運営事務局

株式会社コンベンションリンケージ内
〒604-8162
京都府京都市中京区烏丸通
六角下る七観音町634
TEL:075-231-6357
FAX:075-231-6354
E-mail:jcrt31@c-linkage.co.jp

大会長挨拶

  • 第31回日本診療放射線技師学術大会
    大会長 轟 英彦

第31回日本診療放射線技師学術大会が、平成27年11月21日 (土) から23日 (月) にかけて、国立京都国際会館 (京都市左京区宝ヶ池) にて開催されます。
メインテーマを「国民と共にチーム医療を推進しよう」、サブテーマを「伝統文化と未来」として会員の皆様はじめ国民府民の皆様にとって有意義な大会となるような企画しています。

さて、京都府は延暦13年 (794年) に桓武天皇が平安京に都を移したのを起源とし、1200年以上の悠久の時がながれています。14の世界遺産や2000を超える神社仏閣があり、また周りを山にかこまれ、四季をとおして豊かな山紫水明が感じられ、日本国内はもとより世界各国から多くの方々が訪れる魅力あふれる都市です。
京都の自然が育んだ色鮮やかな新鮮な野菜は京料理の主としてその素材の味 (こく) を生かした薄味に仕上げられています。日本料理を代表する京の食文化には人をもてなす知恵や技術が集積されており、平成25年にはユネスコにより日本料理が無形文化遺産として登録されました。是非とも体感していただきたく思います。また朝廷がいた都ならではの発展を遂げた、京菓子も四季折々を感じることができ、美しく可愛らしさを表現しています。料理や菓子などの器をはじめとする生活用品にも京都の伝統の技が趣向されています。それは千年前の源氏物語が府民に親しく受け継がれているように、先人の知恵や感性を日常生活にとけこまし、構えることなく受け継いでいることにあると思います。 これらの環境により、平成20年11月には本大会の会場である国立京都国際会館にて「古典の日」が制定され、さらに平成27年は世界に誇る究極の美とそれに対する意識の礎である琳派、この「琳派400年」の記念の年であり多くの行事が開催されます。学会期間中には琳派の特別展覧会が京都国立博物館で催される予定です。きっと皆様の感性を満足させることと思います。

また、京都は日本初の市電の運行や琵琶湖疎水、インクライン建設など古くから産業の奨励にも力をそそいでおり、文化の継承と共に未来への意識が強い都市でもあり、岡崎界隈の散策でその1項を感じていただけると思います。皆様が普段お使いの衣料類、電気電子製品、玩具等多くの有名企業の拠点の地でもあります。延いては未来への研究、開発の取り組も盛んであり、多くのノーベル賞学者も京都と関わりがあります。昨今では田中耕一先生や山中伸弥教授はあまりにも高名で、格好良く魅力あふれる先生です。そんな風土のもと、明日の人材育成として学生の街の一面もあり、学生が育てた食をはじめとする文化にも触れていただきたく思います。そんな未来を見据えた街は、景観に気を配りつつ、快適な生活が行える最新の工夫がなされています。
まだまだお伝えしたいことはありますが、とてもこの紙面だけでは京都の魅力を語り尽くすことはできません。伝統、未来どこのページを開いていただいても、皆様を魅了することでしょう。是非京都にお越しいただき、ご自身で「みて、ふれて、かんじて」いただきたく思います。
実行委員一同、満足の一時をお過ごしいただけるように、支度を調え皆様をお迎えいたします。

ページトップへ