第32回 日本エイズ学会学術集会
第32回 日本エイズ学会学術集会

プログラム2018年5月7日現在予定

会長招請講演

  • 座長
  • 白阪 琢磨

    (独立行政法人国立病院機構大阪医療センター)

  • 演者
  • 満屋 裕明

    (国立研究開発法人 国立国際医療研究センター研究所)

特別講演 1(臨床)

Implications of Drug Resistance for Containing the HIV Pandemic

  • 座長
  • 満屋 裕明

    (国立研究開発法人 国立国際医療研究センター研究所)

  • 白阪 琢磨

    (独立行政法人国立病院機構大阪医療センター)

  • 演者
  • Robert W. Shafer

    (Division of Infectious Diseases Dept of Medicine, Stanford University)

特別講演 2(基礎)

  • 演者
  • 塩田 達雄

    (大阪大学微生物病研究所 ウイルス感染制御分野)

特別講演 3(社会)

  • 演者
  • 日高 庸晴

    (宝塚大学 看護学部)

日本エイズ学会認定講習会(医師)

ウイルスによる腫瘍性疾患の診断と治療

  • 座長
  • 片野 晴隆

    (国立感染症研究所 感染病理部)

  • 今村 顕史

    (都立駒込病院 感染症科)

  • 演者
  • 照屋 勝治

    (国立国際医療研究センター ACC)

  • 井戸田 一朗

    (しらかば診療所)

  • 加藤 久幸

    (藤田保健衛生大学 耳鼻咽喉科)

HIV感染症薬物療法認定・専門薬剤師認定講習会

  • 座長
  • 治田 匡平

    (奈良県立医科大学附属病院 薬剤部)

  • 市田 裕之

    (大阪市立総合医療センター 薬剤部)

  • 演者
  • 日笠 聡

    (兵庫医科大学 血液内科)

  • 井門 敬子

    (愛媛大学医学部附属病院 薬剤部)

  • 安尾 利彦

    (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 臨床心理室)

日本エイズ学会認定講習会(看護)

HIV陽性者の生活習慣病支援

  • 座長
  • 渡部 恵子

    (北海道大学病院 HIV診療支援センター)

  • 川口 玲

    (新潟大学医歯学総合病院 感染管理部)

  • 講師
  • 青盛 真紀

    (公立法大学法人 横浜市立大学医学部看護学科)

  • 事例提供
  • 前田 サオリ

    (琉球大学医学部附属病院 看護部)

  • コメンテーター
  • 島田 恵

    (首都大学東京 健康福祉学部 看護学科)

シンポジウム 臨床

新しい枠組みの抗HIV療法

  • 座長
  • 鯉渕 智彦

    (東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科)

  • 四本 美保子

    (東京医科大学病院 臨床検査医学科)

第Ⅰ部: Key Note Lecture 'The Long-acting ART'

  • 演者
  • Charles W. Flexner

    (Infectious Diseases and Clinical Pharmacology, Johns Hopkins University)

第Ⅱ部:シンポジウム 2剤併用療法

  • 演者
  • 鯉渕 智彦

    (東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科)

  • 横幕 能行

    (国立病院機構 名古屋医療センター 臨床研究センター 感染・免疫研究部)

  • 増田 純一

    (国立国際医療研究センター病院 薬剤部)

  • 立川 夏夫

    (横浜市立市民病院 感染症内科)

これからHIV診療に取り組む方々へ

  • 座長
  • 澤田 暁宏

    (兵庫医科大学 血液内科)

  • 下司 有加

    (国立病院機構 神戸医療センター)

  • 演者
  • 鯉渕 智彦

    (東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科)

  • 大野 稔子

    (北海道大学病院 看護部)

  • 矢倉 裕輝

    (国立病院機構 大阪医療センター 薬剤部)

  • 岡本 学

    (独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 医療相談室)

「抗HIV薬の薬物動態、薬剤間相互作用と薬剤耐性」
~PK/PD/PGのアプローチからウイルス学的失敗ゼロを目指す~

  • 座長
  • 吉野 宗宏

    (独立行政法人 国立病院機構 宇多野病院)

