ご挨拶

 この度、第46回日本頭痛学会総会を2018年11月16日(金)・17日(土)の2日間、神戸国際会議場で開催させていただくことになりました。大変光栄に存じております。

 本学会は神経内科、脳外科、内科、小児科、婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、整形外科、心療内科・精神科、麻酔科・ペインクリニック科、歯科口腔外科をはじめ、頭痛診療・研究に関わる全ての医師・研究者およびコメディカルスタッフが一堂に会し、頭痛診療・研究をさらに発達させ、国民の健康増進と疾病の予防・治療に貢献することを目的としております。

 本学会の活動としては専門医制度のほか、頭痛医療のリーダーを養成するためHeadache Master School Japanが毎年開催されるようになっており、また地区的な頭痛診療の拠点となる頭痛センターも各地で整備されてきております。このように日本においても欧米と歩調を合わせる形で頭痛診療、教育が進展してきております。

 本総会では片頭痛をはじめとする頭痛疾患の発症機序解明などの基礎的・臨床的研究のさらなる発展を目指します。また、”頭痛診療と医療連携”をメインテーマとして掲げ、診療所や病院での頭痛診療においてたびたび遭遇する片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などの一次性頭痛からくも膜下出血、脳出血をはじめとする二次性頭痛までを幅広く取り上げ、医療連携の重要性を認識するとともに、実践的な診断・治療およびマネージメントについて総合的な頭痛診療の向上を目指したいと思っております。

 学会企画としては一般口演のほか、シンポジウム、教育講演、ランチョンセミナー、イブニングセミナー、招待講演などを予定しております。海外から研究者を招聘してご講演いただき、また、アジア各国からもご参加いただけるようなプログラムも構成したいと考えております。また、学会前日にはプレイブニングセミナーを、学会終了後には市民公開講座の開催も予定しています。

 神戸はまじかに瀬戸内海と六甲山を有する風光明媚な町であり、日本におけるジャズ発症の地でもあります。また神戸ビーフをはじめとするグルメ、異国情緒豊かな北野異人館街、南京町などの観光名所もそろっております。多くの会員がご家族とともにお越しいただき学会の合間楽しんでいただければと思っております。

 本総会が実り多き学会となりますよう、多数の皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

2017年11月吉日
第46回日本頭痛学会総会
会長 立花久大

  • 運営事務局
    株式会社コンベンションリンケージ内
    〒531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3
    PIAS TOWER 11F
    TEL:06-6377-2188
    FAX:06-6377-2075
    E-mail:jhs46@c-linkage.co.jp