第32回 日本エイズ学会学術集会
第32回 日本エイズ学会学術集会

演題募集

演題募集期間

2018年5月8日(火)~6月28日(木)正午

締切直前はホームページへのアクセスが集中し、登録に時間がかかることが予想されます。余裕をもって登録をお願いします。

応募資格

発表者は、原則として日本エイズ学会会員であることとします。演題登録の際には、必ず会員番号のご入力をお願いいたします。(申し込み手続き中の方は「99」と入力してください。)非会員の方は、会員登録に1ヶ月ほどかかりますので、早めに入会申し込み手続きを開始してください。

≪入会手続きおよび会員番号に関するお問合せ≫
日本エイズ学会事務局
〒112-0002 東京都文京区小石川4-13-18
株式会社微生物科学機構内
FAX:03-6231-4035
E-mail:biseibutsu-com@umin.ac.jp
日本エイズ学会ホームページ  ►HP

発表形式

・一般演題(公募)
発表形式:口演もしくはポスター発表

・ワークショップ歯科(公募)
「歯科受診が契機でHIV感染症が判明した症例」
歯科領域のみワークショップの公募(口演)を行います。ワークショップ歯科での採用が不可であった場合には、一般演題(口演もしくはポスター発表)での発表をお願いすることがあります。

・アンコール演題(公募)
昨年に引き続き、海外の学会における既発表演題を一部アンコール演題として公募を行います。
尚、採用演題数は数題程度を予定しています。
応募要件:CROIやIAS等での既発表演題であること
発表形式:ポスター発表

※最終的な発表形式はプログラム委員会にて決定し、採否通知の際にご連絡します。

一般演題(公募)の演題分類

下記の演題分類から第一希望、第二希望をご選択ください。

<臨床>
1 日和見感染 2 悪性腫瘍
3 肝炎 4 生活習慣病関連合併症
(CVD、脂質代謝異常、糖尿、高血圧、腎障害)
5 免疫再構築症候群 6 HAND
7 抗HIV療法 8 副作用
9 臨床薬理 10 薬剤耐性(臨床)
11 服薬アドヒアランス 12 STI・STD
13 母子感染 14 歯科
15 看護 16 PEP/nPEP/PrEP
17 症例報告 18 HIV感染症一般・その他
(臨床疫学・臨床検査・診断・急性感染・医療体制・国際協力)
<基礎>
1 複製 2 宿主因子
3 アクセサリー遺伝子 4 感染機構
5 病原性 6 ワクチン
7 免疫 8 動物モデル
9 新薬開発 10 薬剤耐性(基礎)
11 分子疫学 12 構造
13 その他
<社会>
1 疫学 2 行動科学・意識調査
3 教育 4 予防・コンドーム・PrEP
5 MSM 6 滞在外国人
7 国際保健 8 セックスワーク
9 薬物使用 10 薬害
11 政策・医療体制 12 検査・相談体制
13 カウンセリング 14 ソーシャルワーク
15 陽性者支援 16 保護・看護相談
17 在宅療養支援・ケアコーディネーション 18 人権
19 その他

利益相反

演題登録時:
本学会では、利益相反規定に基づき、学術集会における発表に際してCOIの自己申告が義務付けられています。規定(日本エイズ学会利益相反規定)をご確認の上、演題登録時に利益相反についてご回答下さい。

発表時:
学術集会での発表に際しては発表スライド冒頭に、ポスター発表ではポスター冒頭に発表者の利益相反の自己申告を行う事が義務付けられています。

COI申告スライド 利益相反あり 利益相反なし

採択通知

プログラム委員会で審査を行います。演題の採否通知・発表形式の決定は、8月下旬頃に、応募の際にご登録いただいた筆頭著者のメールアドレスへご連絡いたします。 採択結果はホームページ上にも掲載する予定です。今後、上記内容に対して変更等が発生した場合は、ホームページでご案内しますので、定期的に更新内容のご確認をお願いいたします。

オンライン演題登録についての注意事項

1.インターネット環境
UMINオンライン演題登録システムでは、【Internet Explorer】、【Safari】※、【FireFox】で動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
※Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。 上記に満たないバージョンは使用できません。
※ブラウザと登録プログラムの相性や申込者のコンピュータ環境などの問題で登録できない場合があります。締切直前に上記のような技術的問題で登録できなくても、学術集会事務局およびUMINセンターは責任を負えませんのでご了解ください。

2.パスワードの記録及び機密保持のお願い
演題を最初に登録する際に、登録者本人にパスワード(半角英数文字6~8文字以内)を決めていただきますので、パスワードはお忘れにならないよう必ず記録し、保管してください。パスワードの記録および機密保持は登録者の管理に依存し、万一お忘れになると抄録の変更ができなくなります。セキュリティの関係からパスワードのお問い合わせには総会事務局、およびUMINセンターはいずれも応じられませんのでご注意ください。

3.登録内容の確認・修正
登録時に発行される登録番号と任意のパスワードを用いることで、締切日までは、何度でも登録した内容の確認・修正が可能です。演題登録後は、演題が確実に登録されているか、確認・修正画面にて必ずご確認をお願いいたします。

4.登録上の制限
•演題名は全角80文字以内、抄録本文は全角800文字以内といたします。
•登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者)は21名まで、最大所属機関数は15施設までといたします。
•半角の英数字は2文字で1文字とします。
•図表の登録は出来ません。
•特殊文字(ISO8859-1)、発音記号、歯式の使用はできません。

5.使用文字について
•数字に丸の囲いがある、まる文字(例:①、②)は使用できません。
•ローマ数字は使用できません。英字の組み合わせで、II、VI、XIのように入力してください。
•シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使用せず、必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用してください。
•半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入してください。
•タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I></I>、<B><B>、<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用してください。
•本文中に単独で < または > を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用してください。(例: p<0.05、CO>2.2 )
•英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と ×(かける)などきちんと区別してください。

6.その他
オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧ください。
オンライン演題登録システムFAQ(一般利用者用) ►HP

演題登録はこちらから

暗号通信(推奨)

平文通信(暗号通信が使えない場合のみ、平文通信をご利用ください)

お問い合わせ先

≪演題登録に関するお問い合わせ≫
第32回日本エイズ学会学術集会・総会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
TEL:06-6377-2188 FAX:06-6377-2075
E-mail:aids32@c-linkage.co.jp

≪入会手続きおよび会員番号に関するお問合せ≫
日本エイズ学会事務局
〒112-0002 東京都文京区小石川4-13-18
株式会社微生物科学機構内
FAX:03-6231-4035
E-mail:biseibutsu-com@umin.ac.jp
日本エイズ学会ホームページ  ►HP