  • 古西 満

    (奈良県立医科大学 健康管理センター)

  • 演者
  • 渡邊 大

    (独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 臨床研究センター
    エイズ先端医療研究部)

  • 矢倉 裕輝

    (国立病院機構 大阪医療センター 薬剤部)

  • 日笠 真一

    (兵庫医科大学病院 薬剤部)

共催:鳥居薬品(株)

C型肝炎 “ 制圧(ゼロ) ”、B型肝炎 “ 制御(ゼロ) ”にむけた取り組み

  • 座長
  • 四柳 宏

    (東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 感染症分野)

  • 三田 英治

    (国立病院機構 大阪医療センター 消化器内科)

  • 演者
  • 塚田 訓久

    (国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター)

  • 菊地 正

    (東京大学医科学研究所附属病院 感染症免疫内科)

  • 萩原 剛

    (東京医科大学 臨床検査医学分野)

  • 田中 聡司

    (国立病院機構 大阪医療センター 消化器内科)

  • 古庄 憲浩

    (九州大学病院 総合診療科)

  • 江口 晋

    (長崎大学大学院 移植・消化器外科)

シンポジウム 基礎

HIVとAging(仮)

  • 座長
  • 滝口 雅文

    (熊本大学 エイズ学研究センター 滝口プロジェクト研究室)

  • 塩田 達雄

    (大阪大学微生物病研究所 ウイルス感染制御分野)

  • 演者
  • Victor Appay

    (University Pierre and Marie CURIE, France)

  • 南 留美

    (国立病院機構 九州医療センター 免疫感染症内科)

  • 藤原 大介

    (キリン株式会社 事業創造部 (兼)
    キリンホールディングス株式会社グループ経営戦略担当)

  • 西川 博嘉

    (名古屋大学大学院医学系研究科 分子細胞免疫学/免疫細胞動態学(免疫学))

共催:キリンホールディングス(株)

インターフェロンのインパクト

  • 座長
  • 中山 英美

    (大阪大学微生物病研究所 ウイルス感染制御分野)

  • 佐藤 佳

    (東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター システムウイルス学分野)

  • 演者
  • 徳永 研三

    (国立感染症研究所 感染病理部)

  • 山岨 大智

    (京都大学ウイルス・再生医科学研究所 感染防御分野)

  • 山下 満左裕

    (Aaron Diamond AIDS Research Center)

  • 齊藤 暁

    (大阪大学微生物病研究所 感染症国際研究センター)

HIV cure & reservoir

  • 座長
  • 佐藤 賢文

    (熊本大学 エイズ学研究センター)

  • 明里 宏文

    (京都大学 霊長類研究所)

  • 演者
  • Ole Schmeltz Søgaard

    (Aarhus University Hospital, Denmark)

  • 小柳 義夫

    (京都大学 ウイルス・再生医科学研究所)

  • 明里 宏文

    (京都大学 霊長類研究所)

HIVワクチン開発の過去、現在、未来

  • 座長
  • 俣野 哲朗

    (国立感染症研究所 エイズ研究センター)

  • 山本 拓也

    (国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
    ワクチン・アジュバント研究センター トランスレーショナル免疫プロジェクト)

  • 演者
  • 石井 洋

    (国立感染症研究所 エイズ研究センター)

  • 久世 望

    (熊本大学エイズセンター 滝口プロジェクト研究室)

  • 新開 大史

    (北海道大学 人獣共通感染症リサーチセンター 生物製剤研究開発室)

  • Jerome H. Kim

    (International Vaccine Institute, Korea)

ARTの現状:基礎研究者への発信

  • 座長
  • 塩田 達雄

    (大阪大学微生物病研究所 ウイルス感染制御分野)

  • 潟永 博之

    (国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター)

  • 演者
  • 前田 賢次

    (国立国際医療研究センター 研究所 難治性ウイルス感染症研究部
    レトロウイルス感染症研究室)

