第40回日本死の臨床研究会年次大会

プログラム

日程表

 

名誉大会長講演

「『物語られるいのち』に寄り添う」

1日目 10:50~11:50(第1会場/大ホール)

講 師 石垣 靖子(北海道医療大学 名誉教授)
座 長 門脇 睦子(訪問看護認定看護師)

大会長講演

「“ホスピスのこころ”を追い求めて」

1日目 8:50~9:30(第1会場/大ホール)

講 師 前野 宏(札幌医療生活協同組合 理事長)

「深めよう、広めよう、ホスピスのこころ」

1日目 8:50~9:30(第1会場/大ホール)

講 師 門脇 睦子(訪問看護認定看護師)

40回記念講演

1.「死にざまこそ人生~死生学から生死学へ~」

1日目 9:40~10:40(第1会場/大ホール)

講 師 柏木 哲夫(淀川キリスト教病院 理事長)
座 長 前野 宏(札幌医療生活協同組合 理事長)

2.「死の臨床の進展と日本人の死生観の変化~戦後70年の精神史に刻んだもの~」

2日目 10:40~11:40(第1会場/大ホール)

講 師 柳田 邦男(ノンフィクション作家・評論家)
座 長 柏木 哲夫(淀川キリスト教病院 理事長)

対談

「死と詩をつなぐ」

1日目 14:10~15:50(大ホール)

講 師 谷川 俊太郎(詩人)
徳永 進(野の花診療所 院長)

市民公開講座(特別講演)

「死と老後を考える」

2日目 13:00~14:20(第1会場/大ホール)

講 師 倉本 聰(脚本家)
座 長 前野 宏(札幌医療生活協同組合 理事長)

特別講演

1.「準備のない死をどう受け入れるか」

1日目 9:40~10:40(第3会場/中ホール)

講 師 池澤 夏樹(小説家・詩人)
座 長 武蔵 学(天使大学 学長)

2.「いのちをつなぐということ ~ファインダー越しの看取り~」

1日目 10:50~11:50(第3会場/中ホール)

講 師 國森 康弘(フォトジャーナリスト)
座 長 吉崎 秀夫(札幌在宅クリニックそよ風 理事長)

3.「エンドオブライフ・ケアの倫理 ~よい人生と尊厳をめぐって~」

1日目 14:10~15:10(第2会場/特別会議場)

講 師 清水 哲郎(東京大学大学院人文社会系研究科 上廣死生学・応用倫理センター 特任教授)
座 長 阿部 泰之(旭川医科大学病院 緩和ケア診療部副部長)

4.「人はなぜ涙するのか ~死の臨床と詩学のデュオ~」

2日目 9:00~10:00(第2会場/特別会議場)

講 師 方波見 康雄(方波見医院 院長)
座 長 石垣 靖子(北海道医療大学 名誉教授)

海外招聘講演

「死にゆく人への最良なケアのための国際共同」

1日目 14:10~15:50(第3会場/中ホール)

講 師 John E Ellershaw(Professor of Palliaive Medicine University of Liverpool)
座 長 恒藤 暁(京都大学付属病院 緩和ケアセンター緩和医療科 教授)

震災関連特別企画

「岡部健先生が遺したもの」

2日目 10:10~11:40(第2会場/特別会議場)

シンポジスト 鈴木 聡(石巻赤十字病院 副院長)
内海 純子(岡部医院 看護部長)
竹之内 裕文(静岡大学大学院農学研究科 教授)
金田 諦應(曹洞宗通大寺 住職)
座 長 末永 和之(すえなが内科在宅診療所 院長)
清水 千世(坪井病院 看護部長)

国際交流委企画

「緩和ケア教育とトレーニングにおけるチャレンジ 英国の展望」

2日目 8:30~10:00(第2会場/特別会議場)

講 師 John E Ellershaw(Professor of Palliaive Medicine University of Liverpool)
座 長 藤井 義博(藤女子大学 食物栄養学科教授)

企画委員会主催企画

「真の援助者を目指して~援助者の自己肯定感~」

1日目 16:00~17:30(第3会場/中ホール)

講 師 小澤 竹俊(めぐみ在宅クリニック 院長)
齋藤 明美(東北大学病院 婦人科・乳腺内分泌科病棟)
岡島 綾子(豊橋医療センター)
森田 敬史(長岡西病院ビハーラ病棟東北大学病院)
福地 智巴(静岡県立静岡がんセンター 疾病管理センター)
平方 眞(医療法人愛和会 愛和病院 副院長)

40回記念特別シンポジウム

「わが国の終末期医療の将来を語る~歴代の世話人代表大集合~」

1日目 16:00~17:30(第1会場/大ホール)

