第20回日本がん免疫学会総会

プログラム

日程表 (PDF)

プログラム (PDF)

International Session [第1会場] 7月27日(水)15:00~17:30

From Biology to Therapeutics

座 長: 鳥越 俊彦 (札幌医科大学医学部 病理学第一講座)
  西村 泰治 (熊本大学大学院生命科学研究部 免疫識別学分野)
「Enterotoxigenic Bacteroides fragilis: a master assimilator of carcinogenic mechanisms」
演 者: Cynthia L. Sears (Department of Medicine/Infectious Diseases, Johns Hopkins University, school of Medicine, USA)
「Novel CAR-T cell technology for treatment of solid cancers 」
演 者: Koji Tamada (Department of Immunology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine, Japan)
「Searching for a new target for CAR-T Therapy」
演 者: Kiyoshi Yoshimura (Exploratory Oncology Research & Clinical Trial Center Division of Cancer Immunotherapy National Cancer Center, Japan)
「Mutanome Directed Cancer Vaccination with RNA」
演 者: Mustafa Diken (Immunotherapy Development Center, TRON, Germany)
「Precision Medicine Initiative At NCI」
演 者: Naoko Takebe (Division of Cancer Diagnosis and Treatment, National Cancer Institute, NIH, USA)
共 催: 武田薬品工業株式会社

モーニングセミナー1 [第1会場] 7月28日(木)8:05~8:55

座 長: 杉山 治夫 (大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学)
「iPS細胞を介した抗原特異的がん免疫の再生に向けて」
演 者: 金子 新 (京都大学iPS細胞研究所)
共 催: 中外製薬株式会社

シンポジウム1 [第1会場] 7月28日(木)9:00~10:30

細胞療法の新展開

座 長: 安川 正貴 (愛媛大学大学院医学系研究科 血液・免疫・感染症内科学講座)
  垣見 和宏 (東京大学大学院医学系研究科 免疫細胞治療学講座)
「Antileukemia adoptive immunotherapy using gene-modified T cells to express leukemia antigen-specific T-cell receptor.」
演 者: 藤原 弘 (愛媛大学病院 第一内科)
「Anti-CD19 Chimeric Antigen Receptor modified T-cell therapy for relapsed and refractory Non-Hodgkin lymphoma as a breakthrough therapy」
演 者: 大嶺 謙 (自治医科大学内科学講座血液学部門・免疫遺伝子細胞治療学講座)
「Regeneration of antigen specific T cells using the iPS cell technology:
Development of a novel method in T cell therapy for allogeneic transplantation setting」
演 者: 河本 宏 (京都大学再生医科学研究所 河本宏研究室)
「DC-based immunotherapy targeting neoantigens」
演 者: 松下 博和 (東京大学医学部附属病院 免疫細胞治療学講座)

シンポジウム2 [第1会場] 7月28日(木)10:30~12:00

免疫チェックポイント分子

座 長: 玉田 耕治 (山口大学大学院医学系研究科 免疫学)
  平家 勇司 (聖路加国際病院 免疫・細胞治療科)
「免疫チェックポイント機構による免疫抑制の分子メカニズム」
演 者: 玉田 耕治 (山口大学大学院医学系研究科 免疫学)
「既存薬を用いた、がん微小環境の免疫抑制解除による、
免疫チェックポイント阻害薬の抗腫瘍効果の増強」
演 者: 谷口 智憲 (慶應義塾大学医学部先端医科学研究所 細胞情報研究部門)
「抗PD-1抗体あるいは抗CD4抗体併用によるペプチドワクチン療法の増強効果」
演 者: 中面 哲也 (国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野)
「がん治療と患者免疫」
演 者: 平家 勇司 (聖路加国際病院 免疫・細胞治療科)
「免疫チェックポイント阻害療法における有害事象」
演 者: 北野 滋久 (国立がん研究センター中央病院 先端医療科)

会長講演 (ランチとともに) [第1会場] 7月28日(木)12:15~13:00

座 長: 中山 俊憲 (千葉大学大学院医学研究院 免疫発生学)
「外科医が経験したがん免疫療法」
演 者: 奥野 清隆 (近畿大学医学部 外科)
共 催: 小野薬品工業株式会社/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

招請講演1 [第1会場] 7月28日(木)13:30~14:30

座 長: 珠玖 洋 (三重大学大学院医学系研究科 遺伝子・免疫学細胞治療学
三重大学複合的がん免疫療法研究センター)
演 者: Cynthia L. Sears (Department of Medicine/Infectious Diseases, Johns Hopkins University, school of Medicine, USA)

