのご案内

利益相反開示のご案内

開示対象

本総会・学術集会で演題を発表する全ての筆頭演者は、利益相反の有無にかかわらず、抄録提出3年前から発表時までの利益相反状態の有無を、発表スライドあるいはポスターの最後に開示する必要があります。

開示方法

開示用スライドは、下記のスライド見本(スタイルの変更は可)に準じて作成してください。オーラルセッションでご発表の方は、作成した開示用スライドをご発表データ(スライド)のタイトルスライドの次(2枚目)に入れて、利益相反について開示してください。
ポスターセッションでご発表の方は、以下のポスター発表におけるCOI状態の開示方法を参照の上、ご自身のポスターパネルに掲示してください。

開示用スライド見本(様式1-A)とポスターでの開示方法(様式1-B)

開示事項

日本動脈硬化学会ホームページ COI書類のご提出について(http://www.j-athero.org/coi/coi.html)ページに一般社団法人 日本動脈硬化学会「医学研究の利益相反に関する共通方針」の細則の掲載がございます。ご確認の上、開示の準備をしてください。

(一般社団法人 日本動脈硬化学会「医学研究の利益相反に関する共通方針」の細則 抜粋)

第1条(本学会講演会などにおけるCOI事項の自己申告)

  • ①本学会が主催する講演会(年次学術集会、動脈硬化教育フォーラム、診断技術向上セミナー、明日の動脈硬化予防を考えるシンポジウムなど)および市民公開講座などにおける医学研究に関する発表・講演(以下、「発表等」という。)の筆頭発表者は、当該演題発表に際し、会員・非会員を問わず、自己、その配偶者および一親等の親族ならびにこれら以外であっても自己と生計を共にする者と、発表等の演題にかかる臨床研究に関連する企業や営利を目的とした団体(以下、「企業等」という)との経済的な関係について、抄録登録時から過去3年間におけるCOI状態の有無を、抄録登録時に様式1により自己申告しなければならず、かつ、該当するCOIについて、発表スライドの冒頭または演題・発表者などを紹介する部分の次に様式1-Aにより、あるいはポスターの最後に所定の様式1-Bにより、自己申告する。ただし、抄録登録時から、発表等までに自己申告したCOIに付加、変更等があった場合は、発表等のさいにこの付加、変更された部分を所定の方法で発表等の冒頭で明らかにする。
  • ②前項の「企業等との経済的な関係」とは、企業等との間に次のような事実が存する関係をいう。
    • (1)有償無償を問わず企業等から医学研究を依頼され、または共同で行うこと
    • (2)医学研究において評価される療法・薬剤、機器などに関連して、特許権などの権利を企業等と共有すること
    • (3)医学研究において使用される薬剤・機材などを、企業等から無償もしくは特に有利な価格で提供されること
    • (4)企業等から医学研究について研究助成・寄付などを受けること
    • (5)企業等がスポンサーとなる寄付講座などとの関係を持つこと
    • (6)企業の研究開発・技術指導を実施すること
    • (7)大学・研究機関の研究成果を基にベンチャーを設立すること

利益相反の開示に関するお問い合わせ先

日本動脈硬化学会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館B1
TEL:03-5802-7711 FAX:03-5802-7712
E-mail:jas@j-athero.or.jp

オーラルセッション 座長・演者へのご案内

(1) 発表時間

  1. 発表時間はセッションにより異なります。
    事前にご案内いたしました内容をご参照ください。
  2. プログラムの進行に支障のないよう発表時間は厳守してください。

(2) 言語

セッション名 発表・スライド作成言語
International Symposium1 英語
International Symposium2
APSAVD-IAS-JAS Joint Symposium
英語
International Symposium3 英語
English Symposium1 英語
English Symposium2 英語
ランチョンセミナー7 英語
一般演題(ポスター)Session 14~21 英語