シンポジスト 柏木 哲夫(淀川キリスト教病院 理事長)
渡辺 正(東海中央病院 名誉院長)
末永 和之(すえなが内科在宅診療所 院長)
山崎 章郎(ケアタウン小平クリニック 院長)
座 長 志真 泰夫(筑波メディカルセンター 在宅事業長)
三枝 好幸(桜町病院聖ヨハネホスピス ホスピス科部長)

シンポジウム

1.「もう一度考えよう!スピリチュアルケアとは?」

1日目 9:40~11:40(第2会場/特別会議場)

シンポジスト 清水 哲郎(東京大学大学院人文社会系研究科 上廣死生学・応用倫理センター
      特任教授)
田村 恵子(京都大学 臨床看護学緩和ケア・老年看護学 教授)
藤井 理恵(淀川キリスト教病院 チャプレン)
岡本 拓也(聖ヶ丘サテライトクリニック 院長)
座 長 山崎 章郎(ケアタウン小平クリニック 院長)
二見 典子(一般社団法人いいケア研究所 代表理事)

2.「がん治療及び緩和ケア選択における意思決定支援」

2日目 8:30~10:30(第1会場/大ホール)

シンポジスト 磯部 宏(KKR札幌医療センター 院長)
矢野 和美(東京逓信病院 がん相談支援センターがん看護専門看護師)
勝俣 範之(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授)
向山 雄人(東京がんサポーティブケアクリニック院長・新宿ヒロクリニック在宅
      緩和ケアセンター)
座 長 中谷 玲二(洞爺温泉病院 理事長)
向山 雄人(東京がんサポーティブケアクリニック院長・新宿ヒロクリニック在宅
      緩和ケアセンター)

3.「地域包括ケアの中でのホスピス緩和ケアの役割~地域で看取るために~」

2日目 10:10~11:40(第2会場/特別会議場)

シンポジスト 市原 美穂(認定NPO法人 ホームホスピス宮崎 理事長)
蘆野 吉和(社会医療法人北斗 地域包括ケア推進センター長)
矢津 剛(矢津内科消化器科クリニック 理事長)
福徳 雅章(函館おしま病院 理事長)
座 長 二ノ坂 保喜(にのさかクリニック 院長)
横山 幸生(かとう内科並木通り診療所 医療ソーシャルワーカー)

パネルディスカッション

「「老い」のプロセスにある生と死~介護から見える最期の風景~」

1日目 9:40~11:40(第5会場/204会議室)

パネリスト 菊地 雅洋(北海道介護福祉道場あかい花 代表)
宮崎 直人(グループホームアウル 代表)
佐々木 聖子(株式会社日本レーベン ウィステリア事業部部長)
座 長 油谷 香織(ノマド福祉会 総合施設長)

トークライブ

「『おひとり様』化する死の諸相~無縁社会から有縁社会へ~」

1日目 14:10~15:30(第6会場/107-108会議室)

講 師 袴田 俊英(曹洞宗月宗寺 住職)
櫻井 義秀(北海道大学大学院 文学研究科人間システム科学専攻 社会システム科学講座
      教授)

教育講演

1.「家族のこころに届くケア ~スピリチュアルケア、グリーフケア~」

1日目 9:40~10:40(第6会場/107-108会議室)

講 師 下稲葉 かおり(モナシュ大学 看護助産師学科 講師)
座 長 進藤 喜予(東大阪市立総合病院 緩和ケア内科主席部長)

2.「ことほぐいのち~高齢期における看取り~」

1日目 14:10~15:10(第5会場/204会議室)

講 師 村瀬 孝生(宅老所よりあい 代表)
座 長 池田 千鶴(ホームケアクリニックあづま 院長)

3.「降りてゆくケア―当事者研究に学ぶ“病むこと”と“回復すること”」

1日目 15:20~16:20(第5会場/204会議室)

講 師 向谷地 生良(北海道医療大学 大学院看護福祉学研究科 教授)
座 長 小林 良裕(勤医協中央病院 ホスピスケアセンター長)

4.「高齢者の平穏な最期を支援する医療のあり方
  ~意思決定プロセスガイドラインが示すこと~」

1日目 16:30~17:30(第5会場/204会議室)

講 師 会田 薫子(東京大学大学院人文社会系研究科 上廣死生学・応用倫理センター
      特任准教授)
座 長 山田 律子(北海道医療大学 看護福祉学部 教授)

5.「「生きること、死ぬこと」~小児科医の考え~」

2日目 8:30~9:30(第5会場/204会議室)

講 師 細谷 亮太(聖路加国際病院 小児総合医療センター 顧問)
座 長 濱口 恵子(がん研有明病院 副看護部長)