特別企画 [第1会場] 7月28日(木)14:40~17:20

がん免疫療法の実用化に向けた産官学の連携と課題

座 長: 河上 裕 (慶應義塾大学医学部先端医科学研究所 細胞情報研究部門)
  池田 裕明 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍医学分野)
「膵癌ペプチドワクチン療法の開発 - 産官学の連携と将来に向けた課題 -」
演 者: 山上 裕機 (和歌山県立医科大学 外科学第2講座)
「産官学の連携を見据えた抗PD-1抗体ペムブロリズマブの開発プログラム」
演 者: 嶋本 隆司 (MSD株式会社 オンコロジーサイエンスユニット)
「がん免疫に係る医薬品の臨床試験について」
演 者: 井口 豊崇 (独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)
「がん免疫療法の実用化に向けた産官学の連携と課題」
演 者: 武部 直子 (Division of Cancer Diagnosis and Treatment, National Cancer Institute, NIH, USA)
「AMEDのミッション:Medical Artsの創出を目指して」
演 者: 末松 誠 (国立研究開発法人 日本医療研究開発機構)
共 催: 大鵬薬品工業株式会社/ミヤリサン製薬株式会社

モーニングセミナー2 [第1会場] 7月29日(金)8:00~8:50

座 長: 伊東 恭悟 (久留米大学がんワクチンセンター)
「胆道がんの包括的なゲノム・トランスクリプトーム解析が明らかにした免疫治療の可能性」
演 者: 柴田 龍弘 (国立がん研究センター研究所 ゲノム研究グループ がんゲノミクス研究分野)
共 催: MSD株式会社

ワークショップ1 [第1会場] 7月29日(金)9:00~10:30

がん免疫療法の評価法/バイオマーカー

座 長: 影山 愼一 (三重大学大学院医学系研究科 遺伝子・免疫細胞治療学)
  和田 尚 (大阪大学大学院医学研究科 臨床腫瘍免疫学)
「がん免疫療法の血液バイオマーカー」
演 者: 藤田 知信 (慶應義塾大学医学部先端医科学研究所 細胞情報研究部門)
「固形癌におけるProgrammed Death of Ligand 1(PDL1)発現の生物学的意義と
抗PD1/PDL1抗体免疫療法のバイオマーカーとしての有用性」
演 者: 岡野 慎士 (九州大学大学院消化器・総合外科(第二外科))
「病理組織学バイオマーカーによる免疫病理診断の重要性」
演 者: 鳥越 俊彦 (札幌医科大学医学部 病理学第一講座)
「がん免疫療法でのバイオマーカーとしての免疫抑制細胞」
演 者: 西川 博嘉 (国立がん研究センター 先端医療開発センター免疫TR分野)
「予後・治療効果予測因子としてのネオアンチゲンおよび免疫シグネチャーに関する検討」
演 者: 垣見 和宏 (東京大学大学院医学系研究科 免疫細胞治療学講座)

ワークショップ2 [第1会場] 7月29日(金)10:30~12:00

免疫抑制因子の解除と複合免疫療法

座 長: 中面 哲也 (国立がん研究センター 先端医療開発センター 免疫療法開発分野)
  原田 守 (島根大学医学部 免疫学講座)
「免疫抑制因子を解除する抗体療法を含む複合療法の臨床開発」
演 者: 設樂 紘平 (国立がん研究センター 東病院)
「抗CD4抗体と免疫チェックポイント抗体併用療法の開発」
演 者: 松島 綱治 (東京大学大学院医学系研究科 分子予防医学)
「Anti-FSTL1 mAb as a next generation of immunotherapeutics for reprogramming host immunity toward against cancer」
演 者: 工藤 千恵 (国立がん研究センター研究所・分子細胞治療研究分野)
「がんシグナル伝達分子阻害薬による免疫抑制の解除」
演 者: 谷口 智憲 (慶應義塾大学医学部先端医科学研究所 細胞情報研究部門)
「免疫抑制因子を解除する複合免疫療法の開発状況」
演 者: 北野 滋久 (国立がん研究センター中央病院 先端医療科)

