第4回 日本心血管脳卒中学会学術集会

テーマ:心・脳血管病のクロストーク

  • 会期:2017年6月2日(金)・3日(土)
  • 会場:アクロス福岡(〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1)
  • 会長:飯原 弘二(九州大学大学院医学研究院脳神経外科 教授)

座長・演者の皆様へ

口頭発表について

発表時間

① シンポジウム 基調講演:発表15分 シンポジスト:発表10分 討論2分
② 一般口演 発表6分 討論2分

発表形式

  • PC発表(一面投映)に限ります。

お願い

  • ① 口演時間の厳守をお願いします。
  • ② 発表の30分前までに PC受付にて発表データ受付を行って下さい。発表データ受付が終わりましたら、次演者席(会場左手前方)にて発表をお待ちください。 6月2日(金)午後からは、翌日のデータも受付いたします。

PC受付:アクロス福岡 4Fロビー

受付時間: 6月2日(金)8:00~17:006月3日(土)8:00~15:30
  • PC本体をお持ち込みの方も、必ず PC受付へお越しください。

発表データについて

  • 発表データは PC本体をお持込みいただくか、メデイア(USBフラッシュメモリー、または CD-R)を お持ちください。
  • 必ず事前に御自身でウイルスチェックを行ってください。
  • 事務局では Windows7を搭載した PCを用意します。Macintoshおよび動画がある場合は、PC本体を必ずご持参ください。
メデイアでお持込(動画を含まない Windows)の場合
  • USBメモリーまたは CD-Rでお持込下さい。その他はご使用できません。
  • 学会で準備している PCは OS:Windows7、PowerPoint:2007、2010、2013です。
  • 演台上にはモニター、操作用キーパッドをご用意しておりますので操作はご自身でお願いいたします。
  • フォントは OSに標準搭載されているものをご使用下さい。
  • 画面レイアウトの崩れを防ぐには、MSゴシック、MS明朝、TimesNew Romanまたは Centuryの使用をお薦めします。
  • 画像解析度を XGA(1024x768)に設定して下さい。これより大きい場合は、スライドの周囲が切れてしまいます。
  • 円滑に進行を行うため、発表者のツールのご使用は、お控えいただけますようお願いいたします。
PCのお持込(動画を含む Windows及び Macintosh)の場合
  • 必ず PC附属のアダプターやコネクターをご持参ください。
  • 会場で使用する PCケーブル・コネクターは MiniD-Sub15ピンですので、この形状にあったパソコンをご持参いただくか、この形状に変換するコネクターをご持参下さい。
  • バックアップ用データを USBデータまたは CD-Rでご持参下さい。
  • 発表中または準備中にバッテリー切れとなることがごさいますので、電源アダプターをお忘れなくご用意下さい。
  • サスペンドモード(スリープ)やスクリーンセイバーが乍動しないように、これらの機能はあらかじめ OFFにしておいてください。
  • PCで試写を済ませた後、発表の15分前までに、講演会場内のPCオベレート席にご自身のパソコンをお持ち下さい。(オベレート席は会場左側前方にあります)
  • 発表終了後、パソコンは会場内のオベレート席で返却いたします。
  • MiniD-Sub15ピン

第4回学術集会における利益相反の開示について

  • 日本心血管脳卒中学会では、利益相反「Conflict of Interest(以下COIと略す)」状態を適切にマネージメントする「日本心血管脳卒中学会医学研究のCOI」に関する指針及び細則」を準備していますが、第4回学術集会における発表に際しては下記の要領で利益相反情報の開示を求めます。
1. 自己申告
  • 発表者が所属する基本領域または主たる学会(日本脳神経外科学会、日本内科学会など)へ自己申告を行ってください。
  • 自己申告していない発表者は、別表の基準に従って日本心血管脳卒中学会事務局(cvss-office@umin.org)に申告してください。
2. 発表時
  • 本学会ではすべての発表者に対して、口頭発表の場合は発表スライドの2枚目(タイトルの後)に、利益相反の開示を必ず提示していただきます。
  • 2017年6月の第4回日本心血管脳卒中学会学術集会で開示する情報は、2014年1月~2016年12月までの3年間が対象期間です。
  • 提示する様式は次の通りです。詳細及び様式のテンプレートは、学会ホームページ(http://cvss.umin.jp/)にも掲載しています。
見本:スライドでのCOI開示(サンプル)
  • スライドでのCOI開示(サンプル)
日本心血管脳卒中学会利益相反規定 別表
  1. ① 企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職については、単一の企業・団体からの報酬額が年間100万円以上は申告する。
  2. ② 株の保有については、単一の企業についての1年間の株による利益(配当、売却益の総和)が100万円以上の場合、あるいは当該全株式の5%以上を所有する場合は申告する。
  3. ③ 企業や営利を目的とした団体からの特許権使用料については、1件あたりの特許権使用料が年間100万円以上の場合は申告する。
  4. ④ 企業や営利を目的とした団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)については、単一の企業・団体からの年間の講演料が合計100万円以上の場合は申告する。
  5. ⑤ 企業や営利を目的とした団体が原稿やパンフレットなどの執筆に対して支払った原稿料については、単一の企業・団体からの年間の原稿料が合計50万円以上の場合は申告する。
  6. ⑥ 企業や営利を目的とした団体が提供する研究費については、単一の臨床研究に対して支払われた総額が年間200万円以上の場合は申告する。奨学寄付金(奨励寄付金)については、単一の企業・団体から、1名の研究代表者に支払われた総額が年間200万円以上の場合は申告する。
  7. ⑦ 非営利法人(例、NPO)や公益法人(例、社団、財団)からの受託研究費や研究助成費で、交付金額が年間1000万円以上である場合に、企業や営利を目的とした団体が当該受託研究費や研究助成の専らの出資者である場合には、研究代表者が申告する。
  8. ⑧ 企業や営利を目的とした団体からの寄付による大学の寄付講座については、特任教授など当該講座の代表者が申告する。複数の企業などから資金提供されている場合には、一企業当たり年間200万円以上の場合は申告する。
  9. ⑨ その他

ポスター発表について

演者の皆様へ

1)ポスタースケジュール
  6月2日(金) 6月3日(土)
ポスター貼付 8:30~11:00
ポスター閲覧 9:00~18:00 9:00~15:00
ポスター撤去 15:00~17:00
  • ① 該当の演題番号のパネルにポスターを掲示してください。(展示用の押しピンは事務局にて準備いたします)
  • ② 発表・討論の時間はございません。
  • ③ 撤去時間を過ぎても残っているポスターは事務局にて処分致しますのでご了承ください。
2)ポスター作成要領
  • パネル図
  • 掲示スペースは、縦210cm、横90cmです。
  • なお、スペース内左上の縦横20cmの範囲は、演題番号表示のために事務局で使用させていただきます。
  • 演題番号は事務局にて準備いたします。
  • 演題名・氏名・所属は発表者が準備してください。

座長の皆様へ

  1. 各セッションの進行は座長の先生にお任せいたします。時間内でセッションを進行いただきますようご協力ください。
  2. 座長は担当セッション開始15分前までに担当会場右手前方「次座長席」にお越し下さい。