6.「Whole Person Careによる臨床と教育のパラダイムシフト
  ~心を整え、心を開き、心を込める~」

2日目 9:40~10:40(第5会場/204会議室)

講 師 恒藤 暁(京都大学付属病院 緩和ケアセンター緩和医療科 教授)
座 長 田巻 知宏(北海道消化器科病院 緩和ケア内科部長)

7.「認知症の終末期医療と介護」

2日目 10:50~11:50(第5会場/204会議室)

講 師 宮本 礼子(江別すずらん病院 認知症疾患医療センター長)
座 長 桑田 美代子(青梅慶友病院 看護部長代行)

ワークショップ

1.「ケアの現場におけるアートの可能性」

1日目 10:50~11:50(第6会場/107-108会議室)

講 師 ブルース・ダーリング(アートミーツケア学会理事)
日野間 尋子(びょういんあーとぷろじぇくと代表)
座 長 阿部まゆみ(名古屋大学大学院 医学研究科看護学専攻
      がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン特任准教授)

2.「ビギナーのための人生最終段階の患者とのコミュニケーション
  ―対象者と援助者自身の『今ここ』に出会う―」

1日目 16:00~18:00(第6会場/107-108会議室)

定 員 70名(事前申込必須)
講 師 田村 里子(WITH医療福祉実践研究所 がん・緩和ケア部 部長)

3.第1部レクチャー「Safe Community of Inquiryと死の臨床」

2日目 8:30~9:50(第6会場/107-108会議室)

定 員 なし
講 師 高橋 綾(哲学者、神戸女学院大学・大阪大学非常勤講師)

3.第2部ワーク「Safe Community of Inquiryと死の臨床
        ~対話を通して互いの価値を理解する~」

2日目 10:15~12:00(第6会場/107-108会議室)

定 員 70名(事前申込必須)
講 師

ファシリテーター
本間 直樹(大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター 准教授)
高橋 綾(大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター 招聘教員)
田村 恵子(京都大学 臨床看護学緩和ケア・老年看護学 教授)
二見 典子(一般社団法人いいケア研究所 代表理事)
新幡 智子(慶應義塾大学 看護医療学部 専任講師)
市原 香織(京都大学医学部付属病院 がん看護専門看護師)
柏谷 優子(辻仲病院柏の葉 緩和ケア病棟 看護師長)
司 会 川村 三希子(札幌市立大学 看護学部 教授)

セミナー

1.「人生の最終段階に関わる意思決定支援-Advance care planningを超えて-」

1日目 12:05~12:50(第1会場/大ホール)

講 師 阿部 泰之(旭川医科大学病院 緩和ケア診療部副部長)
座 長 安保 博文(六甲病院 緩和ケア内科部長)

2.「看護師と在宅介護者の燃え尽きとその予防」

1日目 12:05~12:50(第2会場/特別会議場)

講 師 カール・ベッカー(京都大学大学院 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 教授)
座 長 岩崎 紀久子(淑徳大学 教授)

3.「在宅ホスピスボランティア 成功例に学ぶ
  ~地域づくり、医療・介護連携から生まれる~」

1日目 12:05~12:50(第3会場/中ホール)

講 師 石口 房子(広島県地域包括ケア推進センター 主幹)
座 長 竹生 礼子(北海道医療大学 看護福祉学部 准教授)

4.「日本における自然葬としての樹木葬の可能性と課題」

1日目 12:05~12:50(第5会場/204会議室)

講 師 上田 裕文(北海道大学大学院 観光創造専攻 准教授)
座 長 合田 由紀子(市立札幌病院 緩和ケア内科)

5.「ロゴセラピー実存分析とエンドオブライフへのスピリチュアルケア」

1日目 12:05~12:50(第7会場/206会議室)

講 師 川野 真司[ロゴセラピスト(カナダ及び国際認定資格正会員)及び
      海外派遣宣教師(カナダ合同協会)]
座 長 黒丸 尊治(彦根市立病院 緩和ケア科 部長)

6.「終末期の鎮静にまつわる患者さんとご家族、そして医療スタッフの揺れと戸惑い」

2日目 12:05~12:50(第1会場/大ホール)

講 師 池永 昌之(淀川キリスト教病院 緩和医療内科 主任部長)
座 長 安部 睦美(松江市立病院 緩和ケアセンター長・科長)

7.「在宅での看取り~共にいることができる訪問看護師の力」

2日目 12:05~12:50(第2会場/特別会議場)

講 師 平原 優美(あすか山訪問看護ステーション 総括所長)
座 長 門脇 睦子(訪問看護認定看護師)