※上記に記載のないセッションは日本語となります。

(3) 座長の方へ

  1. 担当セッション開始15分前までに会場内右前方の次座長席にお着きください。
  2. 発表順はプログラム記載の通りですが、進行ならびに追加発言等については座長にご一任いたします。演者お一人の発表時間を厳守し、セッションの終了時間の厳守にご協力をお願いいたします。活発な討論が行われますようご配慮をお願いいたします。
  3. 前のセッションが早く終了した場合は、プログラムに記載されている担当セッションの開始時間までお待ちください。

(4) 演者の方へ

  1. 発表セッション開始時間の45分前までに下記のPCセンターにお越しいただき、受付と試写を行ってください。なお、会期2日目の午前中のセッションの方は、なるべく前日(1日目)の午後にPCセンターにお越しください。
  2. すべてPCでの発表になります。スライド・OHPの使用は出来ませんのでご注意ください。
  3. PCを演台にあげての発表や、発表者ツールを使用しての発表はできませんのでご注意ください。ご発表原稿が必要な方は、予めご自身でプリントアウトしてご持参ください。
  4. ご発表データの受付について
    • ①ご発表データは、CD-ROM、USBフラッシュメモリ等のメディアに記録してPCセンターにご持参ください。メディアは、ウイルス定義データを最新のものに更新した状態のセキュリティソフトで、メディアがウイルスに感染していないことを確認した上でご持参ください。
    • ②対応OSはWindowsのみとなりますので、Macintoshをご使用の場合には必ずPC本体をご持参ください。
    • ③PCセンターにて、試写・動作確認を必ず行ってください。
    • ④PC本体をご持参の場合には、試写・動作確認後、発表の20分前までに会場内の機材卓へPC本体をご提出いただき、接続のチェックを行ってください。講演終了後、機材卓にてPC本体をご返却いたしますので、速やかにお引き取りください。
    • ⑤操作方法等、ご不明な点がございましたらPCセンタースタッフにお気軽にお問い合わせください。
    • ⑥ご発表データに動画・音声が含まれる場合には、PC本体のご持参を推奨します。
  5. ご発表開始時間の15分前までに会場内(左前方)の次演者席にお着きください。
  6. 発表時間終了の1分前に黄色ランプ、発表時間終了時に赤ランプでお知らせします。発表時間の厳守をお願いいたします。

(5) PCセンター

場所 大阪国際会議場 5F ロビー
時間 7月12日(木)7:30~
7月13日(金)7:00~
  • ※7月14日(土)のPC受付はございません。
    各会場の機材卓にご自身のPCをお持ち込いただきますようお願いいたします。

(6) PC発表データ作成についてのお願い

当学術集会では、口演発表を全てPCによるプレゼンテーションとさせていただきます。下記の要領で作成したデータをCD-RまたはUSBフラッシュメモリでご持参ください。会場設置PCの対応OSはWindowsのみとなりますので、Macintoshをご利用の場合には必ずPC本体をご持参ください。セッションを円滑に進行するために、ご発表データの作成にあたりましては以下の事項をお守りください。規格外で持ち込まれたデータで不具合が生じた場合、第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会は一切責任を負いません。

  Windows Macintosh
PC 本体持参
メディア持参 (CD-ROM/USB メモリ) -
アプリケーション PowerPoint 2010, 2013, 2016 -
動画ソフト Windows Media Player -

※Macintoshの場合は必ずPC本体をご持参ください。

メディア(ご発表データ)をご持参の場合

■使用OSとアプリケーション

OS:Windows10 アプリケーション:PowerPoint 2010, 2013, 2016

■画面サイズ(解像度)

XGA(1024×768)となります。この環境で画面の全てが不具合無く表現される事を予めご確認ください。

■フォント

Windows10に標準搭載されているフォントのみ使用可能です。

【使用可能フォント】
MSゴシック・MS Pゴシック・MS明朝・MS P明朝・メイリオ・Times New Roman・Arial・Arial Black・Arial Narrow・Century・Century Gothic・Courier New・Georgia
上記以外のフォントを使用した場合、文字や段落のずれ、文字化け、文字が表示されない等のトラブルが起こる可能性があります。

