第89回日本感染症学会学術講演会

運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通
六角下ル七観音町 634
TEL:075-231-6357
FAX:075-231-6354
E-mail:jaid89@c-linkage.co.jp

第89回 日本感染症学会学術講演会 The 89th Annual Meeting of the Japanese Association for Infectious Diseases

会長挨拶

  • 第89回日本感染症学会学術講演会
    会長 一山 智

    (京都大学大学院医学研究科臨床病態検査学)

このたび、第89回日本感染症学会学術講演会が、2015年4月16日(木)から17日(金)の2日間、国立京都国際会館において開催されることになりました。歴史と伝統を誇る本学会学術講演会を担当させていただくことになり、大変光栄に存じております。

本学術講演会のテーマを、「微生物とヒトそして社会との関わり」とさせていただきました。微生物の病原性と宿主防御機構ならびに抗菌化学療法は長年の研究のテーマであり、さらに感染症が人類社会におよぼす様々な脅威が、新型インフルエンザに代表される新興再興感染症や抗菌薬耐性菌の世界的蔓延など、解決すべき課題として大きくのしかかってきています。感染症に関わる研究者、医師、薬剤師、検査技師、看護師のみならず、社会学者や行政担当者、企業など、多くの人々がこの重要課題に取り組んでいかなければなりません。

本学術講演会プログラム委員会は多分野でご活躍の先生方で構成され、これらのテーマに沿って内容の充実したものに作り上げるべく、鋭意準備を進めているところです。招請講演、特別講演、教育講演およびベーシックレクチャーでは、社会と医療、感染症に関するトピックスおよび若手医療者の教育などに資する内容を考えております。シンポジウムでは感染症研究ならびに医療に関する多方面の先生方に、解決すべき課題について実りある議論を期待しています。具体的なプログラムが確定し次第、この学会ホームページに公開していく予定です。また、その他の情報も随時に学会誌とホームページでお知らせいたします。

平成26年7月吉日

このページの先頭へ