第20回日本がん免疫学会総会

総会長挨拶

第20回日本がん免疫学会総会会長 奥野 清隆
(近畿大学医学部外科 主任教授・附属病院長)

平成28年7月27日(水)~ 29日(金)に大阪国際交流センター(大阪市天王寺区)におきまして第20回日本がん免疫学会総会の会長としてお世話させて頂くことになりました。なお副会長には本学泌尿器科の植村天受教授、血液膠原病内科の松村 到教授にお願い致しております。

本学会は故橋本嘉幸会長が興された第1回基盤的癌免疫研究会を基礎に第13回総会からは日本がん免疫学会総会として順調に発展を遂げて参りました。大阪では第3回、濱岡利之会長、第15回、杉山治夫会長に引き続き、3回目の開催となります。

今回は学会テーマを「がん免疫療法の新時代―A New Era of Cancer Immunotherapy―」とし、盛んに臨床応用が試みられているがんペプチドワクチン、免疫チェックポイント分子に関わる抗体、等を中心に真に科学的根拠に基づいたがん免疫療法の現状と将来展望につき、会員の皆様とともに討論を深めたいと考えております。

暑い時期の大阪ではございますが、多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

連絡先

第20回日本がん免疫学会総会 事務局
近畿大学医学部 外科
〒589-8511
大阪府大阪狭山市 大野東377-2
第20回日本がん免疫学会総会 運営事務局
株式会社 コンベンションリンケージ内
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL:06-6377-2188 FAX:06-6377-2075
E-mail:jaci20@c-linkage.co.jp