■ファイル名

ファイル名は「セッション名_演者名_氏名.ppt(x)」としてください。

■動画について

動画をご使用される場合はご自身のPC本体のご持参を推奨いたします。
ご発表データの中に動画が含まれる場合、Windows10およびWindows Media Playerの初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください(動画ファイル:mp4形式推奨)。

■音声について

音声の出力は可能です。データ登録の際に必ずお知らせください。

■リンクについてのご注意

ご発表データに、他のデータ(動画・音声・グラフ等)をリンクしている場合には、リンク切れにご注意ください。事前に他のPCでも同様に再生・表示できることをご確認ください。

■データの消去について

サーバーにコピーさせていただいたデータは、学術総会終了後に責任を持って完全に消去いたします。

PC本体をご持参の場合

■電源について

ACアダプターを必ずご持参ください。バッテリーでの使用はトラブルの原因になります。

■会場プロジェクターへの接続

会場プロジェクターへの接続はD-sub15ピン、もしくはHDMIとなります。それ以外の端子(Mini Display Portなど)は、お受けできません。ご持参のPCによっては専用のコネクターが必要になる場合がございます。専用コネクター、及び変換ケーブルが必要な場合には必ずご持参ください。

■バックアップデータご持参のお願い

ご持参のPCに保存されているご発表データの損失に備え、CD-R、USBフラッシュメモリでご発表データのバックアップをご持参ください。
また、当該バックアップは発表時にも携行してください(ご発表中、ご持参のPCにトラブルが生じた場合、バックアップデータを使用して対応いたします)。

共通のご案内

■会場での発表について

演台上には、液晶モニター、キーボード、マウスが用意されております。登壇と同時にスライドショーの1枚目を表示させて投映いたしますので、その後の操作は演者ご自身で行ってください。なお、オペレーターによる操作をご希望の方は、受付の際にお申し出ください。

ポスターセッション 座長・演者へのご案内

(1) 発表時間

  1. 演者1人あたりの発表時間は、発表7分、討論3分です。
  2. 発表と討論は、座長の進行にしたがって、ご自身のポスター前で行ってください。
  3. 発表時間を厳守してください。

(2) スケジュール

本総会・学術集会におけるポスターセッションに関するスケジュールは下記の通りです。

  貼付 閲覧 発表 撤去
7月12日(木) 8:30~16:00 16:00~17:20 17:20~19:00 19:00~19:30
7月13日(金) 8:30~12:00 12:00~13:15 13:15~14:15 14:15~14:45

(3) 座長の方へ

  1. セッション(発表)開始20分前までに下記のポスター受付にて座長用リボン、指示棒をお受け取りください。
  2. セッション(発表)開始5分前までにご担当セッションの最初の演題のポスターの前に待機してください。
  3. 進行は座長にご一任いたします。
  4. セッション終了後、座長用リボン、指示棒はポスター受付にご返却ください。

(4) 演者の方へ

ポスター見本

  1. ポスターは1日ごとに貼り替えます。
  2. ポスターを貼付する前に下記のポスター座長受付にて受付をお願いします。
  3. ポスターパネルに押しピンがございますのでご利用ください。
  4. 演題番号は予め掲示してあります。ご自身の演題番号が掲示されているパネルに、作成いただいたポスター(発表資料)を貼付してください。
  5. 掲示用パネルは、高さ210cm×幅90cm(掲示有効面)です。ポスターは下図を参照の上、できるだけ大きな文字を用い、見やすいものをご用意ください。パネルの最上部に高さ20cm×幅70cm以内で、演題名・演者(著者)名・所属を記入した見出しを各自で用意の上、貼付してください。
  6. セッション(発表)開始5分前までにご自身のポスター前に待機してください。
  7. ポスターは、セッション終了後の撤去時間内に撤去してください。
  8. 撤去時間内に撤去されないポスターは事務局にて処分いたしますので、予めご了承ください。お預かり、ご郵送は一切いたしませんのでご注意ください。

(5) ポスター座長受付

場所:12階 ポスター会場前