FIM講習会のご案内

現在の医療現場では日常生活動作(ADLを客観的に評価しながら治療を行うことが重要となってきています。北海道ADL評価研究会ではリハビリテーション医療におけるADLの評価の重要性を広く認識してもらうことを目的にADL評価講習会を開催いたします。この講習会では、Functional Independence Measure(FIM)の実際の評価法を中心に行います。FIMはADLを運動13項目、認知5項目に分け、それぞれを7段階で評価するもので世界共通の鋭敏な尺度です。また診療報酬に反映される評価方法であり、正確に評価するためには講習会の受講が推奨されています。用いる資料の内容は、日本にFIMを紹介した慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室等との情報交換のもと、同教室で開催される講習会と整合性のあるものです。日本国内で入手可能な全情報を集約して作成された「千野直一編:脳卒中の機能評価SIASとFIM基礎編」(金原出版)に準拠しています。 医療、介護、社会福祉、保健に携わっておられる、FIM初心者の方、FIMの経験が少ない方、多くの方々のご参加をお待ちしております。

協力:
北海道ADL評価研究会
代表世話人:大田哲生(旭川医科大学病院リハビリテーション科)
日時:
2020年3月14日(土)12:30-15:30 ※11:30より受付
場所:
札幌コンベンションセンター 小ホール
参加費:
4,000円
対象:
FIM初心者の方、FIMの経験が少ない方
※学会不参加でも、FIM講習会のみの参加も可
定員:
185名(先着順。定員に達し次第、受付を終了いたします)

申込方法

2019年11月15日(金)から2020年1月15日(水)まで受付いたします。
下記の申込サイトからお申し込みをお願い申し上げます。

参加費のお支払方法

ご登録いただいた住所宛に請求書をお送りいたしますので、銀行振込にて参加費をお支払いください。
参加費の入金が確認できた方には、受講票を郵送にてお送りいたします。

ご参加にあたって

参加者の必要事項を記入するファイルをお送りいたしますので、下記運営事務局まで返信をお願いいたします。

ADL評価講習会(FIM講習会)に関するお問合せ先
回復期リハビリテーション病棟協会第35回研究大会 in 札幌 運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒060-0002 札幌市中央区北2条西4丁目1北海道ビル
TEL: 011-272-2151 FAX: 011-272-2152
E-Mail:35kaifukuki-reha@c-linkage.co.jp
※メール本文には、所属施設・電話番号を必ず記載してください。

観光情報
大会事務局:
医療法人渓仁会
札幌渓仁会リハビリテーション病院
〒060-0010
札幌市中央区北10条西17丁目36-13
運営事務局:
株式会社コンベンションリンケージ
〒060-0002
札幌市中央区北2条西4丁目1北海道ビル
TEL: 011-272-2151 FAX: 011-272-2152
E-mail: 35kaifukuki-reha@c-linkage.co.jp