演題募集

公募演題・一般演題募集期間

2016年11月15日(火)~  2017年1月31日(火)
2月15日(水)正午まで延長しました。

一般演題の演題募集を締め切りました。
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

演題応募規定

  • 演題はインターネットによるオンライン演題登録のみで受け付けます。
    以下をご確認のうえ、本ページ下の「演題登録画面」よりご登録をお願いします。
  • 筆頭演者ならびに共同演者は、日本膵臓学会の会員に限ります。ただし、メディカルスタッフ、学部学生、医師免許を有しない大学院生の方は、会員・非会員を問いません。
    未入会の方は、日本膵臓学会事務局へお問合せください。
  • 演題は未発表のものに限ります。
  • 研究内容、倫理面等を総合的に評価のうえ採否を決定し、口演発表とポスター発表に分類します。主題演題については、不採用になった場合、一般演題としてご発表いただくことが可能です。採否については会長一任とさせていただきますので、ご了承ください。

登録に際しての注意点

  • 使用ブラウザについて

    UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Netscape、Safari <Ver. 2.0.3(417.9.2)以降>、FireFoxで動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いします。

  • 発表形式

    ※シンポジウム、ビデオシンポジウム、ワークショップ、パネルディスカッションの各概要については、プログラムページをご参照ください。

    【主題演題】

    ○シンポジウム
    • 膵NETの診療ガイドラインの問題点と今後の展望(公募、一部指定)
    • 膵癌の早期診断・治療の現状と展望(公募、一部指定)
    ○ビデオシンポジウム
    • 超音波内視鏡を用いた膵疾患診療 ―基本から応用まで―(公募、一部指定)
    ○ワークショップ
    • 自己免疫性膵炎の病因・病態解明の最前線(公募)
    • 膵炎の病態解明を目指した最新の基礎研究(公募)
    • 膵疾患診療におけるERCPの役割を見直す(公募)
    • 自己免疫性膵炎に対する診療の現状と長期予後(公募)
    ○パネルディスカッション
    • 慢性膵炎の進展予防を目的とした治療-その適応と限界-(公募)
    • 膵癌取扱い規約第7版によるBorderline resectable膵癌の特徴と治療戦略
      (公募)
    • 急性膵炎の後期合併症に対する手術・インターベンション治療の現状と課題
      (公募、一部指定)
    • 化学療法の進歩に伴う切除不能膵癌の新しい治療戦略(指定)
    • 膵嚢胞性腫瘍(IPMNを除く)に対する診断と治療の現状(公募)
    • IPMNの手術適応と術式を再考する(公募)

    【一般演題】

    ○口演
    ○ポスター

  • 発表希望カテゴリー
    ○第一希望
    (ア) 膵外分泌 (イ) 膵内分泌 (ウ) 急性膵炎 (エ) 慢性膵炎
    (オ) 自己免疫性膵炎 (カ) 膵癌 (キ) 膵内分泌腫瘍 (ク) 嚢胞性膵腫瘍
    (ケ) その他の膵腫瘍 (コ) 膵移植 (サ) メディカルスタッフ (シ) その他
    ○第二希望
    (ア) 基礎 (イ)診断 (ウ) 治療 (エ) 症例 (オ) その他
  • 発表希望カテゴリー
    演題名 全角40文字以内
    抄録本文 全角800文字以内
    総文字数(著者名・所属・ 演題名・抄録本文の合計) 全角1,000文字以内
  • 入力文字について

    「丸数字」は使用できません。「ローマ数字」も使用できません。英字の組み合わせで II, VI, XI のように入力してください。
    シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等を使用するとabcなどに自動変換されてしまいますので使わないようにしてください。必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用してください。
    半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入してください。
    タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる <SUP></SUP>, <SUB></SUB>, <I></I>, <B></B>, <BR>, <U></U> の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用してください。下英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)などきちんと区別してください。 音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。
    英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないでください。

  • 登録の完了とご確認、登録番号・パスワードについて

    登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面に変わります。この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックしてください。これで登録は完了です。
    オンライン演題登録をした後は、確実に登録されているか、登録番号とパスワードによる確認をお願いいたします。なお、登録した演題の確認、修正、削除には登録番号とパスワードが必要です。保管をお願いいたします。

