演題募集

演題募集期間

受付を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

応募資格

  • 発表者は、日本呼吸器外科学会会員に限ります。必ず会員番号の入力をお願いします。(申請中の場合は、99を入力してください)
  • 非会員の方は演題登録前に必ず日本呼吸器外科学会に入会してください。
    新規入会、会員番号のお問い合わせ先:日本呼吸器外科学会(http://www.jacsurg.gr.jp/)

会員番号の確認

  • 演題登録時、日本呼吸器外科学会の会員番号を入力する必要があります。
  • 会員番号は、日本呼吸器外科学会ホームページ「会員専用ページ」のトップページに表示されていますのでご確認ください。
  • 「会員専用ページ」へのログイン方法が不明な方は下記URLをご覧下さい。
    http://www.jacsurg.gr.jp/about/kaiin_faq.html

発表形式

  • 演題登録の際に、講演形態と希望テーマ/分野を選んで下さい。
    シンポジウム、学術委員会特別企画パネルディスカッション、パネルディスカッション、特別企画、要望演題、要望ビデオへ応募の場合は、プログラムも併せてご参照ください。
  • 一般演題の発表形式は、ビデオ発表・口演発表・ポスター発表といたします。

講演形態

シンポジウム
学術委員会特別企画パネルディスカッション(一部指定)
パネルディスカッション
特別企画
International Session※
要望演題
要望ビデオ
一般演題(口演)
一般演題(ビデオ)
一般演題(ポスター)

希望テーマ/分野

[テーマ]

シンポジウム1 積極的縮小手術後の再発:本音で話そう、再発とその具体的治療戦略
シンポジウム2 pure VATS lobectomy 中の肺動脈出血の原因と対処方法
シンポジウム3 N2非小細胞肺癌に対する導入化学放射線療法、外科療法
学術委員会特別企画
パネルディスカッション
(公募、一部指定)
高齢者肺癌の外科治療戦略パート2:
安全性と有効性を評価するために必要なこと
パネルディスカッション1 大腸がん肺転移:10年前とBevacizumab時代の今
パネルディスカッション2 Ⅳ期肺癌は本当に手術適応外なのか?
特別企画1 広めたい私の工夫, 勧めたい私の手術
特別企画2 呼吸器外科手術エビデンスレベルを再認識、再考しよう
International
Session 1 ※注
Lung transplantation : now and future
International
Session 2 ※注
Aggressive surgery for locally advanced non-small cell lung cancer
要望演題1 悪性胸膜中皮腫に対する治療戦略 ;EPP or PD?
要望演題2 definitive chemoradiotherapy後のsalvage operation
要望演題3 膿胸開放療法後の閉鎖術
要望演題4 肺癌に対する個別化治療
要望ビデオ1 肺区域切除の工夫
要望ビデオ2 導入療法後の気管支形成術
要望ビデオ3 肺癌術後再発に対する再手術
要望ビデオ4 transmanubrial approach の応用

※International Session応募については、International Session募集をご参照ください。

[一般演題(口演・ビデオ・ポスター)カテゴリー]

01 肺癌 19 小児呼吸器手術
02 良性肺腫瘍 20 再手術
03 転移性肺腫瘍 21 胸腔鏡
04 嚢胞性肺疾患 22 周術期管理
05 肺感染症 23 術前・術後補助療法
06 肺気腫、COPD、間質性肺炎 24 解剖、生理
07 肺移植 25 先端医療、最新技術
08 中皮腫、胸膜疾患 26 人工臓器
09 膿胸 27 気管支鏡
10 胸腺腫、胸腺癌 28 画像診断
11 縦隔腫瘍 29 分子生物学的診断
12 縦隔炎 30 リハビリテーション
13 重症筋無力症 31 クリニカルパス
14 気管疾患 32 医療安全
15 胸壁疾患・横隔膜疾患 33 医療経済
16 胸郭、漏斗胸 34 教育
17 胸部外傷 35 基礎研究
18 高齢者呼吸器手術 36 その他

採択通知

  • 演題の採否通知・発表形式の決定は、応募の際に、ご登録いただいた筆頭著者のメールアドレスへご連絡します。採択結果は2月中旬頃、ホームページ上にも掲載する予定です。
  • 採否は会長一任とさせていただきます。申し込み演題数の都合によりご希望に添えない場合もございますことを予めご了承ください。

オンライン登録上の注意

  • 演題はUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)オンライン演題登録システムを利用しています。UMINでは、Internet ExplorerとNetscape、Safari、FireFox、Google Chromeでの動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いします。注) Safariにおきましては、Ver. 2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。 これに満たないバージョンは使用できません。
  • 締切間際には大変な混雑が予想されます。できるだけ早い時期でのお申し込みをお願いします。
  • オンライン登録後、確認・修正画面より登録番号とパスワードを用い、登録されている内容をご確認願います。
  • 演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管しておいてください。
  • よくある質問と回答については、下記ホームページをご確認ください。
    http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm
演題名 全角50文字以内
抄録本文 全角700文字以内
登録可能な最大著者数(筆頭演者+共演者) 20名
登録可能な最大所属施設数 10施設

演題の登録、確認・修正

演題登録・確認・修正(暗号通信:推奨)

演題登録・確認・修正(平文通信:非推奨)

※暗号通信利用のお願い
オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
暗号通信の使用により、第三者がパスワードを盗用して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。
暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)は、平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗用が可能ですので、セキュリティや個人情報の保護の点で危険だということを十分に考慮してください。

演題に関するお問合せ

第32回日本呼吸器外科学会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL : 06-6377-2188
FAX : 06-6377-2075
E-mail: jacs32@c-linkage.co.jp

新規入会に関するお問合せ

特定非営利活動法人 日本呼吸器外科学会 事務局
〒604-0835
京都市中京区御池通高倉西入高宮町200
千代田生命京都御池ビル3F

このページの先頭へ

Copyright © The 32nd Annual Meeting of the Japanese Association for Chest Surgery