日本がん免疫学会 総会長特別セッション [第2会場] 7月29日(金)11:20~12:00

厚生労働省医薬品等審査迅速化事業費補助金による
「がん免疫療法臨床開発ガイダンス」の報告

司 会: 上田 龍三 (愛知医科大学 腫瘍免疫寄附講座)
「がん免疫療法開発のガイダンス2016 後期臨床試験の考え方 
~エンドポイントと評価法について~」
演 者: 影山 愼一 (三重大学大学院医学系研究科 遺伝子・免疫細胞治療学)
「がん免疫療法開発のガイダンス2016 
~がん免疫療法に用いる細胞製品の品質、非臨床試験の考え方~」
  池田 裕明 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍医学分野)
「がんワクチン非臨床試験ガイダンス2016」
  原田 直純 (三重大学 複合的がん免疫療法研究センター)

ランチョンセミナー [第1会場] 7月29日(金)12:00~13:00

座 長: 河本 宏 (京都大学再生医科学研究所 河本宏研究室)
「卵巣癌の微小免疫環境と抗PD-1抗体療法の役割」
演 者: 万代 昌紀 (近畿大学医学部 産科婦人科学教室)
共 催: エーザイ株式会社 / エルメッド エーザイ株式会社

招請講演2 [第1会場] 7月29日(金)13:00~14:00

座 長: 笹田 哲朗 (神奈川県立がんセンター・がんワクチンセンター)
「The evolution of RNA-based vaccines against cancer」
演 者: Mustafa Diken (Immunotherapy Development Center, TRON, Germany)

シンポジウム3 [第1会場] 7月29日(金)14:00~15:15

次世代アジュバントの開発

座 長: 瀬谷 司 (北海道大学大学院医学研究科 微生物学講座免疫学分野)
  藤井 眞一郎 (理化学研究所 総合生命医科学研究センター 免疫細胞治療研究チーム)
「多機能性がんワクチン「人工アジュバントベクター細胞」の開発」
演 者: 藤井 眞一郎 (理化学研究所 総合生命医科学研究センター 免疫細胞治療研究チーム)
「がんにおけるゲノム異常と腫瘍免疫回避のメカニズムについて」
演 者: 小川 誠司 (京都大学大学院医学研究科 腫瘍生物学)
「Development of a non-inflammatory TLR3 adjuvant for cancer immunotherapy」
演 者: 松本 美佐子 (北海道大学大学院医学研究科 微生物学講座免疫学分野)
「アジュバントによるワクチンデザインと免疫療法への展開」
演 者: 石井 健 (国立研究開発法人 医薬基盤健康栄養研究所)

がん免疫学会/バイオセラピィ学会合同シンポジウム [第1会場] 7月29日(金)15:15~17:15

複合的がん免疫療法―複合/併用療法の科学的基盤と開発戦略―

座 長: 鵜殿 平一郎 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 腫瘍制御学免疫学分野)
  山口 佳之 (川崎医科大学  臨床腫瘍学)
「複合的がん免疫療法~先行する臨床試験の結果から見えてきたこと~」
演 者: 北野 滋久 (国立がん研究センター中央病院 先端医療科)
「科学的・臨床的根拠に裏付けされた新たな複合的がん免疫療法を目指して」
演 者: 地主 将久 (MSD株式会社 グローバル臨床開発 サイエンティフィックアフェアーズ)
「免疫チェックポイント阻害療法不応答性腫瘍を標的とした治療戦略の検討」
演 者: 村岡 大輔 (静岡県立大学大学院薬学研究院 創薬探索センター)
「肺がん症例における血漿免疫チェックポイント関連分子(PD-L1, PD-L2)の
バイオマーカーとしての有用性」
演 者: 飯沼 久恵 (帝京大学 医学部外科学(医療教育研究センター))
「大腸がんペプチド療法における免疫病態解析と次世代型がん複合免疫・ペプチド療法の構築と臨床展開」
演 者: 硲 彰一 (山口大学医学部 先端がん治療開発学)
「消化器癌に対する癌ワクチン療法+抗PD1抗体治療の臨床応用の開発」
演 者: 河野 浩二 (福島医科大学 器官制御外科)
共 催: オンコセラピー・サイエンス株式会社

連絡先

第20回日本がん免疫学会総会 事務局
近畿大学医学部 外科
〒589-8511
大阪府大阪狭山市 大野東377-2
第20回日本がん免疫学会総会 運営事務局
株式会社 コンベンションリンケージ内
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL:06-6377-2188 FAX:06-6377-2075
E-mail:jaci20@c-linkage.co.jp