  • 正常に登録が完了された場合

    ご入力いただきました電子メールアドレス宛に「登録完了確認メールが自動配信されます。必ず確認メールがお手元に届いたことを確認してください(通常5~10分以内に送信されます)。
    1~2日経過しても、登録完了確認メールがお手元に届かない場合は、登録受付が完了していない可能性が高いので、登録済み演題の確認・修正リンクボタンより正しく登録が完了しているか、ご確認ください。
    確認・修正リンクボタンより確認ができない場合は、運営事務局までお問合せください。

  • 採否について

    演題採否および発表形式については会長にご一任ください。

  • その他

    オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧ください。 オンライン演題登録システムFAQ(一般利用者用)
    http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

各種賞(Award)について

I. 優秀演題賞

一般演題(口演)の中から特に優れた演題に対して優秀演題賞を授与し、賞金を贈呈いたします(5件程度)。
受賞者は7月14日(金)に行われる優秀演題賞受賞者講演で発表していただきます。

応募条件:日本膵臓学会会員に限ります。
応募方法:一般演題に応募いただいた、全演題が対象となります。

II. メディカルスタッフ優秀演題賞

本学会では、「メディカルスタッフプログラム」として、看護師、薬剤師、技師等、メディカルスタッフの皆様からの一般演題(口演)を募集します。その中から特に優れた演題に対して、メディカルスタッフ優秀演題賞を授与し、賞金を贈呈いたします(3件程度)。
受賞者は7月14日(金)に行われる優秀演題賞受賞者講演で発表していただきます。

応募条件: 日本膵臓学会会員に限りません。
本プログラムでは、各施設での多職種が関わった患者支援の現状を報告・議論し、膵疾患におけるチーム医療の促進につながることを期待しています。皆様からのご応募をお待ちしております。
応募方法: 「演題登録画面」にて、下記の通り、選択してください。
  • セッション:一般演題
  • 発表形式:13 一般演題 口演
  • 発表希望カテゴリー 第1希望:(サ)メディカルスタッフ
  • 発表希望カテゴリー 第2希望:(オ)その他
  • PanCAN Awardに応募しますか:(イ)希望しない
  • 筆頭著者の会員番号:00
その他、氏名や連絡先、演題名、抄録等必要事項を入力ください。

III. PanCAN Award

NPO法人パンキャンジャパン(PanCAN)より、膵臓癌の研究を助成振興することを目的に“PanCAN Award”を授与いたします。 PanCAN Awardの分類・受賞者数・賞金額は以下のとおりです。

  • ① Basic Research Award(基礎研究)…1件 10万円
  • ② Clinical Research Award(臨床研究)…1件 10万円
  • ③ Young Investigator Award(若手研究者賞)…3件(1位:USD1,200, 2位:USD1,000, 3位:USD800)
応募条件: 日本膵臓学会会員に限ります。
③ については年齢35歳以下(2017年4月1日時点)
応募方法: 「演題登録画面」にて、下記の通り、選択してください。
  • 発表形式:一般演題(口演)
  • PanCAN Awardに応募しますか:希望する+応募するAward
※③ Young Investigator Awardに応募する場合は、必ず2017年4月1日時点の年齢を入力ください。

主題演題と各種Awardへの重複応募(登録)はできません。
査読の結果、受賞者は7月14日(金)に行われるPanCAN Award Sessionにて発表を行っていただきます。
なお、選外となったAwardの応募者は、一般演題(口演)での発表とさせていただきます。

公募演題・一般演題 登録画面

【暗号通信

  • 演題登録
  • 確認・修正

【平文通信】

  • 演題登録
  • 確認・修正

演題登録に関するお問合せ

第48回日本膵臓学会大会 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162 京都府京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634
TEL:075-231-6357 FAX:075-231-6354
E-mail:48jps@c-linkage.co.jp

  • アスペンの使命を日本の医療へ aspen JAPAN
  • EAファーマ
  • あすか製薬株式会社
  • 祇園祭のご案内
  • 市民公開講座
大会事務局
関西医科大学
内科学第三講座(消化器肝臓内科)
〒573-1010
大阪府枚方市新町二丁目5番1号
担当:高岡 亮、内田 一茂、池浦 司
運営事務局(お問い合わせ)
株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通
六角下る七観音町634
TEL:075-231-6357
FAX:075-231-6354
E-mail:48jps@c-linkage.co.jp

ページトップ