会長挨拶

  • 第48回日本膵臓学会大会
    会長 岡﨑 和一
  • 岡﨑 和一

この度、日本膵臓学会の学術集会である第48回大会を2017年7月14日(金)~15日(土)の2日間にわたり、京都市勧業会館(みやこめっせ)で開催させていただきます。伝統ある膵臓学会の学術集会を担当させていただくことを大変光栄に存じています。膵臓学会と関西医科大学との関係は古く、1981年に遡ります。当時本学学長であられた故本庄一夫先生が膵臓学会の前身である日本膵臓病研究会の第3代会長に就任され、引き続き1985年に日本膵臓学会になったあとも会長を務められておられます。また、教室の初代教授の鮫島美子先生が当時膵臓学会の事務局を担当されておられ、1988年には会長代行の土屋凉一先生から授けられた感謝状が現在の教授室を飾っており、教室と膵臓学会との深い縁を感じております。しかしながら、教室が膵臓学会の学術集会を担当することは初めての貴重な経験であり、是非とも実りある学術集会となるよう教室員一同全力を尽くす所存ですので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今回の大会では「暗黒の臓器を照らす明日の膵臓研究」をテーマに、急性・慢性膵炎、自己免疫性膵炎、嚢胞性膵腫瘍、膵神経内分泌腫瘍、膵癌などの現状と展望について、特に外科と内科の接点や基礎的研究の進歩に焦点をあてた主題を多く採用し、参加の先生方に満足していただけるようにプログラム編成を行いました。膵臓病学に関する領域横断的な興味ある最新情報や知識を吸収できるものと思っています。

今回の大会は、日本三大祭りのひとつとして有名な京都祇園祭りの時期にあわせて開催されます。昼間の学会は勿論のこと、学会の合間や「宵山」の夜など、是非とも京都の夏の魅力も堪能していただければと思います。

是非とも多数の先生にご参加していただくように心からお願い申し上げます。

  • アスペンの使命を日本の医療へ aspen JAPAN
  • EAファーマ
  • 祇園祭のご案内
大会事務局
関西医科大学
内科学第三講座(消化器肝臓内科)
〒573-1010
大阪府枚方市新町二丁目5番1号
担当:高岡 亮、内田 一茂、池浦 司
運営事務局(お問い合わせ)
株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通
六角下る七観音町634
TEL:075-231-6357
FAX:075-231-6354
E-mail:48jps@c-linkage.co.jp

ページトップ