• 学会長挨拶
  • 開催概要
  • プログラム
  • 参加についてのご案内
  • 事前参加登録のご案内
  • 座長・発表者へのご案内
  • 演題募集(主要演題)
  • 演題募集(一般演題)
  • 採択演題一覧
  • 各種協賛申込み
  • 市民公開講座
  • 会場・交通のご案内
  • 宿泊のご案内
  • リンク

臨床工学技士の未来を洞察する〜飛躍に向けた新たなステップ〜

発表者・座長へのご案内とお願い

発表時間について

座長の進行のもと時間厳守でご発表ください。
主要演題の各発表時間につきましては個別にご連絡いたします。

発表形式 発表時間 質疑応答
一般演題(口演) 6分 2 分
一般演題(ポスター) 4分
BPA 優秀演題賞・若手奨励賞 6分
1. 口演発表者の皆様へ
 1 )PC 受付について
  • 発表セッション開始1時間前(午前の最初のセッションは30分前)までにPC センターにてご発表データの試写をお願いします。
  • セッション開始15分前には発表会場の次演者席にご着席ください。
    ご自身の発表が終了しても、セッション終了まで会場内にてご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。
場所:

国立京都国際会館 1F Room G

日時: 5月14日(土) 8:00~15:30
5月15日(日) 8:00~15:00
 2 )発表形式
  • 発表はPCプレゼンテーションのみとなります。
  • また、発表中のスライド操作に関しましては演台上のキーボード、マウスをご使用のうえ、ご自身でお願いいたします。
 3 )PC 環境
  • 事務局ではPC を以下の環境でご用意いたします。
    OS:Windows7/Power Point Ver. 2003、2007、2010、2013
  • 解像度はXGA(1024 × 768)となっております。

※動画およびMacintosh を使用する場合は、必ずご自身のパソコンをお持ち込みください。
※音声はご使用いただけません。

 4 )発表データについて
  • 発表データはUSB フラッシュメモリにてご持参ください。
    (CD-R などは受付できませんのであらかじめご了承ください。)
  • 各発表者からお預かりした発表データは、事務局の責任において学会終了後に破棄いたします。
 5 )PC 持込みについて

  • 持込みPCの接続は、MiniD-Sub15 ピン3列コネクターとなります。(図参照)
    パソコンのコネクター端子の形状をよくご確認のうえ、上記以外の場合は変換アダプターをご持参ください。
  • 外部ディスプレイ出力が可能であることを必ず事前にご確認のうえ、お持込みください。
  • バッテリー切れを防ぐため、必ず電源アダプタをご持参ください。
  • スクリーンセーバー、省電力モードはOFF の状態でお持込みください。
  • 再起動の可能性がありますので、パスワード入力が不要の状態でお持込みください。
2. ポスター発表演者の皆様へ
  • ポスター貼付・閲覧・発表・撤去時間は以下のとおりです。
  • セッション開始5分前には、ご自身のポスター前にて待機してください。

※ご自身の発表が終了しても、セッション終了まで会場内にてご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

日程 演題番号 貼付 閲覧 発表 撤去
5月14日(土) P11-19 9:00~10:50 9:00~10:50
/11:56~14:20
/15:25~16:20
10:50~11:56 16:20~18:00
P21-27 14:20~15:26
5 月15 日(日) P31-39 8:00~9:50 8:00~9:50
/10:50~13:10
/14:10~15:10
9:50~10:50 15:10~15:30
P41-48 13:10~14:10
 1 )パネルサイズについて  

  • 展示スペース 190cm(高さ)× 90cm(幅)
  • 演題番号表示、画鋲は事務局で用意いたします。
  • 演題名・所属・氏名を記入した用紙を各自でご用意ください。
  • 本文は、目的・方法・結果・考察・結論の順に簡潔にお書きください。
 2 )ポスター撤去について
  • 各日撤去時間内に撤去をしてください。撤去時間を過ぎても残っているポスターにつきましては、事務局にて撤去後、破棄いたします。
  • 5 月15日分のポスターを5月14日の撤去時間以前に貼り出しをしないようにお願いいたします。
3. 利益相反(COI)に関する情報開示について

当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。

  • 対象
    第26回日本臨床工学会および平成28 年度公益社団法人日本臨床工学技士会総会の主要演題(共催学術セミナーを除く)、一般演題でのすべての発表者(共同発表者を除く)が対象です。
  • 開示方法
    口演の場合:発表最初か最後に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。
    ポスター発表の場合:ポスターの最後に利益相反自己申告に関する情報を開示してください。
    詳しくは学会ホームページをご覧ください。

4. 座長の皆様へ

口演発表 ※共催学術セミナーは該当しません。

  • 担当セッション開始15分前までに「次座長席」へご着席ください。
  • 時間厳守で進行いただきますよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。
ポスター発表
 1 )ポスター座長受付について

担当セッション30分前までにポスター会場(国立京都国際会館 1F アネックスホール)の「ポスター座長受付」にて受付をお済ませください。

 2 )進行について

口演発表 ※共催学術セミナーは該当しません。

  • 担当セッションの10分前にはポスターの前で待機してください。
  • 時間厳守で進行いただきますよう、ご協力の程よろしくお願いいたします。