  • 土屋 亮人

    (国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター)

  • 蜂谷 敦子

    (独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター 臨床研究センター 生体情報解析室)

  • 潟永 博之

    (国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター)

シンポジウム 社会

広がりつつある検査の選択肢と、個別施策層の対策にどのように対応するか

  • 座長
  • 岩橋 恒太

    (特定非営利活動法人akta)

  • 岡本 学

    (独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 医療相談室)

  • 演者
  • 今村 顕史

    (都立駒込病院 感染症科)

  • 岩橋 恒太

    (特定非営利活動法人akta)

  • 要 友紀子

    (SWASH(Sex Work and Sexual Health))

  • 横幕 能行

    (国立病院機構 名古屋医療センター)

関西圏におけるHIV/AIDS・薬物依存のセーフティーネットの現状ー
足りていないからこそできるケアー

  • 座長
  • 白野 倫徳

    (大阪市立総合医療センター 感染症内科)

  • 演者
  • 仲倉 高広

    (京都橘大学 /(一般財団法人長岡記念財団 長岡ヘルスケアセンター)

  • 青木 理恵子

    (特定非営利活動法人 CHARM)

  • 松浦 千恵

    (バザールカフェ サロン ド バザール/安東医院 精神福祉士)

  • 角谷 慶子

    (一般財団法人長岡記念財団 長岡ヘルスケアセンター(長岡病院))

  • 当事者

U=U(Undetectable=Untransmittable)
誰が何をどう伝えるか:陽性者の人権とスティグマゼロへの取り組みを視野に入れて

  • 座長
  • 岡本 学

    (独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 医療相談室)

  • 大北 全俊

    (東北大学大学院 医学系研究科)

  • 演者
  • 山口 正純

    (武南病院)

  • 高久 陽介

    (特定非営利法人 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)

  • 塩野 徳史

    (大阪青山大学 健康科学部 看護学科)

  • 渡部 恵子

    (北海道大学病院 HIV診療支援センター)

HIV医療はどのように生まれ、どこに向かおうとしているか
-薬害エイズがもたらしたことと、今後求められるもの-

  • 座長
  • 花井 十伍

    (特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権)

  • 横田 恵子

    (神戸女学院大学 文学部 総合文化学科)

  • 演者
  • 大北 全俊

    (東北大学大学院 医学系研究科)

  • 森戸 克則

    (大阪HIV薬害訴訟原告団)

  • 内野 悌司

    (広島修道大学 健康科学部)

  • 高田 昇

    (中国電力株式会社中電病院 臨床検査科)

ワークショップ 看護

受診中断者を“ゼロ”にする

  • 座長
  • 宇野 健司

    (南和広域医療企業団 南奈良総合医療センター
    感染症内科/関西HIV臨床カンファレンス)

  • 安尾 利彦

    (独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 臨床心理室)

  • 演者
  • 鍵浦 文子

    (広島大学大学院医歯薬保健学研究科)

  • 西川 歩美

    (大阪医療センター 臨床心理室)

ワークショップ 歯科(公募)

歯科受診を契機にHIV感染症が判明した症例

日本性感染症学会と日本エイズ学会の合同シンポジウム

増え続ける梅毒など身近な性感染症の現状と課題

  • 座長
  • 吉田 正樹

    (東京慈恵医科大学付属病院 感染制御部/感染制御科)

  • 上平 朝子

    (国立病院機構大阪医療センター 感染症内科・HIV/AIDS先端医療開発センター)

  • 演者
  • 大西 真

    (国立感染症研究所)

  • 石地 尚興

    (東京慈恵会医科大学付属病院 皮膚科)

  • 安田 満

    (岐阜大学医学部附属病院 生体支援センター)

  • 四柳 宏

    (東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 感染症分野)

  • 砂川 富正

    (国立感染症研究所 感染症疫学センター)

  • 上平 朝子

    (国立病院機構大阪医療センター 感染症内科・HIV/AIDS先端医療開発センター)