第34回日本DDS学会学術集会

シンポジウム

シンポジウム1 6 月21 日(木) 9:00 ~ 11:00 B 会場

『DDS のためのバイオマテリアル設計』

オーガナイザー
中山 正道(東京女子医科大学先端生命医科学研究所)
菊池 明彦(東京理科大学 基礎工学部材料工学科)

S1-1 ポリロタキサンによる薬物治療へのアプローチ

田村 篤志

東京医科歯科大学 生体材料工学研究所

S1-2 スマートナノファイバーを用いた局所DDS

○荏原 充宏1,2,3)、新山 瑛理1,2)、宇都 甲一郎1)、李 千萬4)

1)国立研究開発法人 物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点
2)筑波大学大学院数理物質科学研究科
3)東京理科大学大学院基礎工学研究科
4)大阪大学医学部附属病院未来医療センター

S1-3 自己組織化中空高分子カプセルPICsome の作製とその応用

岸村 顕広1,2)

1)九州大学大学院工学研究院応用化学部門(分子)
2)九州大学分子システム科学センター

S1-4 金属ナノ粒子とレーザー光を組み合わせたDDS

新留 琢郎

熊本大学大学院先端科学研究部

シンポジウム2 6 月21 日(木) 9:00 ~ 11:00 C 会場

『経鼻・経肺におけるDDS』

オーガナイザー
山本  昌(京都薬科大学 薬剤学分野)
西田 孝洋(長崎大学 薬学部/長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 医療科学専攻 薬剤学分野)

S2-1 ペプチド・タンパク性医薬品を含む難吸収性薬物の経肺吸収性とその吸収促進法の開発

○勝見 英正、山本 昌

京都薬科大学 薬剤学分野

S2-2 肺胞再生を目指したCOPD 根治治療薬の開発

山下 親正1,2)

1)東京理科大学 薬学部 製剤学教室(DDS・製剤設計学)
2)東京理科大学 研究推進機構総合研究院 再生医療とDDSの融合研究部門

S2-3 バイオ医薬の効率的Nose-to-Brain 送達法の開発と中枢疾患治療への応用

○亀井 敬泰、武田 真莉子

神戸学院大学 薬学部 薬物送達システム学研究室

S2-4 鼻腔内投与による生理活性ペプチドの脳内送達

○ 坂根 稔康1)、田中 晶子1)、湯谷 玲子1)、井上 大輔3)、古林 呂之3)、勝見 英正2)、山本 昌2)

1)神戸薬科大学
2)京都薬科大学
3)就実大学

シンポジウム3 6 月21 日(木) 15:00 ~ 17:00 B 会場

『疾患環境の理解とDDS』

オーガナイザー
城 潤一郎(京都大学 ウイルス・再生医科学研究所)
白石 貢一(東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 医用エンジニアリング研究部)

S3-1 疾患環境のin vitro 構築

松崎 典弥1,2)

1)大阪大学大学院工学研究科
2)JST–さきがけ

S3-2 がん病態のナノバイオイメージングとDDS への展開

○権田 幸祐1)、太田 嶺人1)、根岸 洋2)、徳永 正之1)、古澤 直子2)、中野 寧2)

1)東北大学 大学院医学系研究科 医用物理学分野
2)コニカミノルタ株式会社 開発統括本部バイオ要素技術開発室

S3-3 MRI による疾患情報の可視化とDDS への展開

○白石 貢一1)、王 作軍1)、青木 伊知男2)、横山 昌幸1)

1)東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 医用エンジニアリング研究部
2)国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所分子イメージング診断治療研究部

S3-4 膵がんにおける組織構築の特徴とナノ薬剤の活用法を考える

○狩野 光伸1,2)、田中 啓祥2)

1)岡山大学 大学院ヘルスシステム統合科学研究科 医療技術応用学
2)岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 医薬品臨床評価学

S3-5 腫瘍環境を理解し、攻めるナノメディシンの開発

長崎 幸夫

筑波大学数理物質・フロンティア医科学・アイソトープ環境動態研究センター

S3-6 生体組織の再生治療に与える炎症環境制御の影響

田畑 泰彦

京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 生体材料学分野

シンポジウム4 6 月21 日(木) 15:00 ~ 17:00 C 会場

『遺伝子および生理活性核酸の機能制御とDDS』

オーガナイザー
西川 元也(東京理科大学薬学部 生物薬剤学)
杉山  弘(京都大学大学院理学研究科)

S4-1 体液中microRNA を標的とした遺伝子制御分子の開発とDDS

○ 山吉 麻子1,2)、成田 朋寛1)、山下 直人3)、相馬 瑛美3)、芦原 英司3)、村上 章3)、杉山 弘4,5)

