第52回日本実験動物技術者協会総会
テーマ:〜3Rのさらなる実践 技術者の視点から〜

発表者へのご案内

発表データ受付について

  • 各会場前に、それぞれスライド受付を設けます。
  • 大会事務局で用意した PCを用いて発表される場合、発表用ファイルは USBフラッシュメモリに入れ、PC受付スタッフにお渡しください。ファイルをパソコンにコピー後、USBフラッシュメモリはその場で返却します。
  • ご発表終了後、大会事務局が責任を持ってお預かりした発表用のファイルを全て消去致します。

特別講演、教育講演、教育セミナー、シンポジウム、サテライトセミナー、実験動物トピックス、環境研セミナーの演者の方へ

(1)発表準備および発表方法

  • 液晶プロジェクターによる PC発表のみです。ノートパソコンおよび液晶プロジェクターは会場で用意致しますが、ご自身のノートパソコンをお持ち頂いても結構です。
  • 大会事務局でご用意するノートパソコンは、 WindowsPC( Windows10)です。プレゼンテーション用のアプリケーションはPowerPoint2016です。
  • 大会事務局で用意する接続ケーブルは VGA端子(ミニ D-Sub15ピン)のみとなっておりますので、変換コードはご持参ください。
  • お持ち頂いた MacintoshPCを使用して発表される方は、プロジェクターに出力できるコネクタも必ずご持参ください。
  • お持ち込み頂けるメディアは USBフラッシュメモリのみです。フロッピーディスクやCD、MOは受付けておりませんのでご注意ください。

一般演題口頭発表者の方へ

(1)発表準備および発表方法

  • 液晶プロジェクターによる PC発表のみです。ノートパソコンおよび液晶プロジェクターは大会事務局で用意致します。大会事務局で用意するノートパソコンは、 Windows PC(Windows10)です。プレゼンテーション用のアプリケーションは PowerPoint2016です。Machintoshはご利用頂けません。
  • お持ち込み頂けるメディアは USBフラッシュメモリのみです。フロッピーディスクやCD、 MOは受付けておりませんのでご注意ください。 USBフラッシュメモリには発表データのファイルのみを保存して頂き、ファイル名は口演番号と発表者名を記載ください。
    • 例)B01 熊本太郎
  • 発表セッション開始30分前までに、スライド受付と動作確認を済ませてください。

(2)データ作成時の注意点

  • フォントは文字化けを防ぐため、下記のフォントにて作成してください。
    • 日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    • 英 語:Century、Century Gothic、Times New Roman

(3)動画その他のデータを使用する場合

  • 動画やアニメーションは、発表時の誤作動の原因になることもありますので、できるだけ使用を避けてください。やむをえず動画データを使用する場合は、発表データ受付の動作確認用の PCにて発表データの確認を必ず行ってください。
  • 大会事務局では動画再生ソフトとして、Windows Media Playerを準備致します。
  • 発表データに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず他のデータも保存して頂き、事前に動作確認をお願い致します。
  • データの不具合によりトラブルが生じた場合、事務局はその責任を負いかねます。また発表時間の延長は出来ませんので、予めご了承ください。

(4)発表時間

  • 発表するセッションの開始10分前までに、会場に集合ください。
  • 発表予定時刻の10分前、もしくは前の演者の発表が始まりましたら、次演者席にご着席ください。
  • 発表時間は口演8分、質疑応答4分の計12分です。
  • 発表開始から8分・12分にそれぞれベルが1回鳴ります。
  • 予定時間を超過する場合は途中で中断して頂くこともあります。時間厳守でお願い致します。

一般演題ポスター発表者へ

(1)ポスター会場

  • 熊本市国際交流会館6F

(2)ポスター掲示期間

  • ポスター掲示期間は以下の通りです。
掲示準備: 10月5日(金) 9:00~11:00
掲示期間: 10月5日(金) 11:00~18:00
  10月6日(土) 9:50~12:00
示説・討論: 10月6日(土) 9:00~9:50
撤去作業: 10月6日(土) 12:00~14:00

(3)ポスター発表形式

  • 演者は必ず示説・討論の時間内はポスターの前に待機するようにしてください。その際は、ポスターボードにあるリボンを胸に付けてください。
  • 座長は設けませんので、ポスター発表者はポスターの前に立ち自由に示説・討論してください。
  • 10月6日(土)14:00以降も掲示されているポスターは大会事務局にて処分させて頂きます。

(4)ポスター作成要領

  • 縦 119cm×横84cmの範囲内(A0サイズに相当)で作成してください。
  • 最上段左側に演題番号札(20cm×20cm)が入りますので、この部分は空けてください。
  • 演題名、発表者名(発表者の前に○印)、所属機関名を上部に記載してください。海外からの参加者にも配慮して、演題名と発表者名は和文と英文で表記してください。
  • 本文の文字は離れた位置からでも十分読み取れる大きさにしてください。(文字の大きさは16ポイント以上、ゴシックフォント、また、全体として字間を詰めて行間を空けることを推奨します)。
  • 演題番号札、掲示用チェスピンはポスター発表会場に用意致します。ガムテープ、両面テープは使用しないでください。