小樽朝里クラッセホテル 日本ADHD協会

日本ADHD学会は昨年に引き続き、医学部生・初期研修医・後期研修医・児童精神医学に興味をお持ちの精神科医・小児科医を対象として平成27年8月8日(土)~9日(日)に児童精神科医養成のための「第2回 児童思春期精神医学 夏期セミナー北海道大会」を開催いたします多くの方々の応募をお待ちしております。

◆第1日目

8:30 開会式:オリエンテーション
  【 講義 】
8:45 「ADHD」
氏家 武(北海道こども心療内科氏家医院)
10:00 「摂食障害」
傳田 健三(北海道大学大学院保健科学研究院)
11:15 「子どものうつ病」
Karen Wagner(Marie B. Gale Centennial Professor and Vice Chair Director, Division of Child and Adolescent Psychiatry Director, Undergraduate Education Department of Psychiatry and Behavioral Sciences, The University of Texas Medical Branch)
13:45 「子どもの統合失調症」
松本 英夫(東海大学 医学部専門診療学系 精神科学)
15:30 「ASD」
本田 秀夫(信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部)
16:45 グループワーク
齊藤 卓弥(北海道大学大学院医学研究科 児童思春期精神医学講座)
18:00 夕食
19:00 懇親会兼ディベート

◆第2日目

  【 講義 】
8:45 「思春期の自殺・自傷行動」
松本 俊彦(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所)
9:45 「強迫症および関連障害(OCRD)」
齊藤 卓弥(北海道大学大学院医学研究科 児童思春期精神医学講座)
11:00 「児童思春期のPTSD」
笠原 麻里(駒木野病院児童精神科)
12:00 閉会式

学生:5,000円  医師:10,000円

  • ※原則として8月7日(金)夜にホテルに到着して2泊となります。
  • ※参加費には、宿泊費と、1日目の3食、2日目の朝食が含まれています。
    (部屋はツインルームにて2名1部屋を相部屋にてご利用いただきます。)
  • ※自宅―会場間の交通費は参加者の自己負担となります。

40名

  • ※40名以上のお申込みがあった場合は、参加申込受付終了後に選考し、決定通知をお送りします。

応募受付専用メールアドレス → adhd-seminar@c-linkage.co.jp
メールの文面に下記の事項をご記載の上、上記アドレスにメールをご送信ください。

  • ・ご氏名(ふりがな)
  • ・ご所属/年次(学生の方は学年、初期研修医の方は何年目か)
  • ・グループワーク参加ご希望番号 (①~③の中からお選び下さい)
    ①研究の仕方 ②海外留学・研究について ③児童思春期精神医学の将来の展望
  • ・当日の緊急連絡先(携帯電話など)

2015年4月8日(水)~7月24日(金)まで(予定)
参加登録は締め切りました。

  • ※定員数(40名)に達し次第、受付を締め切らせていただく場合もございますのでお早目のお申込みをいただけますようお願いいたします。

児童思春期精神医学夏期セミナー北海道大会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ 北海道本部
〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地 北海道ビル
TEL: 011-272-2151 FAX: 011-272-2152 Email: adhd-seminar@c-linkage.co.jp

Copyright © 2015 日本ADHD学会. All rights reserved.