8.「温もりと笑顔の中で」~ベッドサイドに僧侶がいる風景~

2日目 12:05~12:50(第3会場/中ホール)

講 師 長倉 伯博(浄土真宗本願寺派善福寺 住職)
座 長 佐々木 光明(浄土寺 住職)

9.「スピリチュアリティを支えるリハビリテーション~理学療法士の立場から~」

2日目 12:05~12:50(第7会場/206会議室)

講 師 林 邦男(栄光病院 リハビリテーション科 理学療法士)
座 長 安部 能成(千葉県立保健医療大学 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 准教授)

10.「「食」を通したライフレビュー~失敗からのスタート~」

2日目 12:05~12:50(第8会場/207会議室)

講 師 相馬 梨沙(洞爺温泉病院 栄養課 課長 管理栄養士)
座 長 児玉 佳之(こだま在宅内科緩和ケアクリニック)

特別企画 音楽の力

音楽とお話し
「『あなたのこころ色はいのち色していますか』~ホスピスでの実践からのメッセージ~」

1日目 10:50~12:00(第4会場/小ホール)

講 師 池田 千鶴子(ハープ奏者・大阪医科大学 看護学部 非常勤講師)
座 長 福徳 雅章(函館おしま病院 院長)

音の輪Ⅰ.「北の音」

1日目 14:10~15:10(第4会場/小ホール)

荏原 小百合(北海道大学大学院 文学研究科)

音の輪Ⅱ.「ことばと音」

1日目 15:30~16:00(第4会場/小ホール)

映像と音楽と朗読 中山ヒサ子(NPO法人 和・ハーモニー音楽療法研究会 理事長)他

音の輪Ⅲ.「音の造形」

1日目 16:30~17:20(第4会場/小ホール)

ヴァイオリン 大平 まゆみ(札幌交響楽団 コンサートマスター)

音楽と音楽療法1.「終末期の音楽療法~最期のひと時を共に奏でる~」

2日目 9:40~10:40(第4会場/小ホール)

講 師 北川 美歩(信愛病院 音楽療法士)
座 長 関本 雅子(関本クリニック 理事長)

音楽と音楽療法2.「音楽の中に共に居ること~ALS患者の傍らで~」

2日目 10:50~11:50(第4会場/小ホール)

講 師 中山ヒサ子(NPO法人 和・ハーモニー音楽療法研究会 理事長)
座 長 吉崎 涼子(訪問看護ステーションそよ風 所長)

「ランチコンサート1」

1日目 12:10~12:50(第4会場/小ホール)

「ランチコンサート2」

2日目 12:05~12:50(第4会場/小ホール)

演 奏 アンサンブルグループ 奏楽(そら)

事例検討

  1. 1日目 9:40~10:40(第7会場/206会議室)
  2. 1日目 9:40~10:40(第8会場/207会議室)
  3. 1日目 10:50~11:50(第7会場/206会議室)
  4. 1日目 10:50~11:50(第8会場/207会議室)
  5. 1日目 14:10~15:10(第7会場/206会議室)
  6. 1日目 14:10~15:10(第8会場/207会議室)
  7. 1日目 15:20~16:20(第7会場/206会議室)
  8. 1日目 15:20~16:20(第8会場/207会議室)
  9. 1日目 16:30~17:30(第7会場/206会議室)
  10. 1日目 16:30~17:30(第8会場/207会議室)
  11. 2日目 8:30~9:30(第7会場/206会議室)
  12. 2日目 8:30~9:30(第8会場/207会議室)
  13. 2日目 9:40~10:40(第7会場/206会議室)
  14. 2日目 9:40~10:40(第8会場/207会議室)
  15. 2日目 10:50~11:50(第7会場/206会議室)
  16. 2日目 10:50~11:50(第8会場/207会議室)

一般演題

  1. 1日目 9:40~10:40(第9会場/104-105会議室)
  2. 1日目 9:40~10:40(第10会場/201-202会議室)
  3. 1日目 10:50~11:50(第9会場/104-105会議室)
  4. 1日目 10:50~11:50(第10会場/201-202会議室)
  5. 1日目 14:10~15:10(第9会場/104-105会議室)
  6. 1日目 14:10~15:10(第10会場/201-202会議室)
  7. 2日目 8:30~9:30(第9会場/104-105会議室)
  8. 2日目 8:30~9:30(第10会場/201-202会議室)
  9. 2日目 10:00~11:00(第9会場/104-105会議室)
  10. 2日目 10:00~11:00(第10会場/201-202会議室)

ページのトップへ戻る

Copyright© 2015, 第40回日本死の臨床研究会年次大会. All rights reserved.