宿泊/観光案内

宿泊のご案内

第48回日本膵臓学会大会参加の皆様には、日本旅行 西日本MICE営業部が宿泊の手配をいたします。ご希望の方は下記ページからお申込みください。

※例年7月の祇園祭の時期は1年前より京都市内ホテルはご予約が早々に埋まり、一般サイトからのお申し込みは難しくなります。
そのため、お得な料金帯にてご用意しております本学会HPより宿泊予約されることをお勧めいたします。

宿泊申込はこちら

観光のご案内

米国の有名旅行雑誌「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」の「訪れたい世界の都市ランキング」で、2014・2015年と2年連続世界一に選ばれた京都。特に、本大会が開催される7月14、15日は京都三大祭りの1つ「祇園祭」が開催されます。ぜひ大会参加とあわせて、夏の京都をお楽しみください。

祇園祭

古くは平安時代に疫病・災厄の除去を祈った祇園御霊会を始まりとする、八坂神社の祭礼です。 1ヶ月にわたり様々な神事・行事が行われます。中でも宵山(前祭14~16日、後祭21~23日)・山鉾巡行(前祭17日、後祭24日)が有名です。

■ 宵山(よいやま)

17日と24日の「山鉾巡行」を前に、前祭(さきまつり)では14日から16日にかけて、後祭(あとまつり)では21日から23日の間、各町内自慢の「山鉾」が建ち並び、3日間スタンバイしています。現在は前祭で23基、後祭で10基の山鉾が翌日の巡行に参加すべく、にぎやかな夜を過ごします。

  • 山鉾配置広域図

    ※クリックすると拡大表示されます。
  • 山鉾配置詳細図

    ※クリックすると拡大表示されます。

■ 山鉾巡行(やまほこじゅんこう)

祇園祭のハイライトといってもよいのが「山鉾巡行」です。前祭(さきまつり)は7月17日の午前9時、四条烏丸の交差点から、長刀鉾を先頭に23基の山鉾が順番に、四条通、河原町通、御池通、新町通というメインのルートをゆっくりと練ります。最初の長刀鉾が町内に帰ってくるのは正午から午後1時ごろ。後祭(あとまつり)は7月24日の午前9時30分、烏丸御池の交差点から、橋弁慶山を先頭に10基の山鉾が順番に、前祭とは逆のルートで巡行します。豪華な懸装品で装飾した山鉾の様子は「動く美術館」とも表現されています。

もっと詳しく知りたい方はこちらから
祇園祭

鴨川納涼床

京都の鴨川に沿って立ち並んだお店が、夏の期間(5/1~9/30)だけ川面に席を設けます。
木組みで造られたその席は名付けて「床(ゆか)」。二条から五条までの川沿いにずらりと並ぶ京ならではのこの風習は、古く江戸にまでさかのぼります。
川の流れと川風に涼みながら、お食事をお楽しみ下さい。
※祇園祭中は平日も観光客で賑わいます。事前のご予約をお勧めします。

もっと詳しく知りたい方はこちらから
京の風物詩 鴨川納涼床への誘い

京都・岡崎エリア

会場がある地域は「岡崎エリア」と呼ばれ、寺社仏閣に加え、美術館や図書館、動物園等がある文化交流ゾーンです。散策スポットの一部をご紹介。

① 平安神宮

平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。「日本文化の祖神」として多くの参拝客が訪れます。
また、7代目小川治兵衛らの手による総面積33,000m2(約10,000坪)の広大な池泉回遊式庭園「平安神宮神苑」も見どころです。

② 京都市美術館

昭和8年11月、東京都美術館に次ぐ日本で二番目の大規模公立美術館として設立されました。収蔵品の中からテーマを設けて展示する「常設展」や近・現在美術を展示する「特別展」に加え、全国規模の総合公募展「京展」や「日展」、そして外部諸機関との「共催展」等、毎回違った切り口で行われる展示は、コアなファン多し。

③ 細見美術館

財団法人細見美術財団の約1000点に及ぶ日本美術コレクションを中心に、多彩な企画展を開催。収蔵作品は縄文・弥生時代の美術から江戸時代の諸流派の絵画まで、ほぼ全ての時代にまたがる絵画・彫刻・工芸・書の作品を網羅しています。特に江戸時代の絵画は国内外屈指です。

④ 無鄰庵(むりんあん)

無鄰菴は,明治27年から明治29年にかけて明治・大正の元老である山県有朋が京都に造営した別荘です。
敷地の大半を占める池泉廻遊式庭園は小川治兵衛の手によるもの。洋館の2階では、明治36年4月21日、元老・山県有朋、政友会総裁・伊藤博文、総理大臣・桂太郎、外務大臣・小村寿太郎の4人によって、日露開戦直前のわが国外交方針を決める「無鄰菴会議」が開かれました。

⑤ 琵琶湖疏水

京都にとって琵琶湖の水を引くことは昔からの夢でした。第1疏水の着工は明治18年。第1トンネルは長さが2,436メートルもあり,完成を危ぶむ人が多く難工事でした。日本で初めて竪坑利用による工法を採用し、れんが、材木も直営で生産し、ほとんど人力だけで工事を進め、5年後の明治23年に完成。
琵琶湖疏水は、①水力発電による電気事業 ②大津-伏見-大阪を結ぶ運河事業 ③防火や精米・紡績等に利用された水力事業の3つの役割が果たされ、人々の生活に欠かせないものとなりました。

京都 岡崎エリアMAP
※クリックすると拡大表示されます。

その他、岡崎観光スポットはこちらから
京都 岡崎 コンシェルジュ

新幹線から見られる世界遺産~東寺~

京都には17の寺院・神社・城が世界遺産として登録されています。そのうち、唯一新幹線から見られる世界遺産が「東寺(とうじ)」です。
東寺は平安遷都ともに建立された国立の寺院。唐で新しい仏教、密教を学んで帰国した弘法大師空海の手になる国宝の文化財が全国で最も多く残されています。木造建築では日本一の高さを誇る五重塔をはじめ講堂内の21体もの仏像や、ここでしか見られない立体曼陀羅は圧巻の一言です。

京都世界遺産一覧はこちらから
京都の世界遺産

京都観光オフィシャルサイト

京都観光 Navi

  • アスペンの使命を日本の医療へ aspen JAPAN
  • EAファーマ
  • あすか製薬株式会社
  • 祇園祭のご案内
  • 市民公開講座
大会事務局
関西医科大学
内科学第三講座(消化器肝臓内科)
〒573-1010
大阪府枚方市新町二丁目5番1号
担当:高岡 亮、内田 一茂、池浦 司
運営事務局(お問い合わせ)
株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通
六角下る七観音町634
TEL:075-231-6357
FAX:075-231-6354
E-mail:48jps@c-linkage.co.jp

ページトップ