1)長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)
2)JST・さきがけ
3)京都薬科大学 生命薬科学系
4)京都大学 大学院理学研究科
5)京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)

S4-2 2本鎖DNA を標的としたエピジェネティックスイッチの開発

杉山 弘

京都大学大学院理学研究科

S4-3 DNA/RNA ヘテロ核酸による遺伝子発現抑制

○永田 哲也、横田 隆徳

東京医科歯科大学 脳神経病態学分野

S4-4 遺伝子発現制御のためのRNA 分子の形状デザイン

阿部 洋

名古屋大学大学院理学研究科/理化学研究所

S4-5 3次元構造化による免疫細胞への核酸デリバリー

○高橋 有己1)、西川 元也2)、高倉 喜信1)

1)京都大学大学院薬学研究科
2)東京理科大学薬学部

シンポジウム5 6 月22 日(金) 9:00 ~ 11:00 B 会場

『遺伝子細胞治療に用いるDDS』

オーガナイザー
位髙 啓史(東京医科歯科大学生体材料工学研究所生体材料機能医学分野)
大津  真(東京大学 医科学研究所 幹細胞治療研究センター)

S5-1 遺伝子細胞治療におけるDDS としてのレトロ/ レンチウイルスベクター

大津 真

東京大学医科学研究所

S5-2 遺伝子・細胞治療に用いるミトコンドリアDDS

○山田 勇磨、原島 秀吉

北海道大学大学院薬学研究院

S5-3 難治性神経・筋疾患を対象にした核酸医薬のDDS 開発

青木 吉嗣

国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 遺伝子疾患治療研究部

S5-4 AAV ベクターを用いた遺伝子治療

岡田 尚巳

日本医科大学 生化学・分子生物学(分子遺伝学)

シンポジウム6 6 月22 日(金) 9:00 ~ 11:00 C 会場

『ナノDDS 粒子の特性評価とCMC』

オーガナイザー
櫻井 和朗(北九州市立大学 環境技術研究所)
石田 竜弘(徳島大学大学院医歯薬学研究部 薬物動態制御学分野)

S6-1 アカデミア創薬を推進するためにAMED が果たすべき役割と医薬品の新しいモダリティを薬効発現部位に送達させるためにナノDDSに期待すること

善光 龍哉

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 創薬戦略部 医薬品研究課

S6-2 生体内輸送タンパク質のDDS への応用

乾 隆

大阪府立大学 大学院生命環境科学研究科

S6-3 PEG 化したDDS 粒子の構造と生理活性の関係

櫻井 和朗

北九州市立大学 環境技術研究所

S6-4 複雑な医薬品の品質確保~バイオ医薬品を中心に~

柴田 寛子

国立医薬品食品衛生研究所 生物薬品部

S6-5 微粒子製剤に対する免疫反応:PEG 修飾リポソームに対するABC現象とCARPAを例として

○石田竜弘1)、Janos Szebeni2)

1)徳島大学大学院医歯薬学研究部 薬物動態制御学分野
2)Semmelweis University, Hungary

シンポジウム7 6 月22 日(金) 14:45 ~ 16:45 B 会場

『がんとDDS』

オーガナイザー
松村 保広( 国立がん研究センター 先端医療開発センター 新薬開発分野)
濱口 哲弥(埼玉医科大学国際医療センター 消化器腫瘍科)

S7-1 抗体ー薬物複合体ADC におけるリンカーテクノロジー

○眞鍋 史乃1)、山口 芳樹1)、渕上 弥史2)、安永 正浩2)、松村 保広2)

1)国立研究開発法人 理化学研究所
2)国立研究開発法人 国立がん研究センター

S7-2 DDS・分子イメージングを駆使したAntibody-drug conjugate の開発

○ 安永 正浩1)、眞鍋 史乃2)、辻 厚至3)、佐賀 恒夫4)、古田 大5)、緒方 是嗣5)、高島 大輝1)、渕上 弥史1)、古賀 宣勝1)、松村 保広1)

1)国立がん研究センター 先端医療開発センター 新薬開発分野
2)理化学研究所 伊藤細胞制御化学
3)量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所分子イメージング診断治療研究部
4)京都大学医学部附属病院放射線診断科
5)株式会社島津製作所

S7-3 新規DNA トポイソメラーゼⅠ阻害剤を搭載する抗体薬物複合体の研究開発

阿部 有生

第一三共株式会社 バイオ癌・免疫ラボラトリー

S7-4 アルブミン付加製剤の基礎と未来

異島 優

徳島大学大学院医歯薬学研究部 薬物動態制御学分野

S7-5 消化器癌に対するアブラキサンの有用性

山本 祥之

筑波大学附属病院 消化器内科