座長・演者の皆様へ

1.演者ならびに共同演者

演者ならびに共同演者は本会会員に限ります。
未入会の方は、入会をお済ませください。
入会に関するお問い合わせは、日本冠動脈外科学会事務局までご連絡ください。

<日本冠動脈外科学会事務局>
〒102-0075 東京都千代田区三番町2 三番町KSビル
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL:03-3263-8697 FAX:03-3263-8687
http://www.jacas.org/

2.発表言語・時間

  • 1)発表言語は日本語・英語どちらでも可能です。
    スライドは、英語で作成をお願いいたします。
  • 2)各セッションの発表時間に関しては下記のとおりです。
    セッション 発表 質疑 総合討論
    冠動脈外科・冠疾患学会合同シンポジウム 15分 なし 30分
    教育講演1 25分 5分 なし
    教育講演2 35分 5分 なし
    Video Symposium1-1
    Video Symposium1-2
    8分 2分 なし
    Video Symposium2 8分 2分 20分
    Symposium 8分 2分 なし
    Workshop 7分 なし 20分
    Video会長要望演題 8分 2分 なし
    会長要望演題 8分 2分 なし
    センシン企画1 6分 2分 なし
    センシン企画2 8分 なし 15分
    センシン企画3 10分 なし 15分
    一般演題 4分 2分 なし
  • 3)発表演題に関する利益相反(COI)の開示について
    筆頭演者は、演者自己申告書をご確認のうえ、発表の際にスライドの1枚目において、過去1年間における利益相反(COI)状態の有無を開示してください。
    演者自己申告書をご参考ください。
     

    COIに関する規定スライド

3.PC発表の方へ

発表者はご自身の発表時間の30分前までに、下記のPC受付にて試写をお済ませください。

PC受付場所 ホテル日航金沢 3階 ホワイエ
データ受付時間 7月11日(木)8:00~17:30
7月12日(金)7:30~16:00
  • 1)画面レイアウトのバランス崩れを防ぐため、使用フォントは下記の通りといたします。
    Time New Roman・Arial・Arial Black・Arial Narrow・Century・Century Gothic・Courier New・Georgia・MSゴシック・MSPゴシック・MS明朝 などのWindows用デフォルトの日本語フォント
  • 2)メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。
  • 3)ディスク作成後、他のパソコンで正常に動作するかチェックしてください。
  • 4)発表時はバックアップデータとしてデータをハードディスクへコピーさせていただきます。
  • 5)次の場合はご自身のパソコンをお持ち込みください。発表終了後、会場内のPCオペレーター席にてパソコンを返却いたします(パソコンをお持ち込みの場合も、PC受付をお願いいたします)。
    • ・特殊なフォントを使っての発表
    • ・PowerPoint以外を使っての発表
    • ・Windows以外のOS(Mac OSなど)を使っての発表
    • ・データ流出が不安な場合
  • 6)画面のサイズはXGA(1024×768)です。

Windowsで発表の方へ

発表用パソコン環境 Windows10
PowerPointのバージョン PowerPoint2010以上
受付可能なメディア CD-R・USBメモリ
  • 1)動画を使用される方は、データコピーの際にPowerPointへのリンクが外れる可能性がありますので、必ずオリジナルの動画データもご持参ください。
  • 2)動画などの参照ファイルがある場合は、全てのデータを同じフォルダに保存してください。
    また、PowerPointに貼り付けている動画・音声は、Windows Media Playerで再生できるように作成してください。ファイルはmp4、もしくはWMVを推奨します。
  • 3)当日、データまたはご持参いただいたノートパソコンをPC受付までご持参ください。

Macintoshで発表の方へ

  • 1)Macintoshをご使用の方は、ご自身のパソコンをお持ち込みください。
    その場合、プロジェクター接続用のVGAアダプタを必ずお持ちください。

パソコン持ち込み時のお願い

  • 1)外部映像出力端子(ミニD-sub15ピン(3列)またはHDMI)付きのパソコンをご用意ください。
  • 2)VGAアダプタが必要な機種は忘れずにお持ちください。
    (例:MacBook・ウルトラブック・ネットブックなど)
    ※D-sub15ピン、HDMI以外(Mini DisplayPortなど)の接続はお受けできません。
  • 3)スクリーンセーバー、ウイルスチェック、ならびに省電力設定、ホットコーナー(Macintoshの場合)はあらかじめ解除しておいてください。解除されておりませんと発表中にスクリーンセーバー等が作動してしまうことがあります。
  • 4)動画使用時にミラーリングができない場合は、プロジェクターのみの出力になります。
  • 5)バッテリー切れを防ぐため、AC電源アダプタを必ずご用意ください。
  • 6)パソコンが不調な場合に備えて、データのバックアップをUSBメモリでご用意ください。
  • 7)セッションの進行に影響が出るため、発表者ツールは使用できません。

4.発表者の当日の手順

  • 1)参加受付後、発表30分前までにPC受付へお越しください。
  • 2)データ持ち込みの方は、プレビュー用パソコンで持ち込みデータの試写を行ってください。
  • 3)パソコン持ち込みの方は、ミラーリング設定などの確認を行います。
  • 4)USBメモリは、発表時にはバックアップとして携帯してください。

5.ビデオ発表の方へ

  • 1)Video Symposium、Video会長要望演題での発表の方は、DVDビデオで作成していただくか、ご自身のパソコンをお持ちください。VHS、S-VHS、DVなどのビデオテープは使用できません。なお、DVDとパソコンとの併用の場合は必ず使用順をご指示ください。
  • 2)参加受付後、発表30分前までにPC受付へパソコン・DVDをお持ちいただき、試写を行ってください。
  • 3)試写終了後、会場PCオペレーター席までパソコンまたはDVDをお持ちください。
  • 4)発表終了後、会場PCオペレーター席でパソコンまたはDVDを返却いたします。

6.座長の先生方へ

  • 1)発表時間・質疑応答時間を厳守し、円滑な運営にご協力をお願いいたします。
  • 2)セッション開始30分前までに、座長受付にて受付をお願いいたします。
  • 3)セッション開示15分前に、会場内の次座長席にご着席ください。